恋愛 不倫(浮気)

浮気相手の家庭を壊す方法全13個。略奪したい人・復讐したい人別に解説

浮気相手の家庭を壊す方法

このページでは、浮気(不倫)相手の家庭を壊す方法を具体的に全13個解説しています。

 

  1. 今付き合っている彼を略奪するために相手の家庭を壊したい人
  2. 今付き合っている彼・別れた彼への復讐として相手の家庭を壊したい人

の、2パターンに分けて、記載しています。

 

あなたの当てはまる方をご覧いただき、参考にしてみてください。

 

中にはあなたにとってリスクの高い手法もあります。

後半では、相手の家庭を壊すことのデメリットについても言及しているので、あわせてご覧ください。

 

【彼を略奪したい場合】浮気相手の家庭を壊す方法7個

まずは、今あなたが付き合っている既婚男性を略奪するために、浮気相手の家庭を壊したい人に向けて7個の方法をご紹介します。

 

強引な手法だと彼に嫌われますので、基本的にはあなたに依存させたり、夢中にさせる方法がメインとなります。

時間はかかりますが、方法としては効果が高い内容となっていますよ。

 

あなたがいなければダメになると思わせる(尽くす)

あなたがいなければダメな環境を作る

基本的に男性は、女性への「好き」な気持ちは長続きしません。

どうすれば一緒に居たいと思ってもらえるか?

 

それは”居心地の良さ”です。

居心地の良さを感じた時、相手の女性と一緒に居たいと思うようになります。

 

究極、「あなたがいなければダメ」と思わせることが出来れば、彼を自分のものにし、相手の家庭を壊すことが出来ます。

 

例えば、彼があなたの家に泊まった時、

  • 彼好みの美味しい食事を出す
  • 朝早起きして彼のワイシャツやスーツの手入れをしておく

など。

 

あなたと一緒にいることで「今の生活が心地よくなる」「気持ちよく仕事ができる」と思わせるのです。

相手の奥さんよりも、あなたの方が「あげまん」だと印象付けましょう。

 

金銭的な援助をする

金銭的な援助をする

もし彼がお金に困っているのであれば、金銭的な援助をしても良いでしょう。

お金は非常に強力な武器となります。

 

お金の援助をすることで、

  • あなたとの縁を切れなくなる
  • 生活レベルを下げることが出来なくなる

といった状態になり、あなたに依存していきます。

 

まぁあまり良いやり方ではないですが、他に方法がないのであれば一つの手段ではあります。

 

ただ、お金の力は強力がゆえにデメリットもあります。

  • あなたに依存してヒモみたいになる
  • もっと借金を作る
  • 例えあなたと一緒になってもお金を無心する

などなど。

あなたがしっかり彼を教育しないと、彼の家庭が壊れて一緒になっても、うまくいかなくなる点はご注意ください。

 

彼の誕生日やクリスマスを一緒に過ごす

彼の誕生日や年末年始を一緒に過ごす

彼があなたに夢中だと判断できれば、「記念日は一緒に過ごしたい」と、ねだってください。

  • 彼の誕生日
  • クリスマス
  • 年末年始
  • 夏休み
  • ゴールデンウイーク

など、本来であれば家族と過ごすタイミングを、あなたと過ごすようにさせ、彼の家族に「家庭を顧みない人だ」と思わせます

これが続くと彼の家庭は徐々に壊れていきます。

 

大事な日こそ、誰と過ごすかが重要であると考えがちな女性は、「イベントの日に家を空ける旦那はいらない」と考えやすくなります。

奥さんから自然と離婚話が出るよう仕向けていきましょう。

 

あなたの影響を強く受けさせる

あなたの影響を強く受けさせる

彼にあなたの影響を強く受けさせることで、彼はあなたに依存しやすくなります。

 

彼にあなたの影響を強く受けさせる、とは以下のようなこと。

  • 同じ趣味を共有させる
  • ファッションを変えてあげる(イメチェンさせる)
  • 彼が普段行かない場所に連れて行く

など、「彼が経験したことが無い事」をどんどん体験させ、新しい刺激を与えます。

彼の普段の生活とギャップがある体験をさせてください。

 

今まで知らなかった世界を体験させることで、彼は

  • あなたといると楽しい
  • あなたの世界観にハマる
  • もっと早く出会っていたかった

など、あなたとの生活が、今までの生活よりも素敵であることを実感します。

「この人と一緒になれば楽しいだろうな」とイメージさせるのです。

 

彼があなたと一緒に居たくなるだけじゃなく、奥さんに与える不信感も絶大なものになるので、家庭が壊れやすくなりますね。

 

