不倫(浮気)

既婚女性と独身男性のプラトニック恋愛はアリ!メリットと心理・継続するコツを解説

既婚女性独身男性プラトニック

このページは、既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛関係について、肯定派の目線で書いています。

 

「既婚女性と独身男性のプラトニック恋愛」から得られるメリットや、お互いの心理関係を継続するコツについて解説していますので、参考にしてみてください。

 

また、お二人の実際にあった「既婚女性と独身男性のプラトニック恋愛」についての体験談も途中で掲載しています。あわせてご覧いただければと思います。

 

既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛関係とは

既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛関係とは

既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛とは、簡単に言うと「体の関係を持たない不倫もどきの恋愛」です。

 

プラトニックというだけあって、SEXをすることはありません。

キス・手をつなぐ・ハグのような「特別な関係」とみなされる行為は基本なしです。

 

ただ会って、話をしたり食事するだけの関係だと思ってください。

 

  • 「これで恋愛が成立するのか?」
  • 「体の関係が無いのにお互い満足できるのか?」

 

と思いますが、恋愛関係は成立するし、お互いに満足度は満たされます。

 

なぜなら、既婚女性は独身男性に対して、独身男性は既婚女性に対して、求めるものが普通の恋愛とは違うからです。

 

既婚女性と独身男性のプラトニック恋愛には良い点がある!不倫ではない

既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛関係はあり

 

「体の関係が無いからといって既婚女性と独身男性が会うのはダメでしょ?」

 

という意見もありますが、関係は「ただの男女の知人」と何ら変わりありません。

 

もし関係を疑われても、不貞行為はしていないので「不倫ではない」と主張が可能です。

 

むしろ、既婚女性にとって、独身男性とのプラトニックな恋愛は以下のようなメリットがあります。

 

既婚女性が独身男性とのプラトニックな恋愛から得られるメリット

既婚女性が独身男性とのプラトニックな恋愛から得られるメリット

既婚女性が既婚男性との恋愛から得られるメリットはこの2つ。

 

  1. 家庭では得られない感情を得られる
  2. 綺麗になれる

 

詳しく解説していきます。

家庭では得られない感情や気持ちを補うことができる

女性は結婚後、仕事をしているか専業主婦なのかは関係なく、家庭での扱いは一人の女性から妻へと変わっていきます。

 

結婚生活が長くなればなるほど、夫から女性として見られることも減り、どことなく寂しさや不満が生まれるもの。

 

特に子供ができるとその傾向は加速し、妻からママへと変化します。

つまり、女性ではなくママになるんですね。

 

そして、家事・育児に追われ、女性として扱われることがどんどん少なくなります。

ここら辺で夫婦関係が悪くなり、最悪の場合、離婚する夫婦も多いんです。

 

でも、独身男性が「女性として見られたい気持ち」を補ってくれればどうでしょうか。

たとえプラトニックな関係であっても、一人の女性として扱われることに心が満たされるんですね。

 

その分、家庭では妻やママを頑張ることができ、夫婦円満を保つことができるんです。

 

 

見た目を意識するから綺麗さがアップする

年を重ねても、いつまでも綺麗でいたいし、綺麗と言われたいのが女ごころ。

 

綺麗になるのに、一番効果があるのが「恋」ですよね。

女性として自分のことを見てくれる男性がいるだけで、美や服装に気を遣うようになります。

 

また、恋は快楽ホルモンの「ドーパミン」の分泌を促進し、ドーパミンは女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促進します。

つまり、恋するだけで内側から若々しく、綺麗になれるというわけです。

 

既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛体験談

今回、アンケートで募集した中からお二人の話を紹介します。

アンケート実施してみて、結構皆さん結婚後も恋や不倫をされてるんだなって思いました。

ただ、既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛の話は以下お二人だけでしたので、またあれば追加でご紹介しますね。

 

【ハルさん 33歳 一児の母】

 

結婚して5年になるんですが、なかなか子供が授かれなく、不妊治療をしていました。

 

運動も大事だと聞き、仕事が休みの日はウォーキングを日課として、会社近くの少し大きな公園まで行ってコースを歩くようにしていました。

 

