復縁 恋愛

【好きだけど別れる】男性心理と本当の理由。復縁すべきか判断基準をプロが解説

好きだけど別れる男性心理

「好きならどうして別れなくちゃいけないの?!」

そう混乱しているのは配送関係の事務で働くミユさん(31才)。

 

ミユさんは先週末に、付き合っていた彼氏から別れを切り出されたそうです。

その別れの理由もはっきりせず、さらに「ミユのことは好きなんだけど・・・」と濁される始末。

 

こんにちは!モテ占師&恋愛カウンセラーのヒナミです。

ミユさんと同じ様な失恋をした女性は、多いのではないでしょうか。

あやふやな理由で濁されても、納得できるはずがありませんよね。

今回は、

  • 彼に「好きだけど別れよう」と言われた
  • 彼の本当の気持ち・理由が知りたい

と思う女性へ向けて、男性心理・彼の本心・別れの理由をまとめました。

 

モヤがかかった状態では、あなたも次へ進めませんよね。

 

彼になんと返事をしたら良いか?復縁すべきか?についても触れてありますので、彼の一存に合わせず、あなた自身でどうしていくかを一緒に考えましょう。

 

好きだけど別れたことが辛い人へ

好きだけど別れたことが辛い人へ

  • 好きだけど別れることになぜOKしてしまったんだろう?
  • 別れを受け入れるんじゃなかった

と、どん底に落ちたように今辛い人もいるかと思います。

 

ですが、復縁を望むのであれば、「好きだけど別れる」と言われた時の正しい対処法で書いているように受け入れて正解です。

そこでゴネても嫌われるだけ。

今は辛いかもしれませんが、あなたの行動は間違っていないので、復縁できる可能性は十分にあります

 

ただ、注意しなくてはいけないのは、どんなに別れた元カレのことが好きでも復縁しないほうが良いケースもあるということ。

その辺も記事内で触れています。

 

まずは以下、「好きだけど別れる」と決断した男性の心理状態・本当の理由から確認しておいてください。

 

【好きだけど別れる】男性心理と本当の理由5個

まず、「好きだけど別れよう」と、あなたを振った彼の心理状態から見ていきましょう。

 

どのように彼の気持ちが変化するのか、時系列で分かりやすくまとめています。

 

「好きだけど別れよう」と、別れを切り出した彼の心理の動き

好きだけど別れる前後の男性心理は、以下の様に動きます。

※後述しますが、あなたの対応次第でも彼の心理は変化していきます。

 

別れを告げる少し前〜直後の彼の心理

別れを告げる少し前〜直後の彼の心理

別れを考え始めた男性心理は、ほとんどが「諦め・逃げ」です。

 

次の項目で別れの大きな理由を記載しますが、基本的に「今後の付き合いは俺には厳しい」と考えています。

 

例え好きであったとしても、「好きな気持ち」だけではどうにもできないと思い込んでしまうんですよね。

 

女性の場合は、愛し愛される気持ちが原動力になりますが、男性にとっては気持ちだけでは動けません。

 

別れを告げて2〜3週間後の彼の心理

別れを告げて2〜3週間後の彼の心理

あなたに別れを告げてから時間が経つと、「迷い」が出てきます。

好きな気持ちと、別れを決めた理性が戦い始める時期です。

 

この時期は彼の中で葛藤している最中ですので、「絶対に邪魔をしてはいけない」タイミングです。

 

彼の頭の中で整理できていない時期に、復縁や連絡を執拗に求める女性が時々いますが、そんなことをしなくても簡単にご縁は切れません。

むしろ思考を邪魔してしまうほうが危ういので、彼に「考える時間」をしっかりプレゼントしましょう。

 

別れてから1ヶ月以上経った後の彼の心理

別れてから1ヶ月以上経った後の彼の心理

この時の男性心理は、「後悔」です。

好きだったのですから、当たり前ですよね。

 

時間が経ちあなたの大切さを改めて認識し、さらにあなたとの思い出がジワジワ頭に浮かぶ頃合いです。

 

あなたがもし振られたとしても、復縁を求められるのは早くて4週間前後です。

この時期に、彼と復縁するかどうかはあなた次第です。

 

女性は、振られても次へ進む勇気と強さを最初から兼ね備えています。

ですので、ここまで時間が経つと、振ってきた彼のことは忘れているかもしれませんね。

 

彼が「好きだけど別れたい」と思う5つの本当の理由

次に、その心理に隠される本当の別れの理由を5つあげていきます。

ほとんどの男性は、別れる際はこの5つに集約されると思います。

 

①仕事の都合

仕事の都合

  • 「好きだけど、仕事が忙しいから別れて」
  • 「好きだけど、仕事で転勤になったから別れて」

何か目指すものがあり、野望を抱えている男性は「彼女<仕事」であることが多いです。

 

付き合ったままでもいいのでは?と思う女性は多いですが、仕事上、どうしても接待でキャバクラへ行ったり女性経営者と連絡したりすることは避けられません。

それが続いた時、あなたは平気でいられるでしょうか?

