恋愛 出会い

付き合う前の男が冷めたときの行動とLINEの特徴。対処法5個をプロが解説

男が冷めたときの行動とLINE付き合う前

「もしかして冷められたのかなぁ・・・」

そう呟くのは介護士を勤めるチヒロさん(27才)。

 

マッチングアプリで出会った男性と意気投合し、楽しい時間を過ごしていたのですが、2回目のデート以降、彼の様子がおかしいとのこと。

 

モテ占師&恋愛カウンセラーのヒナミです。

つい先日までいい感じと思っていた男性が、ある日急に態度が変わってしまう・・・そんな悩みを抱える女性を、最近よく見かけます。

 

今回は、

  • もしかして冷められた?
  • この行動は普通?それとも冷めた方?
  • どうやったらまた好きになってもらえるの?

と思う女性へ向けて、「男性が冷めたときの行動やLINEの特徴」と、対処法について解説していきます。

 

相手の態度が冷たいと感じても、それは一時的なものかもしれません。

焦らずに対処し、再び彼と楽しい時間を作っていきましょうね。

 

「彼の場合はどうかな?」と気になる人や、「相談したい」って人はウラマニ公式LINEからどうぞ。

 

付き合う前の男が冷めたときの行動・態度

男性が冷めてしまった時は、小さくても行動や態度に出ることがほとんどです。

 

そのシグナルをしっかりと拾いながら、「彼が冷めてしまった時の行動」を知っていきましょう。

 

デート中など、一緒にいる時の彼の行動からお話しします。

 

目を合わせなくなった

目を合わせない

「冷めた」とは直接言わずとしても、隠しきれないのが男性の本能。

 

あなたに対してガッカリしたり、予想外の結果だったりした場合は目を合わせなくなります。

 

最初から顔を見ない男性は、おそらく照れ隠しなのかもしれません。

ですが、もともと目も合っていたし会話も弾んでいた彼が、急に目を合わせてくれなくなった場合は冷めた可能性が高いです。

 

数時間前に、彼が驚いたり怪訝な顔をしたりしたシーンはなかったでしょうか?

意外と、「そんなこと?」という理由で冷めてしまう男性も多いですよ。

 

会話が続かなくなった

会話が続かなくなった

さっきまで会話が弾んでいたのに、気づけば彼の反応が素っ気なくなってしまった、という経験はありませんか?

 

その場合は、あなたとの会話の中で、彼が「えっ・・・」と思うことがあったのだと思います。

 

例えば、悪い意味でのギャップです。

  • (あなたと)仲が良いと思っていた女友達のことを、急に悪くいう
  • 大切にしていると思っていた職場の顧客の悪口をいう
  • あなたのことを謙虚だと思っていたのに、実は自慢家だった

など。

 

女性は人との交流関係がとても上手なのですが、うわべでの付き合いをすることもありますよね。

その時に、つい相手の愚痴をこぼし、彼に驚かれてしまう・・・。

このようなマイナスイメージな発言が冷めてしまう原因となることもあります。

 

男性にとって、コロコロ変わる女性の感情は正直ついて行きづらいもの。

「そんなつもりはなかったのに」ということでも、相手を冷めさせてしまうことがあるのです。

 

物理的距離を置き始めた(2人の間に距離ができる)

物理的距離を置き始めた(2人の間に距離ができる)

男性が冷めたときは、急にあなたのそばから離れることがあります。

 

これは「冷めた」ということを悟られないために顔を見せない、ということでもあります。

また、冷めたときはイチャイチャもしたくないので、あなたから甘えられないように距離を取ることがあります。

 

デート中でも「用事できたし帰る」と言ったり、あなたを帰らせたりすることがあると思います。

 

「これ以上一緒にいたら喧嘩になりそう」と彼が考えたため、解散につなげようとする「冷めた時」の行為です。

 

彼の口数が妙に増える

彼の口数が妙に増える

「冷めたこと」を隠すために、急にたくさん喋り出すケースもあります。

 

悟られないために目を合わせなかったり顔を見なかったりする場合もあるのですが、口数が増えることもカモフラージュの一つです。

あなたのことを傷つけないためにあえて話をしてくるのですが、どこか内容が薄いのが特徴。

 

この場合、男性はかなり無理をしてしまっており、もしかしたら次のデートに繋がらないかもしれません。

 

「会話が盛り上がったのに次がない」という経験がある方は、おそらく彼が冷めているのに無理して話していたからだと思います。

 

「気を遣うデート」は、男性にとってマイナスでしかありませんからね。

 

あなたから目を離したいからスマホを触り出す

あなたから目を離したいからスマホを触り出す

「男性が冷めた」というのが一番わかりやすいのが、スマホを触ることだと思います。

他には、漫画を読み出す・電話をする・テレビゲームをする、など。

 

今目の前にいる女性を放置して、ひたすら画面を見てしまう彼の行為は、正直マナー違反だと思います。

 

ですが、彼があなたから目を離したいと思ったのも事実。

最終的にはあなたをスルーして自分のしたいことをし始めます。

 

また、この時に

  • 「スマホばっかりしないでよ」
  • 「もっと構ってよ」
  • 「いつもそればっかじゃん」

などと言っていないでしょうか?