そこで、毎回会う男性がいて、その人はランニングしていたんですが、挨拶をするようになったんです。

 

挨拶が会話になり、そのうちにその人と会うこと自体が目的で公園まで行くようになりました。

29歳の独身男性でした。

 

運動後にカフェでお茶をしたり、趣味の会話をしているのが楽しくて、気づけばそれは恋でした。

 

特に好きとか言われたわけではないので、相手の気持ちは分かりませんが、好意は何となく感じました。

 

私と夫は不妊治療で疲れ、少しぎくしゃくしていた時だったので、その男性と他愛もない話をすることで気がまぎれたんでしょうね。

プレゼントをもらったこともあったんですが、押し入れにしまったままです。

 

独身男性とはそういった関係が数カ月続きましたが、私が体外受精で妊娠したことで公園に行かなくなり、会わなくなりました。

連絡先もなにも交換していなかったので、もう会えないでしょう。

 

久々に男性にときめけて、楽しい時間でした。

 

 

【スギちゃんさん 28歳 子供なし】

 

私が薬局で正社員として働いている時に、アルバイトとして入ってきたA君との話です。

 

その時、私は25歳で、結婚2年目の時でしたね。

A君は確か一浪していて、大学3年と言ってたから21歳か22歳だったと思います。

 

私は若くして年上の旦那と結婚したからか、まだ遊びたい気持ちはあるものの、不倫までは怖い。

そんな時、A君を見てドンピシャのタイプだったからアプローチしちゃったんです。なんか若くてかわいいって感じ。

 

「今度カラオケ行こうよ」とか「飲みに行こうよ」とか。

ほんと最初は軽いノリだったんですが徐々にお互い仲良くなり、よく仕事終わりに飲みに行ってました。

 

体の関係になることは一切無かったものの、ハグくらいはしたかな。

A君は就活前にアルバイトをやめて、そこからは会っていません。

 

ちょっと本気で恋しそうになったけど、体の関係にはならなくてほんと良かったと思います。

どっぷりハマってしまいそうだったので。

 

ただ、外で女であることを感じていたせいか、その時は夫に対して優しかったと思います。

女は不倫すると夫に対して冷たくなると聞いてましたが、私は逆でした。

厳密には不倫ではないからかもしれませんが。

既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛をする心理

続いて、既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛で満足できる心理について記載しています。

 

お互いどういった気持ちでプラトニックな恋を楽しんでいるのでしょうか。

 

独身男性とプラトニックな恋愛する【既婚女性の心理】

独身男性とプラトニックな恋愛する既婚女性の心理

まずは、既婚女性の心理から見ていきましょう。

 

「自分だけ」必要とされているのが嬉しい

人は、誰かから必要とされると嬉しくなりますよね。

 

もちろん、家庭や仕事で必要とされていることを実感することもありますが、それは「役割として」。

例えば、

  • 妻としての役割
  • 経理としての役割

など。

自分じゃなくてもできる役割もあります。

 

でも恋愛は特別

他の女性ではなく彼は「私を必要としてくれる」、他に代わりはいない。

そのこと自体にときめくんです。

 

女性として見られることが嬉しい

女性は、「既婚女性が独身男性とのプラトニックな恋愛から得られるメリット」でも書きましたが、結婚すると、「女性として見られる機会」が減っていきます。

 

「一人の女性 ⇒ 妻 ⇒ ママ」

こんなイメージです。

 

本当は「女として見られることに飢えている」のに、家事や育児に追われる中で、その気持ちを自分で封じ込めるようになっていきます。

 

そんな時、自分に好意を抱く独身男性が現れたらどうでしょうか。

自分を一人の女性として「きれい」「好き」と言ってくれるだけで、それって普通に嬉しいですよね。

 

体の関係は必要ない、「自分を女として見てくれる」男性がいること自体が嬉しいんです。

 

夫にはない異性の魅力を感じる

夫にはない異性の魅力というと、例えばこのようなもの。

  • 若々しさ
  • 体力
  • かわいさ

などなど。

特に、年下の独身男性は、活力など男としての魅力があふれています。

 