 

また、「付き合っているのに寂しい」とあなたに弱音を言われるくらいなら、好きでも別れたいと考えるのが男性心理です。

 

男性は女性と違って不器用です。

あれもこれも大切にできるわけではなくて、延長線上に大切なものを並べます。

仕事か恋愛か、ではなく仕事の先に好きな人を大切にしたいという気持ちがあります。

 

そんな彼と一緒にいたいのならば、あなた自身が彼と同じ土俵へ入ることです。

新しい事業を始める、夢を持つ、楽しいと思う仕事を見つける、など。

 

彼に合わせることが難しければ、彼の土俵へ入る必要はありません。

あなたが決めましょう。

 

②性格に耐えられない

性格に耐えられない

どちらかの人格に耐えられないケースがあります。

例えば、あなたがヒステリックになりがち。

もしくは彼がうつに近い症状になりやすい、など。

 

基本的に男性は「執拗・重たい・管理してくる」女性は苦手です。

もちろん恋愛体質の男性の中には喜ぶ人もいますが、そこに信頼関係があるかは疑問です。

 

もともと男性と女性の脳の構造は違うので、各々が自分の意見を押し通そうとすると、とても疲れる付き合いになります。

 

ヒステリックもうつ症状も、自分の想いや行動が相手に伝わらず苦しいから発症します。

思い返せば該当することは所々あると思います。

 

このケースだと、別れの本音を言わない男性も多いでしょう。

好きなのに傷つけてしまう可能性は高いですし、論理的な問題ではないからです。

 

「不安定な心のままお付き合いをするよりかは、別れた方がマシ」

彼の考えは「逃げ」に見えるかもしれませんが、私個人としては疲れた恋愛をするよりかは正しい判断だと思います。

 

③親・友人の反対

親・友人の反対

男性は女性よりも、「母親の存在」を重要視します。

母親がいい顔をしないと、結婚が成立しないケースはとても多いです。

 

母親の判断基準はそれぞれですが、もし彼へ「あの子はやめておきなさい」と言ったとしたら、彼の中で迷いが必ず生じます。

 

「好きだけれど、信頼しているお母さんがそう言っているなら、ダメなのかも」と、なんとも弱気な思考を簡単にします。

それほど、母親の存在は大きいのです。

 

また、長い付き合いの友人も、タイプによっては注意が必要です。

例えば、「お前、そう言うタイプ好きじゃないだろ」と言って違う女性を紹介する場合もあるのです。

 

彼の気持ちの強弱にもよりますが、流されてしまうタイプだった場合は親や友人を優先するかもしれません。

 

そして、親や友人を売ることもしないので、別れの原因は一方的にあなたを責めて終わることも。

彼から家族の話をされたか?交友関係がどうだったか?を振り返ってみましょう。

 

④お金の問題

お金の問題

お金のトラブルは、いくつかケースがあります。

  • 彼がいつも多くお金を払っていた
  • 彼が借金・ギャンブルをしていた
  • あなたによくお金を借りていた

どのパターンでも、彼がお金に囚われていることがわかります。

この場合は、あなたとの恋愛を楽しむことよりお金への執着が大きくなります。

 

お金は、簡単に人間関係を壊します。

決して悪いものではないのですが、人の心が左右されやすいという特徴があります。

 

結果、彼女であるあなたがお金を貸さなくなったり、ギャンブルについて責問したりすると別れを切り出すことがあります。

 

⑤女性の影

女性の影

彼が他に好きな人ができた場合、正直には言いません。

なぜなら、あなたのことも好きだからです。

 

男性は、女性を「好きかどうか」で天秤にはかけません。

「ありのままの自分を受け入れてくれるかどうか」で選びます。

 

例えば、あなたが彼を束縛したり管理したりすると、彼はあなたのことが好きでも窮屈に感じます。

なぜなら、自由に飲みに行きたいし、お金も趣味に使いたいから。

 

だから、次の女性の元へ行きます。

 

その代わり、新しい彼女も同じ対応をしてきたら、再びあなたの元へ戻るか、さらに新しい女性の元へと行きます。

 

なんだか渡り鳥みたいですよね。

 

「好きなのに別れる」原理は、女性には通用しません。

しかし、男性にとっては心地よい居場所が欲しいだけなので、それに気づくことができれば彼は離れていかないでしょう。

 

