突然ですが占ってもいいですか?

【1月20日】突然ですが占ってもいいですか?見逃した人へ|再現まとめ

【1月20日】突然ですが占ってもいいですか?見逃した人へ|再現まとめ

「突然ですが占ってもいいですか?」2021年1月20日放送の内容を再現していきます。

 

今回は

  1. 「木下レオン」さんによる、軽部真一・高嶋ちさ子の占い&一般の方のリモート占い
  2. 「シウマ」さんによる、岩田剛典(ガンちゃん)の占い

が放送されていました。

 

会話形式で再現していますので、見逃した人や復習したい人は参考にご覧ください。

 

前回の1月6日放送「突然ですが占ってもいいですか?」を見逃した人はこちらで再現していますので、あわせてご覧ください。

見逃した人へ|突然ですが占ってもいいですか?|2021年1月20日の再現

 

 では以下、1月20日放送、「突然ですが占ってもいいですか?」の再現をしていきます。

 

「木下レオン」さんによる、軽部真一・高嶋ちさ子の占い

【軽部真一58歳 アナウンサー】

【高嶋ちさ子52歳 ヴァイオリニスト】

 

占いは信じないと言う高嶋ちさ子さんの鑑定が見どころです。

 

レオン:(高嶋さんは)占いを信じず、自分の力だけでやれるタイプだと思います。ただ、この数年というのは、ご自身はすごく辛い思いをされてますんで

高嶋:それネット情報?

レオン:ネット情報じゃないです

軽部:ハハハハ(笑)

レオン:僕の占いなんで。ぜひ参考にしてもらえればと思います

 

レオン:簡単に、性格の方から言っていきたいと思います

 

高嶋ちさ子の性格から

 

レオン:サービス精神旺盛で、情にもろく、失敗しやすいです。裏切られやすいところがあります。感受性が強く、自分の世界を作るのが上手いです。そして、金銭感覚に優れている。自分の思い通りの人生を生きていけるが、実家や家族の面倒を見たり、苦労の運命を持っている

レオン:その強さは、家族を守るために、生まれた宿命の愛の性格であります。思い当たる節ってありますか?

高嶋:「金銭感覚に優れ」って辺りからボロボロ

レオン:「金銭感覚に優れ」とは、お金の出入りが激しいんですが、稼ぐっていう意味です

高嶋:だとしたら、「金銭感覚に優れ」っていう言い方はおかしいんじゃないですか?

レオン:稼ぐだけの能力はあるけど、流動していくってことです

高嶋:ものすごい金銭感覚が悪いんです

レオン:使うってことです

高嶋:メチャクチャ

レオン:ただその分、稼ぐ能力は長けている

高嶋:そうかなぁ?

レオン:こうやって「ワッ」って言いますけど、高嶋さんの性格はやっぱり強いんで。占いで見ましたけど、一寸の狂いもなく、強いです。「太陽の虎」になってました

高嶋:太陽の虎?

レオン:太陽の虎なので、虎はむき出しになってかかってくる。で、虎って基本的に動かない。動物園でこう(だらっと)してるでしょ?

軽部:虎視眈々(こしたんたん)と言いますから

レオン:そう、虎視眈々と

軽部:ピッタリですよピッタリ

高嶋:いやいやいや。私はだってずっと動いてるから。だから虎とはかけ離れてると思ってる

レオン:太陽の虎ですから動く虎なんです。これがピタって止まった段階で、ご自身が、病気になりやすいんです。だから、常に動いておかないといけない

高嶋:まぁまぁまぁそれはそうね

軽部:マグロみたいなものですね?

レオン:止まったら死ぬみたいに

高嶋:先生のおっしゃる通り、止まったら死ぬのは分かっています

レオン:止まれない。性格的に

高嶋:止まれない。そう

レオン:この強さが、これから先で発揮されていくんです。今から、きつい状況が出てくる

高嶋:えっ?どういうこと?今までも十分きついんで、そろそろ楽したいと思っていたんですけど

レオン:今からが本番だと思います

高嶋:嫌だ~

軽部:これからきついというのは何面でですか?

レオン:1番初めに言ったように、「家族の問題」と出ている

高嶋:家族っていうのは、子ども?実家?

レオン:実家と子どもです

高嶋:子どもは学費はね。いやそんなに厄介な人いないはずなんですけど私の実家。(軽部を見て)いないよね?