奥さんへの不満をより強調させていく

奥さんへの不満をより強調させていく

まず、

  • 妻といてもつまらない
  • 妻といても刺激にならない
  • 張り合いがない

など、ぼんやりとした奥さんへの不満をより強く彼に意識させます。

 

具体的にどうするかというと、こんな感じ。

  • 「奥さんとは大丈夫?バレていない?うまくいってる?」と、心配してあげる
  • 「こうすれば奥さんとうまくいくんじゃないかな?」と、女性目線でアドバイスしてあげる
  • 一緒に奥さんへのプレゼントを選んであげる

など、彼の家庭を心配してあげます。

 

「彼の家庭を壊したいのに、なぜうまくいくように助言しないといけないの?」と思うかもしれませんが大丈夫。

逆に言えば、自分の家庭まで心配してくれる素敵な女性を彼は放っておきません。

「なんて優しい子なんだ」と思うでしょう。

 

こうすることで、彼は奥さんとあなたをどんどん比較していくようになります。

 

彼の頭の中はこうです。

  • 奥さん=性格が悪いし、つまらないパートナー
  • あなた=寄り添ってくれる、素敵なパートナー

この差が大きくなった時、彼の家庭への気持ちが冷めていき、あなたのもとに来てくれる可能性が高くなります。

 

あなたが「奥さんはダメ」とか彼の家庭を言葉で否定するのは絶対にダメですよ。彼の家庭は、彼が築き上げたもの。それを否定することは彼を否定することになるので、嫌われてしまいます。

 

子どもを作る

子どもを作る

かなりのリスクはありますが、子どもができるように仕向けるのもひとつの手ではあります。

実際に、する人もいますよ。

 

ただ、おすすめはしません。

特に彼に子どもがいる場合は。

 

彼にすでに子どもがいる場合、

  • 「別れて欲しい」
  • 「おろして(中絶して)別れよう」

と、告げられる可能性や、音信不通になる恐れがあるからです。

 

そしてあなたも、中絶することで妊娠へのトラウマが出来たり、産んでも、シングルマザーとしての生活を歩むことになるリスクがあります。

 

もし実行するなら、彼に子どもがおらず、子どもさえいれば100%結婚してくれると確信が得られた時のみ行動に移しましょう。

 

別れさせ屋に依頼する

別れさせ屋に依頼する

業者を使って、夫婦関係を壊すこともできます。

具体的には、別れさせ屋に依頼します。

 

別れさせ屋の定番手順は以下の通り。

  1. 男性工作員が相手の奥さんに近づき、不倫関係になる
  2. ホテルに入るところを写真に撮って証拠を残す
  3. 男性工作員の奥さん(もしくは彼女)を名乗る人が出て来てトラブルに発展させる
  4. 彼にも奥さんの不倫トラブルが発覚
  5. 離婚する

 

うまくいけば、彼の家庭は壊れますが、シナリオ通りにいかないことも普通にあります。

例えば、奥さんが「変な人に声をかけられた」と旦那(あなたの浮気相手)に相談し、彼が別れさせ屋の存在に勘付くと、依頼者はあなたであると気づかれるなど。

 

リスクもありますが、選択肢としては考えて良いのではないでしょうか。

 

【彼に復讐したい場合】浮気相手の家庭を壊す方法6個

続いて、今付き合っている既婚男性、もしくは別れた既婚男性への復讐として、相手の家庭を壊す方法を6個ご紹介します。

 

おそらく、以下のような浮気相手への復讐だと思います。

  • 既婚であることを隠して近づいてきたゲス野郎への復讐
  • 「妻とは別れる」とか言いながら結局家庭に戻って幸せそうにしてる嘘つき野郎への復讐

 

確かに腹が立ちますが、リスクの高い方法もあるので、よく吟味して実践ください。

 

わざとバレそうな場所でデートする

わざとバレそうな場所でデートする

今現在、復讐したい男性と不倫関係にある場合、わざと奥さんや職場の人に発見されそうな場所でデートをし、不倫現場を目撃してもらう方法です。

 

彼が拒否する可能性はありますが、提案してみるのは良いでしょう。

 

もし不倫していることがバレれば、当然、夫婦関係は悪化するので、彼の家庭は壊れたも同然です。

修復するのにものすごく時間がかかるし、一度失った奥さんからの信用を取り戻すことはできません。

離婚もあり得るでしょう。

 

ただ、「浮気相手の家庭を壊すデメリット」で書いたようなリスクはあるので、その点は頭に入れておいてください。

 

彼の家や車に証拠を残す

彼の家や車に証拠を残す

これも、現在復讐したい男性と不倫関係にある場合に有効です。

不倫現場を目撃されるよりは簡単ですし、あなたが特定されるリスクも減らせます。

 