また、新しい女性が存在していたとしても焦る必要はありません。

あなたのことが嫌いになったわけではないので、どっしりと構えておきましょう。

 

知らず知らずのうちに彼を拘束していないか?を振り返ってみましょう。

 

「好きだけど別れる」と言われた時の正しい対処法・間違った対処法

彼に「好きだけど別れる」と告げられた場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

復縁することを基準にし、それに対して「正しい対応」or「間違った対応」を書いていきます。

 

正しい対処法2つ

間髪入れず「OK」と言う

間髪入れず「OK」と言う

即答で別れを了承すると、9割の確率で彼はあなたに未練を残し、復縁できる可能性が飛躍的に伸びます。

 

あなたに勇気が必要なので、ハードルは高いかもしれません。

ですがその分効果は高いです。

 

実は、即答で別れを受容した場合は、彼を「全肯定」していることになります。

 

深くみていきましょう。

彼はたくさん悩んで、言葉を選んで、あなたに思いを伝えました。

好きだし、理由も正直に言えない彼には、いろいろ重荷があったのだと思います。

 

その彼が選択したことを、受け入れる。

これは相手のどんなことも肯定していることになります。

 

もちろんあなたはショックでしょうし、受け入れ難いかもしれません。

ですが、長い目で見てまた彼に戻ってきて欲しいのならば、「潔く引くこと」が有効です。

 

とりあえず受容をし、返事はしない

とりあえず受容をし、返事はしない

先ほどよりかは、ハードルが低い「保留にする」という方法です。

 

彼の話は聞くけれども、「OK」とも「NG」とも言わないでおきましょう。

 

ただ、いつまでも保留は良くないので、目安として7日間を意識してみてください。

その間、彼に焦らされてもあなたは淡々としていましょう。

 

連絡は無視したっていいです。

「来週返事するね」と言っても構いません。

 

なぜ7日間が目安なのかと言うと、「時間が経てば、彼の気持ちは動く可能性がある」からです。

そこで彼が考えを改めればあなたは許し、別れを貫くのであればスパッと受け入れてみてください。

 

一旦彼の気持ちを飲み込んであげることが、復縁へと繋がる道に必要なアクションです。

 

間違った対処法2つ

ゴネる・せがむ

ゴネる・せがむ

これは一番彼の心を遠ざける行為です。

もちろん、別れを切り出した彼が悪いのは百も承知ですが、そんな彼でも大切だと思うのはあなたですよね。

 

大切なら、ゴネたりせがんだりしてはいけません。

こうする時点で、彼とは対等の立場ではなく、上下関係になってしまっています。

 

恋愛は「絶対中立」です。

追いかけることは「恋愛」ではなく「依存」です。

この機会に、彼との恋愛はどちらだったか、振り返ってみましょう。

 

別れの理由を無理矢理探る

別れの理由を無理矢理探る

彼が別れの理由(本音)を言わないと、気になりますよね。

彼の口から本心を聞きたいけれど、ごまかしてきて・・・なんともしっくりこない。

当然のことです。

 

ですが、もしここで彼の別れの原因を深追いしてしまうと、彼からの信頼が失われます。

例えば、スマホを勝手に見たり、SNSの交友関係をチェックしたり。

 

信頼関係がないカップルは長い付き合いができませんし、裏で調査されるのは誰だって嫌ですよね。

 

彼は理由があって本音を言わないケースが多いです。

もしくは、付き合っている時から「本音を言えない間柄だった」のかもしれませんね。

 

あなたが一度彼に別れの理由を問いかけて、彼が何か答えてくれたのならそれ以降は触れないでおきましょう。

 

悔しくてつらいと思います。

ですが、彼を大切に思うのであれば、相手の気持ちを尊重してあげましょう。

 

【好きだけど別れる場合】その後、復縁すべきかの判断基準

ここでは、彼に振られた後に復縁すべきかどうかの判断基準をまとめていきます。

最初の項目、彼が「好きだけど別れたい」と思う5つの本当の理由と照らし合わせながら参考にしてみてください。

 

大前提として、「彼のことが好きじゃない」場合は、復縁しようと考えないでくださいね。

あなたにとって貴重な時間を、好きでもない人に費やす必要はありません。

 

復縁すべき場合はこの3つ

仕事の都合で別れた場合(好きだけど別れる理由①)

復縁すべき場合1

仕事の都合で別れた場合は、復縁を目指しても問題ありません。

もちろん、彼との生活リズムが違うと厳しいかもしれませんが、あなた自身も趣味や新たな仕事に打ち込むと、距離感が心地よくなってきます。

 

お互いにビジネスを全うしていくと、タイミングや価値観がマッチしてきます。

そうなると、結婚しても自然体でいられますよね。

 

仕事は人生における重要要素なので、あなた自身も「好きなことを仕事に」してみたらいかがでしょうか?

