恋愛

デート中に寝る彼氏の心理5個と対処法。付き合う前の男の場合も記載あり

デート中に寝る彼氏

「デート中に寝るってことは、つまらないってことですよね・・・」

そう悩みを打ち明けてくれたのは、エステシャンのマキさん(29才)。

 

マキさんは付き合って半年の彼氏がいるとのことですが、どうやらデート中に彼が寝てしまうようです。

初めの頃は驚きつつも「可愛い人♪」と思っていたマキさんですが、話を聞くと一度や二度ではないのだとか。

 

恋愛カウンセラーのメグです。

マキさんのように、デート中に彼氏が寝てしまって困惑している女性は、意外と多いです。

 

今回は、

  • 彼氏がデート中に寝るのはなぜ?阻止したい!
  • 付き合う前のデート中に寝る男性ってぶっちゃけどう?

このように思っている女性へ向けて、記事をまとめました。

 

せっかくの2人の甘い時間が、眠ることによって台無しになってしまう・・・

できれば、楽しい充実した時間にしたいですよね。

 

彼の気持ちや原因を把握し、あなたが抱えている悩みを解決していきましょう。

 

「付き合う前の男がデート中寝る」って人はこちら

「彼氏がデート中寝る」って人はこちら

をご覧ください。

付き合う前のデート中に寝る男性はダメ男かも!?見極めポイント

付き合う前のデート中に寝る男性

まだお付き合いに進展していない男性との、ドキドキするデート。

服装やデートプランを色々考えてデートに臨んだのに、途中で彼が寝てしまいスケジュールや雰囲気は台無し・・・。

 

気合いを入れた分、ショックも大きいですよね。

 

そんな彼との今後の進展については、以下の項目でチェックしてみてください。

 

どこで脈ありかを判断するの?

ここでは3つの見極めポイントを書きました。

仮に全て該当してしまったとしても、付き合うことは可能です。

ただし、付き合ったとしても、あなたが苦労する可能性がとても高いので、それを踏まえて判断してみてください。

 

彼が全体的にルーズじゃなかったか?

彼が全体的にルーズじゃなかったか?

デート中に寝てしまうこと以外に、彼の様子を見て「ルーズだな」と感じた部分はありませんでしたか?

 

例えば、

  • 待ち合わせ時間に遅刻する
  • お支払いを曖昧にする
  • 忘れ物をよくする

など。

 

彼が気を張らずリラックスしていることは、いいように思えるかもしれません。

ですが、あなたとの時間を大切にしないことは、リラックスすることとは全く別です。

 

このような男性はあなた以外に対してもルーズに対応している場合が多く、自分を変えようとはしません。

 

付き合うかどうかも曖昧にされる可能性が高いので、付き合う前に体の関係を求められても許さないように注意しましょう。

 

ルーズさが目立たなくなるまでは、お付き合いするかどうかは、様子を見たほうがいいかもしれません。

 

毎回のデートで寝ていないか?

毎回のデートで寝ていないか?

男性が寝てしまう「心理・原因」は後述しますが、付き合う前のデートで毎回のように寝てしまうのであれば脈なしと捉えましょう。

 

毎回寝てしまうということは、「眠れる場所ばかりでデートしている」ということです。

 

大切な女性・将来の彼女としてみてくれているのであれば、たくさん思い出を作りたいと考えます。

満喫やおうちデートでは、多くの体験はできません。

 

あなた自身がインドア派で、そのスタイルのデートが楽しいのであれば問題ないかもしれません。

ですが、そこから付き合う方向へ進展しづらいのも事実です。

 

恋愛の火がつくのは「新しい発見を2人で体験できた時」ですので、新鮮なデートができなければ彼のことは恋愛対象としてみない方がいいかもしれません。

 

デート中に寝ているという自覚がありそうか?

デート中に寝ているという自覚がありそうか?

前述した2点を集約することとなりますが、そもそも「あなたが悩んでいること」に彼は気づいているのでしょうか?