やり方は簡単で、彼の車(もしくは家)に、彼にはバレないように証拠を残します。

  • ピアスを落としておく
  • 化粧グッズを落としておく

など、奥さんに「別の女」の気配を確信してもらうことが出来ればOKです。

落としても良い安いグッズを用意しておきましょう。

 

彼も「知り合いを送っていっただけ」「仕事で乗せただけ」など言い訳するでしょうが、奥さんは簡単には信用しないでしょう。

不倫の痛みを味わってもらう手法としては十分ではないでしょうか。

 

密告文を送ってバラす

密告文を送ってバラす

自宅や職場に密告文を送り、不倫の事実や彼の悪評を広げていくというのも1つの手法です。

 

  • 別れた不倫相手に復讐したいとき
  • 今の不倫相手に復讐したいとき

どちらにも有効です。

 

当然ですが、差出人であるあなたの名前は書かないでくださいね。

誰が書いたか分からないテイにしておいてください。

 

もしバレたら、脅迫罪に問われたり、名誉棄損だと訴えられる可能性もあります。

確実に証明できる事実だけを密告文に記し、特に要求や要望は出さないでくださいね。

 

浮気(不倫)を相手の嫁にうまくバラす方法も参考にしてみてください。

 

お金の貸し借りを理由に奥さんにバラす

お金の貸し借りを理由に奥さんにバラす

  • お金を貸したのに返してもらっていない
  • お金を借りたのに返していない

どちらの場合であっても、それを理由に、連絡する(バラす)ことが可能です。

 

例えば

【お金を貸していた場合】

「○○さんにお金を貸しているのですが、返していただけますでしょうか?」

と、相手の家に電話する・手紙を書く。

※「お付き合いしていた」とは言わなくても伝わるでしょう。

【お金を借りていた場合】

「○○さん、お付き合いしていた時に借りていたお金。返却いたします」

と手紙とともに、現金を相手の家に送り付ける。

など。

 

浮気(不倫)相手に連絡するのではなく、奥さんにも伝わるように家電(いえでん)か手紙にしましょう。

奥さんが「何?どういうこと?」と思えばOK、家庭は修羅場と化すはずです。

 

もし家の住所・電話番号が分からない場合は、男性の職場に電話・手紙を書くのも良いでしょう。

ただし、男性の名前宛にしないこと。

第三者に伝わるようにしましょう。

 

慰謝料を請求する(既婚を隠し、結婚を約束していた場合)

慰謝料を請求する(既婚を隠し、結婚を約束していた場合)

男性が、既婚者ということを隠したまま結婚の約束を取り付けていた場合

  • あなたの将来を束縛したこと
  • 精神的な負担を与えたこと

に対して慰謝料を請求できます。

 

浮気(不倫)の事実に対する訴えだけでは勝てないです。

「結婚しよう」など彼から具体的なアプローチがあった場合なら十分可能です。

 

LINEなどに証拠があれば、保管しておいてください。

 

彼の家のすぐ近くに引っ越す

彼の家のすぐ近くに引っ越す

浮気が彼の家族にバレていない場合、彼の家のすぐ近くに引っ越すことで、彼に絶えずプレッシャーを与えることができます。

 

家庭を壊すことはできませんが、彼にだけ復讐したいならアリでしょう。

 

自分が吹っ切れたタイミングでまた引っ越せばいいので、こちらに大きなデメリットがないというのも特徴です。

 

  • 引っ越し代・敷金・礼金など費用が掛かる点
  • 家探しが面倒な点

さえ我慢できれば、リスク少なく、復讐できます。

 

相手の家をアポなく尋ねたり嫌がらせをしたりすると警察沙汰になってしまいますので、あくまでも心理的な圧力をかけることだけを目的にして行動しましょう。

 

浮気相手の家庭を壊すデメリット

さいごに、相手の家庭を壊すことによるデメリット・リスクを確認しておいて下さい。

相手の家庭を壊せたとしても、あなたが不幸になっては意味がありませんので。

 

訴えられる可能性がある

訴えられる可能性がある

復讐する場合、家や車に勝手に入ると、不法侵入など訴訟を起こされるリスクを伴います。

 

あなたの社会的な地位に傷がつくだけでなく、金銭的な負担を強いられる可能性もありますので、十分注意してください。

 

できれば、「密告文を送ってバラす」など、奥さんにあなた個人が特定されない方法で実践するのがおすすめです。

 

ただ、脅迫するようなことを書くと、万一あなたが差出人とバレた場合、訴えられる恐れがあるので、その点は気を付けてくださいね。

 

慰謝料を請求される可能性がある

慰謝料を請求される可能性がある

  • 不倫が原因となって相手家族が破綻した場合
  • 破綻せずとも不倫の事実が明らかになった場合

彼の奥さんから慰謝料を請求される可能性があります。

 