軽部:今見る限りではいないよ

高嶋:どいつが豹変するの?ってくらい

軽部:だから「そういう可能性があるよ」ってことであって

高嶋:もうちょっと具体的に分からないですか?先生がおっしゃってることって、お姉ちゃんがダウン症はネットに載ってるし、そのお姉ちゃんを助けるために私が生まれてきたことも色んなところで言ってるから、誰でも知っていることで、普通それ聞いたら負担に思うってことは誰でも知っていることで。それを先生がおっしゃってるのを最初から分かっているから。しかも私は姉を全く負担に思っていない

レオン:そこではないと思います僕は

高嶋:じゃあ何なんですか?

レオン:未来のことなので、今一生懸命に言っても分からなじゃないですか

高嶋:未来を占うのが占い師さんじゃ?

レオン:だから僕が言っているのは、高嶋さんが「手を抜く時期」が来るんですよ。その時に止まるので・・・

高嶋:だからそれは何なんですか?

レオン:メンタルは強そうで強くないんですよ

高嶋:うん、強くないですよ。ずっと20年間心療内科通ってますから

レオン:そうですよね。メンタル強くない

高嶋:はい

レオン:心が弱いので、それを気を付けた方が良い

軽部:これ木下さん、色んなゲスト迎えていると思うんですけど、(高嶋さんみたいに)食ってかかるゲストも結構いるんですか?

高嶋:いやいやこれ普通のこと。視聴者みんな思ってるよ

レオン:本当に真剣だったらこうやって聞いた方が良いと思うんで

高嶋:ねぇ。そうだよ。暇で来てるんじゃないんだから

レオン:僕も覚悟して

高嶋:太陽の虎に喰われる気持ちで来てるでしょ?

レオン:ずっと運勢を調べて僕も来ているわけなので。良くなってもらいたいと思っているので

高嶋:そうですよね

レオン:一生懸命すごい頑張ってきているので、そこで僕が変なこと言えばヒートアップするのは間違いない

軽部:まぁなので、とりあえず私を占って・・・

高嶋:ハハハハ(笑)

 

軽部真一の性格を見ていくことに

 

レオン:軽部さんの場合は、基本的に、親思いで真面目、ただマイペースで子どもっぽく、わがままで、「自分が自分が」っていうところも持っていると思います。そして、非常に優柔不断

高嶋:全部当たってる。なんでも人任せ。優柔不断・俺が俺が。I LOVE ME

レオン:自分自身がすきなんでしょうね。わがままですから

レオン:うさぎの星を持ってるんで

2人:うさぎ?

レオン:高嶋さんは虎なんですけど、軽部さんはうさぎなんです。うさぎなんで可愛いじゃないですか。愛嬌が良くて、可愛がられたい人。寂しがり屋で

軽部:うさぎは寂しいと死んじゃう。さっきの(高嶋さんの)動かないと死んじゃう「虎」。こっちは寂しいと死んじゃう「うさぎ」

高嶋:確かに、家族作る前は、毎日のように会っていました。寂しがり屋だったから

軽部:虎とうさぎは相性良いんですか?

レオン:相性はすごく良いです。虎のエサです

高嶋:ハハハハ(笑)

軽部:喰われたら終わり・・・

高嶋:何のうさぎなんですか?

レオン:「大地のうさぎ」なので、ドシッとしているような感じです

軽部:大地のうさぎ?

レオン:山にいるうさぎなので、平凡感はあるということです

高嶋:平凡?はっ!あーーーっ!!めっちゃ面白い

高嶋:野うさぎがお台場に行って輝いちゃったもんだから勘違いしちゃったんだ

軽部:なるほどね

高嶋:勘違いした野うさぎ

軽部:そうか・・・

高嶋:私が「太陽の虎」だったら先生は何なんですか?

レオン:僕は「剛鉄の虎」です

高嶋:虎同士だ

レオン:剛鉄だからグッとしてるけど、中身は一緒です

高嶋:虎・虎・うさぎ。ハハハハ(笑)よわっ!

軽部:虎と虎の対決だったなって思うもんさっきの

レオン:そう。なのでね、今日はもう聞きたいことあったら・・・

高嶋:そう!聞きたいこと。離婚、離婚、離婚は大丈夫?

レオン:離婚する可能性は非常に高い

軽部:誰がですか?

高嶋:私だよ

 

高嶋ちさ子の家庭運を見ていく

 

レオン:離婚の可能性は高いですが、ギリギリのところで持ちますよ。この数年が1番のピークだったと思う

高嶋:だった?過去形?

レオン:だった

高嶋:ヨシ

レオン:元々ずっと努力してましたけど、ここ数年すごく悪かった。でも悪い時期は抜けているので

高嶋:運勢が悪かったってこと?