 

これは逆効果

 

強要や制限をされると男性は余計に冷めてしまいます。

 

ちょっとキツイことを言ってくる

ちょっとキツイことを言ってくる

あなたに対して冷めてしまい、興味がなくなった途端、スバスバ思ったことをいうケースもあります。

 

今まではたくさん褒めてくれていたのに、

  • 正直、その洋服にあってないよ
  • ちょっとしつこいよ
  • それ、全然面白くないよ・・・

など。

 

最初からストレートに物事を言う男性なら問題ありませんが、ある日いきなり態度が変わる場合は冷めた証拠です。

 

ハッキリと物事を言うことは、心を開いている・信頼してくれている時にも見られる男性行動です。

 

この場合の見極めるコツとしては、「アフターフォローがあるかどうか?」で判断してください。

 

キツイことを言ってもフォローの言葉をかけてくれたり、態度で優しくしてくれたりするのであれば、それは冷めたわけではないと言うことです。

 

付き合う前の男が冷めたときのLINE(ライン)の特徴

そばにいる男性が冷めた時の行動パターンを前述しましたが、離れている時にも判断する方法があります。

それはLINEの内容です。

 

LINEは男性にとって「ただの連絡ツール」なので、冷めたかどうかの判断が難しいと思います。

 

その中で、見分けるポイントとしては

  1. 曖昧にしている
  2. 保留にしている

の2点です。

 

それを基礎として、「男性が冷めた時のLINEの特徴」を4つ解説していきます。

 

返事が遅くなる(まる2日返信ナシなど)

返事が遅くなる(日付をまたぐようになる)

男性が冷めてしまった場合、連絡をおろそかにすることがあります。

 

忙しくて返事が遅くなる場合もありますが、いくら仕事が多忙でも、「まる2日連絡ができない」なんてことはあり得ません。

いくら入力が苦手でも、1本連絡をするのに5分もかかりませんよね。

 

男性は冷めていなくても、付き合っているうちに徐々に連絡は減っていくものです。

ですが、冷めてしまった時の「連絡の減り」は極端です。

 

デート後にいきなりペースダウンした場合は、冷めてしまった可能性が高いでしょう。

 

LINE上で話が盛り上がらない

LINE上で話が盛り上がらない

あなたに対して冷めてしまった場合、会話を避けようとすることがあります。

返事がしづらい内容を送ったり、スタンプで終わらせようとしたりするのが特徴です。

 

その代わり、冷めたとしても適当にあしらうこともできない彼ですので、ラリーは続きます。

 

「せっかく彼が返事をしてくれるから、会話を盛り上げなきゃ!」とあなたは思うかもしれませんが、から回る可能性があるのでご注意ください。

 

LINE上では会話を盛り上げるには限度があります。

笑い声も聞こえませんし、温度差も出てきます。

 

彼が話を広げてくれない、と感じたら、あなたの方からクローズした方がいいかもしれません。

 

「既読」スルーより「未読」スルーする

「既読」スルーより「未読」スルーする

LINEをスルーする場合は、冷めたかどうかがわかりにくいのがネックです。

忙しいから返事できないこともあるでしょうし、元々連絡自体苦手なのかもしれません。

 

その中で、冷めたかどうかを判断するポイントとしては、「既読になるかどうか」ということ。

 

男性にとって「既読」スルーは無言のありがとうや了解、という意味があります。

ですが、数日間ずっと未読なのだとすれば、それは冷めたというシグナルになります。

 

今やLINEはメールよりも頻繁に使うアプリです。

毎日使う連絡ツールを見ないなんてことはないでしょうし、故意に開かない可能性がとても高いです。

 

この項目の冒頭でお伝えしましたが、「保留」や「曖昧」は冷めたことの合図。

 

「連絡が苦手なだけなんだよね、我慢して待っていよう」と考えるのではなくて、「なぜ彼は連絡をしたくないんだろう?」という方向へシフトしましょう。

 

ここを理解しないと、あなたはずっと連絡を待ち続けることになります。

 

スタンプのみになる

スタンプのみになる

男性が冷めた場合、会話を放棄するためスタンプを多く使い始めます。

 

LINEスタンプはとても便利で、基本的な会話はスタンプで済ませることができます。

ですが、女性が男性にする「質問」などの答えは、通常スタンプで済ませることはできません。

 

デートの日程確認や、ちょっと踏み込んだ質問など。

こちらは真剣に問いかけをしているのに、スタンプで適当に返答する場合は冷めたと考えるのが自然です。

 

スタンプの乱用=会話の放棄

 

彼が雑に対応してくるのであれば、今はあなたに興味がないと言うこと。

無理に問いかけをするのは、しばらく休憩しましょう。

 