「昔はかっこいいと思って好きになった夫だけど、最近は好きな気持ちも薄れてきた」

夫婦生活が長くなればなるほど、相手の嫌な面も見えてくるし、夫の見た目も体力も衰えていきます。

 

そんな異性へのときめきを独身男性に求めているのでしょう。

 

ときめく気持ちを楽しめる

既婚女性だって恋することはあります。

恋とはいかないまでも「あの人かっこいい」「素敵な男性」と思うのは女性として誰でもあるもの。

 

相手の独身男性と会うだけで「ときめく」から純粋に楽しく、癒されるんですね。

別に体の関係は必要ないんです。

 

独身気分になれて楽しい

もう二度と味わえないと思っていた「独身気分」。

夫以外の男性と「ときめく時間」を過ごすことで、まるで独身の時に戻ったような気持ちになれます。

 

結婚して忘れてしまっていた女性としての「ワクワク」「ドキドキ」そんな気持ちを独身男性からもらっているんです。

 

相手が独身だからうしろめたさが無い

プラトニックの関係とは言え、相手の男性が既婚者なら「相手の奥さんに悪いな」という罪悪感が残ります。

自分自身が既婚女性であるからこそ、奥さんの気持ちを察してしまい、余計に罪悪感を感じてしまうでしょう。

 

でも独身男性なら奥さんがいないわけですから、罪悪感を感じることはありません。

既婚女性にとって、独身男性は気が楽なんですね。

 

既婚女性とプラトニックな恋愛をする【独身男性の心理】

既婚女性とプラトニックな恋愛をする独身男性の心理

次に、独身男性側の心理を見ていきましょう。

 

リードしてくれるから楽

既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛の場合、女性が年上であるケースが多いです。

また、独身男性は肉食系ではなく、草食系男子が多い。

 

結果、リードするのは既婚女性側になることがほとんどです。

 

草食系男子からすると、女性がリードしてくれるのはとっても楽。

ストレスが少ないんです。

 

包容力があって癒される

既婚女性側は結婚しているから

  • お金に余裕がある
  • 旦那がいるから気持ちの余裕がある

つまり、草食系男子にとって既婚女性は包容力があり、守ってくれるイメージで安心できるんです。

 

結婚を考えなくてよいから気持ちが楽

20代半ばを過ぎた独身同士の付き合いなら、結婚・将来の話が出てくることは少なくないです。

 

でも独身男性の中には、

  • 結婚のことは考えられない
  • 将来の話をするのが面倒

と感じている人もいますよね。

 

恋愛の相手が既婚女性なら、結婚の話や将来の話をする必要はありません。

責任が無いので、気楽に付き合えるんですね。

 

まわりの女性よりも大人で魅力的

既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛の場合、

  • 既婚女性が年上
  • 既婚女性に包容力がある

と書きました。

 

独身男性のまわりの女性たちよりも、既婚女性は大人で落ち着きがあるように見えます。

それが、独身男性にはとても「魅力的」に映ります。

 

そこに惹かれ、体の関係は無いものの、恋をしてしまうんです。

 

タイプだから会えるだけでうれしい

独身男性にとって既婚女性が「とてもタイプで好き」といった、単純な心理もあります。

 

独身男性の気持ちはこうです。

相手が結婚しているから本気で付き合うことはできない。

でもたまに会って話をするくらいなら良いよね?だって好きなんだから。

 

このようなイメージです。

肉食系の男子なら後先考えず体を求めてくるでしょうが、草食系男子は冷静な判断ができるので、プラトニックな関係でも十分満足するんです。

 

独身男性とのプラトニック恋愛を長く続けるコツ【既婚女性が意識すること】

独身男性とのプラトニックな恋愛を長く続けるためのコツ

既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛を長続きさせるために、気を付けておくべきコツをご紹介します。

 

本来の生活を守るためのコツでもあるので、特に既婚女性は意識していただければと思います。

 

頻繁には会わないこと

プラトニックな恋愛は、頻繁に会わないほうが新鮮さが保たれます。

たまに会うからこそ、「ときめく気持ちが持続する」とも言い換えることができます。

 