裁判を起こして徹底的に争うこともできますが、法的な婚姻関係にある奥さんの方が基本的には立場が上

 

負けた場合、裁判費用も含めて多額の慰謝料を払う必要があるので、「わざとバレそうな場所でデートする」のように、あなたが不倫相手であると特定される家庭の壊し方は要注意です。

 

逆に復讐される可能性がある

逆に復讐される可能性がある

  • あなたの行き過ぎた行動に彼が怒ってしまった場合
  • あなたのせいで本当に家庭が壊れてしまった場合

彼から逆に復讐される可能性があります。

 

口では奥さんを悪く言いながらも、本心では家族を大切に思っている男性にあるパターンですね。

 

例えば、あなたが今後別の男性と結婚する直前になって過去の不倫歴をバラされるなど・・・

浮気(不倫)する男性はサイコパスの傾向があるので、ずっと怯えながら生活しないといけなくなりますよ。

 

あなたのリスクを減らすためにも、復讐で相手の家庭を壊すことは、あまり賢いとは言えないのかもしれません。

 

彼が結局自分のものにならない

彼が結局自分のものにならない

どんなにあなたが手法を凝らしてアピールしても、結局彼が自分のものにならない可能性もあります。

 

彼自身がどうしてもあなたと共に生活していきたいと思うのであれば、自分から奥さんに離婚話をもちかけます。

 

あなたが相手の家庭を壊すことまで考えなくてはいけない関係性であれば、浮気相手はそもそも家族を捨ててまで付き合う覚悟がないのでしょう。

 

後になって、「彼を自分のものにしようとしていた時間がもったいなかったな」と後悔しないよう、冷静な目で今を見つめてください。

 

まとめ

ここまで、浮気(不倫)相手の家庭を壊す方法を、略奪するため・復讐するための2パターンに分けて見てきました。

 

簡単にまとめると、

  • 略奪したい人は、彼をあなたに夢中にさせる・依存させる
  • 復讐したい人は、浮気をバラす・奥さんに気付かせる

といったイメージになるのかなと思います。

 

略奪するために相手の家庭を壊したい人は、不倫相手が離婚しない理由と「離婚を決意させる方法」で、なかなか離婚してくれない男性心理や離婚させる方法をご覧いただき、離婚してでも一緒になりたい女の特徴で、どうすれば彼に「一緒になりたい」と強く思ってもらえるか、理解を深めていただければと思います。

 

復讐するために相手の家庭を壊したい人は、リスクを十分考慮し、本当にやる意味があるのか?あなたにメリットはあるのか?よく考えてから行動してくださいね。

記事を読んでの質問・ご相談(サポート)はウラマニ公式LINEからお問い合わせください。

「ウラマニ」メンバーが対応させていただきます。

・彼の気持ち
・彼との未来
・あなたの恋の行方

「LINEトーク占い」で占ってみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で24時間相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
レイナ

レイナ

離婚して円満に再婚。「あきらめない」をモットーに、人生・恋愛相談にのっている。本質・心理学・スピリチュアル・神社・占い情報に詳しい。当メディア「ウラマニ」のまとめ役で編集長。

特集記事

電話占いおすすめランキング 1

こんにちは。編集長のレイナです。 このページは、当サイト「ウラマニ」のメンバー全員が電話占い調査に関して総力を結集し、作成したページです。   望む未来を手に入れている人は、他人には言わない ...

電話占い復縁 2

ウラマニ編集長のレイナです。 電話占いを活用して、「復縁成功率を上げたい」とお考えのあなたは正解です。 占い師にみてもらうことで、どう動けばよいかわかるので、1人で悩むよりも確実です。   ...

【LINEトーク占いのやり方】と10分無料の使い方を完全ガイド 3

このページでは、LINEトーク占いの使い方(やり方)と10分無料の獲得法・使い方を画像付きで分かりやすく解説しています。   LINEトーク占いは、今すぐ、本格的な占いがLINEチャット・L ...

LINEトーク占いで美黎先生に不倫相談 4

こんにちは。編集長のレイナです。   私たちの運営する「ウラマニ」公式LINEにいらっしゃる方(サトミさん)が、LINEトーク占いで不倫相談されたので、せかっくなのでレポートを書いていただき ...

LINE既読無視(スルー)する元彼の心理と復縁への対処法 5

「元カレから既読スルーをされて、ひと月が経ちます。」 「彼とはもう復縁はできないのでしょうか?」   そうご相談に来てくださったのは、美容器具販売業をしているマキさん(36才)。 &nbsp ...

-恋愛, 不倫(浮気)

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.