付き合う前の男が冷めたと感じたときの対処法5個

男性が冷めたときの行動を解説してきました。

もし該当するものがあったとしても、以下の対応をしていけば問題ありません。

 

男性の「冷め」は、一時的なものです。

それを長期的にさせないためにも、あなたの行動を変えていきましょう。

 

言葉を発する前に一呼吸置く

言葉を発する前に一呼吸置く

「口は災いの元」とは真をついていることわざです。

相手を幻滅させたり落胆させたりする時は、いつだって「言葉」が原因だと受容しましょう。

 

前項でお伝えした「会話が続かなくなった」のように、悪い方のギャップで男性は一気に冷めてしまいます。

 

それだけ、男性は物事の不一致さには免疫がないと言うこと。

 

思ったままをすぐに言葉に出すのは一旦我慢し、言行一致しているかどうかを振り返りましょう。

あなたが言葉を発するよりも、相手の話を聞くことを意識していけば、相手が冷めてしまう状況を作らずに済みます。

 

「あの時はごめんね」と謝る

「あの時はごめんね」と謝る

相手が怒ったり冷めてしまったりした場合は、一言、謝ってみましょう。

 

男性の中には、「謝罪」を重要視する人がいます。

例えば、あなたが小さなミスをした時に、都度しっかり謝らないとモヤモヤが残る、など。

 

スポーツをしていた真面目な男性によく見られる性質ですね。

 

女性からすれば「このくらいで謝る必要はない」と考えてしまうので、相手を落胆させていることに気づかないケースがあります。

一度、相手の態度が変わり始めた頃を思い出し、「あの時はごめんね」と伝えてみましょう。

 

彼が抱いているモヤモヤにあなたが気づくことができれば、相手も態度を改めていきます。

 

謝罪した後は距離をとる

謝罪した後は距離をとる

相手が冷めてしまった原因に気づき、一度謝ったのであれば、次にすることは「距離をとる」ことです。

 

この場合、「相手が冷めてしまっているのに距離をとると、ご縁が切れるのでは?」と不安になる女性がとても多いです。

 

その点は問題ありません。

 

男性の「冷め」は、一度的なものでしかありません。

しかも、あなたが原因に気づき改善していけば再び恋愛の火は点ります。

 

冷めている状態で距離を縮めようとする方が、彼を遠ざけてしまいます。

連絡を減らし、会う回数も減らしていきましょう。

 

一ヶ月ほど経てば、相手の方が気になって声をかけてくれるでしょう。

 

それまでは寂しいとは思いますが、勇気を出して彼から一旦離れましょう。

 

今までと行動を変える

今までと行動を変える

あなたの行動を変えていくことによって、彼と再びいい関係性を築けます。

 

これまでの「あなたの行動」に彼は冷めてしまっているだけで、あなた自体を嫌いになったわけではありません。

 

ですので、彼が冷めてしまった原因としっかり向き合い、直していきましょう。

 

基本的に、彼が冷めてしまった部分というのはあなたが気づきにくい点です。

そこを改善するには、あなたの普段からの行動を変えていく必要があります。

 

それは、あなたの「仕草の癖」かもしれませんし、「身だしなみ」かもしれません。

 

自分の日々の行動を変えていくことは勇気がいりますし、体力もいります。

ですが、一度変えてしまえば、より魅力的な女性になれます。

 

自分の行動を客観的に見て、しっかりと自分のメリット・デメリットを把握しておきましょう。

 

勉強して新しい自分になる

勉強して新しい自分になる

相手が冷めて距離を置き始めたのであれば、その間にあなたは勉強しましょう。

 

勉強というのは様々で、本を読むこともそうですし、人と会って知見を広げることも勉強です。

 

離れていく人を追いかけている間は、実は成長はありません。

あなた自身が変わらないからです。

 

相手から一旦離れて勉強をしていくと、新しい自分と出会えます。

その新しい自分というのは、以前のあなたとは違い成長した魅力のある女性です。

 

そうなれば、追いかけていたはずの彼があなたに振り向き、気づけば彼の方から追いかけてくるようになります。

 

勉強は、幸せな恋愛をする上で必要な行動なのです。

 

まとめ

今回は、「男性が冷めた時にする行動とLINEの特徴」と、その対処法についてお話しいたしました。

お相手に該当するものはあったでしょうか?

 

男性の「冷め」は、あくまで一時的です。

長く続くものではありません。

 

そして、知っておいて欲しいのは、「あなた自身が嫌いになったわけではなく、あなたの行動の一部に対して冷めてしまっただけ」ということ。

 

彼の行動が変わってしまっても、「嫌われた」などと早合点しないようにしてくださいね。

 

これからも、あなたと彼が幸せな恋愛をできるように、サポートさせていただきます。

私たちへのご相談はウラマニ公式LINEからどうぞ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モテ占師 ヒナミ

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 ライントーク占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

-恋愛, 出会い

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.