頻繁に会っていたらお互い徐々に新鮮さも薄れ、会話も減っていくでしょう。

そして、さらなる刺激を求めて「体の関係を持つ」なんてことにもなりかねません。

 

なにより、あなたの旦那に怪しまれる可能性も。

会うのは月1回~3ヶ月に1回程度でも十分でしょう。

 

男性の将来・恋愛を応援する

もし独身男性に、将来の夢があるなら応援してあげましょう。

心の支えになってあげるんです。

 

また、彼にあなた以外の好きな人ができたようなら、その恋愛も応援してあげるべきです。

あなたは結婚していますが、彼はしていません。

 

彼にとってあなたとのプラトニックな恋愛と、将来への恋愛は別。

嫉妬せず、逆にアドバイスしてあげましょう。

彼はそんなあなたが好きなんです。

 

甘えさせる

独身男性の彼は、「何も言わず自分のすべてを受け止めてくれる女性」との時間共有を望んでいます。

そこに癒しを感じているんですね。

 

あなたが甘える時もあって良いですが、基本は彼に甘えさせてあげましょう。

あなたがリードする立場であることをお忘れなく。

 

束縛はしない

彼の普段の生活に口出しすることはやめておきましょう。

  • 「合コンには行っちゃだめだよ」
  • 「今度いつ会える?早く会いたい」

など。

彼の負担になることを言ったり、彼女のように束縛するのはやめましょう。

 

既婚女性に惹かれる独身男性は、自由さが好きで、束縛を嫌います。

「面倒くさい」と思われると、会えなくなってしまう可能性がありますよ。

 

執着しない!いつか終わることは頭に入れておく

既婚女性であるあなたと、独身男性の彼。

彼に執着し、二人の将来についての話をするのはやめておきましょう。

 

例えば、私は夫がいるから離婚できないけど、それでも・・・とか

こういった話は彼にとっては負担。

 

当然ですが、プラトニックなこの関係はいつか消滅します。

それはあなたも彼も分かっていること。

 

今、たまに会えるこの関係だから良いんです。

いつ会えなくなるかわからないことは頭に入れておきましょう。

 

独身男性とのプラトニックな関係が【お金目的】になってないか注意すべし

既婚女性と独身男性のプラトニック恋愛で注意すべきこと

 

独身男性とのプラトニックな恋愛が「お金」目的になっていないか注意してください。

独身男性が興味あるのは「あなた」ではなく、「あなたのお金」かもしれません。

 

既婚女性であるあなたが年上で、独身男性が年下の場合、ついつい支払いはあなたが多くなるでしょう。

それはあなたがリードすべきだから良いと思います。

 

でも徐々に、彼から高価なものをねだられるようになれば危険信号。

「会った時に何でも買ってくれる都合の良い年上女性」として見られている可能性があります。

 

ご飯をおごる程度は良いですが、貢ぐ行為はやめておきましょう。

 

まとめ

ここまで、既婚女性と独身男性のプラトニックな恋愛についてみてきました。

 

メリットや心理をみると、既婚女性の方がプラトニックな恋愛を楽しんでいて、得られるメリットも大きいように思います。

 

そして、十分プラトニックな関係でもお互い楽しめていることが分かります。

 

何より、「体の関係が無い」ので不貞行為とはみなされず、不倫にはならない。

手をつないだり、キスでも「不貞行為」とみなされることもあるのでご注意ください。

 

若干のうしろめたさはあるかもしれないですが、「好きになる気持ち」は結婚していようと自然なものです。

お互い理性をもってプラトニックな関係性を保てるなら、アリな恋愛ではないでしょうか。

 

・彼の気持ち
・彼との未来
・あなたの恋の行方

「LINEトーク占い」で占ってみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
レイナ

レイナ

離婚して円満に再婚。「人生あきらめない」をモットーに、占いしたり、人生・恋愛相談にのっている。心理学・スピリチュアル・神社に詳しい。当メディア「ウラマニ」のまとめ役で編集長。

-不倫(浮気)

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.