レオン:運勢がすごく悪かった

高嶋:めっちゃキツかったですよ。体力的にも仕事的にも本当に辛かった

レオン:高嶋さんだったから、このきつさを乗り越えられた

高嶋:まあね

レオン:ただ、あの・・・30歳の時は1番運勢が良かったかなと。自分が遊んでたとか楽しいとか

高嶋:(机をたたいて)そういうのが聞きたかった。私が今の旦那と結婚した時ですよ

レオン:30歳の頃モテてたんじゃないですか?

高嶋:言っちゃなんですけど、モテなかった時がないんですよ

レオン:占いではですよ。なかなか本気で好きになれる人はいなかった

高嶋:それはもう30年間いなかったんですよ。29年間本気になれる人がいなくて、見つけたのがうちの旦那。29歳で知り合って、自分が1番輝いているところを見せるのが1番だと思って、自分のコンサートに招待して、猛アタックして結婚して

レオン:その時はテレビには出ていなかった?

高嶋:出てないです。ほとんど。年に2回か3回か。誰も知らない頃です

レオン:そうですか。そして、息子さんがおられますよね?

高嶋:息子2人いるんですけどどっちでしょう?

レオン:長男さんから言うと、長男さんは、旦那さんのお父さんから。次男さんは、旦那さんからパワーを貰う

高嶋:ん!?次男は?両方あっち?

レオン:要は、「旦那に似る」ということです

高嶋:両方うちの旦那に似るということですか?

レオン:長男が父方の祖父で、次男が父

高嶋:ちょっと待って待って。両方?私の旦那の方に

レオン:自分に似て欲しいと思いますよ多分

高嶋:そうですよ。違うんですか?

レオン:違う

高嶋:それ間違ってるよ絶対

レオン:間違ってると思うような気持ちだと思います。ご自身は、子どもに対する愛情がすごく強いので

高嶋:いやだって次男は私の生き写しだよ

軽部:確かに次男さんの性格とか雰囲気はお母さんによく似ている感じはする

高嶋:このまんま

レオン:性格は似ようが「運気が似る」

高嶋:運気はいいです。じゃあうちの旦那さんのような人生を送りやすいと

レオン:送りやすい次男さんは

高嶋:その、私は全集中で常に全速力で走っているわけですよ。だけど、誰も私について来ない。家族も。しかも、私を見て「羨ましいとも思わない」って言うんです

高嶋:だから『ママが言うように僕は、全速力で頑張って勉強もチェロも英語もやっているのに、行く末がママみたいに全然楽しそうじゃない人生を送るなら、今の僕の頑張りは、どこを目指せばよいのか?』って言われたんです。どうしたら良いですかね?

レオン:もともと先ほど言ったみたいに、運気の流れが違うので、次男はお父さんの方に近いんです。なので、お母さんみたいな生き方は合わないと出ています。ただ、高嶋さんは、次男に、自分と同じような生き方と考えを「しつけたい」というのは強く出ています

高嶋:うん・・・

レオン:それが反発になる時期が多く出てくると思いますよ

軽部:次男は、すごく性格の強い奥さんと結婚する可能性もあるってことですかね?

レオン:もちろんです

軽部:旦那の好みも受け継ぐ?

レオン:受け継ぎます

高嶋:絶対そうだと思うよ。「ママと結婚する!」って言ってるぐらいだから

 

で終了

 

「シウマ」さんによる、岩田剛典(ガンちゃん)の占い

【岩田剛典31歳 パフォーマー/俳優】

 

携帯番号下4桁の占いなんて「胡散臭い」と言う岩田さん。果たして・・・

 

「よろしくお願いします」でスタート

 

岩田:下4桁足した数字14です

 

性格から見ていく

 

シウマ:まず、14はあまり良い数字じゃないです

岩田:んん。14ダメですか?

シウマ:基本マイナス思考で、色んな物事を「合わないな」と思った瞬間にすぐ諦めたりとか、気に入らなかったら「はいっ」と捨てるのが14の特徴

岩田:まぁそうっすね。極端かもしれないですね

シウマ:極端ですね。で、名前も生年月日も調べた時に、名前が本当にパーフェクトです。両親に付けてもらってません?

岩田:両親に付けてもらってます。姓名判断で

シウマ:姓名判断で付けてますよねっていうのが確実に分かる画数になってるので。で、下の名前が18っていう数字なんですけど、意志が強い・負けず嫌い・マイペースなんですよ。で、人見知りなところがあるので、初めましての人に対しては、まず自分をさらけ出さない

岩田:ハハハ(笑)そういうところあります

シウマ:ご自身の性格上、挑戦者という特徴があって、人の話を聞いているようで聞いていない。興味があることはもちろん覚えているけど、興味が無いことは大切なことでも全部忘れる。そういうところないですか?

岩田:めちゃくちゃあります。色んな人に言われます。直さないとな・・・

シウマ:直らないです

岩田:直らない?