 

性格の問題で別れた場合(好きだけど別れる理由②)

復縁すべき場合2

根本的な価値観や性格を変えることは、かなり難しく時間がかかります。

逆に言うと、時間をかけてしっかりと自己分析すれば、どんな人でも変わることができます。

 

彼にとってあなたへの不満が募っているのならば、時間が多少かかったとしても変えていく価値はあると思います。

生まれ変わった状態で、また彼と再スタートすればいいのです。

 

彼に問題がある場合でも、あなたが勉強することによって彼を変えていけます。

 

男性は女性によってしか、運気を変えていくことができません。

あなたが彼と向き合い、支えていけるのであれば復縁に進んだ方がいいでしょう。

 

ただし、心が嫌がっているのに自分自身を変えるのはご法度です。

心に嘘をついている人は運気がダウンしていきますし、彼と復縁したところで、最終的に彼を責めてしまうことになるからです。

 

女性関連で別れた場合(好きだけど別れる理由⑤)

復縁すべき場合3

「別れる理由のオブラート」を開いてみると、実は女性の影があったなんてことは度々あります。

 

この場合ショックを受けると思いますが、もう少し彼の心理を深くみてみましょう。

 

本当にその女性のことが好きだったのなら、なぜ堂々とあなたに言わないのでしょうか?

 

それは彼自身が「あなたとの復縁の可能性を残したいから」です。

つまり、あなたへの気持ちが薄れたと思われるのが嫌なのでストレートに言えないんですよね。

 

誠に自分勝手だとは思いますが、あなたのことを傷つけたくないという気持ちも込められているので、復縁の可能性は捨なくていいです。

 

もちろん、あなたが彼を許せるならの話です。

 

好き同士の別れから復縁する方法はこちら好き同士の別れから復縁する方法|冷却期間・連絡の仕方・遠距離の場合をご覧ください。

 

復縁すべきではない場合はこの2つ

親・友人の反対で別れた場合(好きだけど別れる理由③)

復縁すべきではない場合1

この場合は、復縁には進まない方がいいです。

理由は、彼自身を変えることができても、彼の周囲までは変えられないからです。

厳密に言うと、変えることはできますが相当な体力と時間がかかります。

 

あなたの貴重な人生の時間は、好きでもない人たちに費やしたらダメです。

 

そもそも、あなたのことをよく知らないのに勝手に「彼とは合わない」と判断するのは人としてどうなのでしょうか。

そして、それに呼応する彼自身も、あまりにも自己がなさすぎます。

 

友人はともかく、肉親はこの先一生付き合っていかなくてはなりません。

相手が好意的でないのは、あなた自身もヒシヒシと感じているはず。

 

そんなところに費やさず、あなたがリラックスできる関係性を追求してください。

 

お金の問題で別れた場合(好きだけど別れる理由④)

復縁すべきではない場合2

お金のトラブルは一生ついてまわります。

彼のお金への価値観は、最愛のあなたであっても変えることができません。

 

将来結婚したあとに借金などされると、保証人はあなたになる可能性が高いです。

 

一度でも彼の「お金の価値観」に違和感を覚えたのならば、復縁せずに違う道へ進みましょう。

 

もしくは、彼とはお友達でいるのもアリだと思います。

その時は健全な関係性を保ち、金銭の貸し借りを求められてもスパッと断りましょう。

 

まとめ

今回は「好きだけど別れたい」と言う男性心理と本音、その対処法についてまとめました。

 

はっきり言わない彼の本当の理由は、ご紹介した5つに集約されると思います。

どれに当てはまるかは、あなたの直感がすでに気づいていますので、それに従い受け入れてください。

 

そして、それに対して復縁すべきか否かも書かせていただきました。

 

ですが、ここで書いたのはあくまで1つの基準であることをご了承ください。

 

復縁するかどうかは、あなたが決めていいのです。

むしろ、あなたの心がどう反応するかで決めるべきなのです。

 

幸せになる恋愛を追い求めてください。

全部、あなたが決めていいのですから。

 

関連記事
好き同士別れ復縁
好き同士の別れから復縁する方法|冷却期間・連絡の仕方・遠距離の場合

続きを見る

・彼の気持ち
・彼との未来
・あなたの恋の行方

「LINEトーク占い」で占ってみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モテ占師 ヒナミ

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 ライントーク占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

-復縁, 恋愛

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.