 

今後お付き合いをしたいと思っている女性に対して、あまりにも失礼だと思います。

 

一般的に、男性は

  1. 最初頑張って好かれようと努力する
  2. ゲットしたら力は使わない

という流れが自然です。

 

しかし、付き合う前から力を使わないのであれば、付き合った後も力を発揮してくれません。

 

「このままの俺でいいんだ〜。ラッキー」と考え、自分を変えようと行動しないからです。

 

①から②に移る時に、初めてカップルは喧嘩をして、お互いについて話し合い、関係をより深くしていきます。

夫婦の関係性と近く、信頼関係を構築する過程とも言えます。

 

つまり、最初から②の状態であれば衝突することはありませんが、ずっとあなたの不満は消えません

 

恋愛は悩みがつきものですが、「悩み続ける」ことは間違った恋愛と言えるでしょう。

 

デート中に寝る彼氏の心理5個

先ほどは付き合う前の男性について解説しましたが、この項目からは付き合っている彼氏について解説していきます。

デート中に寝てしまう彼の心理は大きく5つあります。

 

単純に疲れて眠たいだけ

単純に疲れて眠たいだけ

彼の仕事内容にもよりますが、多くの男性は仕事にとてつもない体力を使います。

 

責任感や、収入面、そして将来あなたと暮らすつもりなら相当「仕事」へパワーを費やしていると言えます。

仕事をしないとあなたを幸せにできないと考えるからです。

 

デートの前日に重たい会議や緊張するプレゼン、上司に怒られたという事があれば、翌日でも数日でもメンタルが疲弊することもあります。

 

毎回ではなく、時々寝てしまう程度であれば、単純に疲れだと受け入れてあげましょう。

 

あなたといるとリラックスできるから

あなたといるとリラックスできるから

好きな人と一緒にいる事が心地よく、安心して眠ってしまう男性も多いです。

 

この男性の特徴としては、どこでデートしても無邪気に楽しんでくれて、少年のように眠るところです。

 

女性と違って男性は、不慣れな場所へデートすると「かっこいいところを見せたい」「わからないと言いたくない」という見栄を張ります。

 

そのあとにお家に帰り、彼が寝てしまうのであれば頑張っていた証拠です。

「頑張ったね」とお昼寝を受容してあげましょう。

 

それが、彼女であるあなたの役目です。

 

あなたに構って欲しくてあえて寝る

あなたに構って欲しくてあえて寝る

あなたが少しドライな性格をしているのであれば、単に構って欲しくて寝たふりをするケースがあります。

 

ふて寝、とも言えますね。

 

彼の求めている反応をあなたがしないと、彼は寝るふりをし、あなたがくっついてくれるのを待ちます。

 

そしてそのまま眠ってしまう男性もいます。

なんだか可愛いですよね。

 

少しワガママで甘えん坊な彼なのであれば、彼が横になったら構ってあげましょう。

 

あなたとエッチなことしたいから

あなたとエッチなことしたいから

先ほどの「寝たふり」と近いのですが、あなたとエッチなことをしたくて横になるケースも多いです。

 

自分から「エッチしよ」とストレートに言えず、雰囲気で感じ取ってほしい男心が隠れているんですね。

 

寝る体勢なのに、あなたのことをチラチラ見てくるのであれば、イチャイチャしたいサインかもしれません。

 

「デート」に飽きてきたから

「デート」に飽きてきたから

「もうこんなデートしたくない」とあなたにストレートに言えない場合、態度に表す事があります。

 

  • つまらないから寝る
  • 面白くないから寝る
  • 楽しくないから寝る

これは彼女である「あなた」に飽きたのではなく、「デート内容に不満」があるだけなので、嫌われたなどと勘違いしないよう注意してください。

 

もし「写真映え」や「オシャレ」「自慢できる」というデートをあなたが求めているのであれば「彼にとって、それは負担である」ことに気づきましょう。

 

デート中に寝る彼氏への対処法

デート中に寝てしまう彼の心理や理由がわかった後は、その対処法について知っておきましょう。

 

対処せずに付き合いを続ければ、お互いにとってマイナスになってしまいます。

長期的な関係を築くために、今のうちに対処していきましょう。

 

デートプランを見直す

デートプランを見直す

「デート」と聞くと、オシャレな場所や高級店、人ごみを連想してしまうのが男性の脳です。

 

もちろん彼女であるあなたは、大好きな彼と自慢できるようなデートをしたいでしょう。

しかし、それで彼が疲れて眠ってしまうのであれば、本末転倒です。

 

彼が疲れない・眠くならないようなデートプランを、彼に提案してみてください。

 

  • 彼の好きなものは何か?
  • 彼の嫌いなものは何か?
  • 2人ともワクワクする場所はどこか?

これらのポイントを抑えれば、お互い楽しいデートを楽しめます。

 

もし2人の趣味が合わないのであれば、それぞれ友人と楽しんで満たしましょう。恋人に自分の好きなものを強要するのはNGです。

 

夜、眠れているか聞いてあげる

夜、眠れているか聞いてあげる

彼が寝てしまう理由としては、「疲れている」が大体当てはまりますが、その原因をしっかり理解できているでしょうか?

 

日々、仕事の中でプレッシャーを浴びていたり、健康上の問題で眠れていなかったりする人も、稀にいます。

 

仮に彼が不眠症であっても、それをあなたに言わない可能性もあります。

言えない理由(プライドなど)があるのかもしれません。

 

ですが、彼の心のストレスを排除できるのは、そばにいるあなたです。

 

一度、聞きづらいことでも思い切って聞いてみてください。

 

その時は、デート中に寝る理由を問うのではなく、あくまで彼の「体調面の心配ごと」として切り出していきましょう。

 

一緒に寝る

一緒に寝る

彼はあなたとイチャイチャしたいから・構って欲しいからという理由で「寝たふり」をする事があります。

 

その時は、彼の甘えを受け入れて一緒に横になりましょう。

 

彼と同様に、あなた自身も歩き疲れや、日々の仕事での疲れがあると思います。

 

彼は、大好きなあなたの香りを楽しんだり、肌を感じていたりしたいんですよね。

2人で一緒に眠る事が、彼にとって最大の幸せなのです。

 

彼を放置して好きなことをする

彼を放置して好きなことをする

一緒に楽しむ時間も大切ですが、お互いがそれぞれ自分の時間を楽しむことも大事です。

 

付き合う前は100%自分の時間は自分のものでしたが、恋が実ると半分以上は時間がなくなります。

 

彼が寝ている間に家事をしたり、読書をしたり、SNSを更新したりしましょう。

今まで「やろうと思ってしていなかった」ことをするには、スキマ時間を活用するいいチャンスです。

 

彼が寝ることにイライラするより、自分の時間を有効活用しましょう。

 

寝ている間にサプライズをする

寝ている間にサプライズをする

彼が寝ている間に、できることはあります。

先ほどの「自分の時間」もそうですが、彼を驚かすことにも使えます。

 

  • 彼の大好きな料理を作っておく
  • 彼の部屋を掃除しておく
  • 彼の好きなマンガを買っておく

など。

 

目が覚めた時にあなたがいることも嬉しいですが、美味しい匂いで目覚めるのも幸せを感じます。

 

なかなかプロポーズしてくれないと思っていたのであれば、寝ている間に美味しいご飯を作って結婚をイメージさせてあげましょう。

 

まとめ

デート中に寝てしまう男性の心理や対処法についてご紹介しました。

思い当たること、該当するものはありましたか?

 

寝てしまう理由は人それぞれですが、相手をしっかり観察すれば理由がわかる事が多いです。

 

「彼の気持ちがわからない〜!」と目をそらすより、じっくり彼をみてあげましょう。

間違っても、彼の気持ちを勝手に決めつけて問い詰める、なんてことはしないようにご注意くださいね。

 

これからもあなたの恋愛を、応援していきます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
メグ

メグ

恋愛カウンセラー。恋愛相談業をしながら世界を旅するトラベラーでもある。「男性心理・モテ術・運気の上げ方」を得意とし、多くの悩める女性の幸せをサポートしている。

-恋愛

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.