シウマ:そのままでいいです

岩田:直らないんだろうなとは思います

 

過去を見ていく

 

シウマ:幼少期の頃から「良い子」になろうとしていたっていうのが18の特徴なんですけど。家のルールに結構縛られてたことが苦しくなかったですか?縛られた環境が本来好きじゃないんですよ

岩田:本当にそうです!僕は父親が歳とった時に生まれた子どもだったんで、とにかくしきたりだったり、家庭内でのルールみたいなのが、口酸っぱく言われて育ちました

岩田:例えば、人より優れてないといけないとか、順位が付くような世界で、小学校は毎日過ごしてきたんで、そのプレッシャーや窮屈さは常にありました

シウマ:「何でこんなことやらなきゃいけないんだろう」みたいなことも、「でも親が言っていることが正しいんだ」というのがぶつかっている時期

岩田:そうだったのかもしれないです

シウマ:ちなみに家出たのって何歳くらいですか?早いですよね

岩田:早いですね。12歳。中学受験なんですよ。自分で選択したというよりは、そういう家庭で育った。結果、慶応に合格できて、脱出したというよりは、晴れて名古屋から東京に上京してきたんですよ。転機ではありました

シウマ:この早さが正解でして

岩田:なるほど

シウマ:はい。しかも岩田さんの運気的に、実家から離れることで本領を発揮するっていう特徴が出てるので。苗字と名前の上を足した合計数字が23なんですよ

シウマ:23の特徴が「天才肌」とか「追い込まれると能力を発揮する」とか。「家から出る」ということが、「社会に出る」ということなんで、学校生活のところから、自分探しの道が始まっている

岩田:目標を達成しなければいけないと、頭の中でもう・・・実家ではある種洗脳されていたみたいな感じだったかな

シウマ:まだ12歳までは「芸能の道」って入っていないはず。こっから「自分に何が出来るんだろう」っていう自分探しの旅は始まっている

 

芸能への道

 

シウマ:ダンスをするきっかけが多分高3?

岩田:はい、それぐらいです

シウマ:多分それくらいの時

岩田:高2高3くらいですね

シウマ:人の影響じゃなく、作品からの影響だと思う。「生もの」というよりかは映像とか遠い世界を求めるっていうのが特徴としてあるので

岩田:なるほど。本当そうですね。「RIZE」って映画が当時あって、渋谷の映画館に、ラクロス部で一緒だった同級生と観に行って、それがきっかけで学園祭みたいな。人前で踊るきっかけになったのはその映画だったり、当時DA PUMPさんがやられてた「少年チャンプル」とか、ダンス番組を観ていて好きだったんで、そういう影響で、ダンスを始めた

シウマ:ダンスの身体の使い方も、ラクロスだとかやってきたスポーツ。先ほど言った「天才肌」というのがあるので、ラクロスの動きをダンスに結びつけてますよね?

岩田:え~?そうなのかな?

シウマ:芯を作るという部分

岩田:なるほど。それはそう。それは絶対そうです

シウマ:で、基本的には、絵とか書とかって書けますよね?

岩田:昔から好きでしたね。絵描いたり、粘土で人形を作ったりとか。よく褒めてもらってました

シウマ:今もやってません?

岩田:今もやっています

シウマ:どこかで出そうとしていません?

岩田:(図星で苦笑い)

シウマ:そろそろ出そうと思っている感じがするんですけど

岩田:すごいな、それは・・・。人に言ったことはないですけど、考えてました

シウマ:溜めてるもの。これをどこかで発散する。バンッと出す気質なので。書き溜めているものを、出す準備していますよね?

岩田:ちょっとずつしてます。すごいなぁ。今年自粛期間で家にいる時間が多かったので、家で久しぶりに絵を描いてみようかなと思って、絵を何枚か描いてますけど、自分で「好きなんだな絵描くのが」と思えて、仕事がない時期は、昼から描き始めて気づいたら日が暮れている感じの生活

シウマ:2021年2022年で溜めて、2023年に世に出すのが運気的に行くとベストです

岩田:なるほど。ちょうど良いかもしれないです

シウマ:プロデュース側がすごく向いている。映画監督とかクリエイティブ系もすごく向いているので、自分のペースでやりたいようにできる

岩田:今言ってたことは全部興味があるので、びっくりだなぁ。しかも全部ちょっとずつ動き出していることだったんで、テレビで先に言って欲しくなかった(笑)

 

俳優業について

 

シウマ:よく俳優の道に行こうと思いましたね。苦手ですよね本来

岩田:今の自分のLDHという事務所に入って、ボーカリストではなくパフォーマーとして貢献の仕方を入社してずっと考えてきた自分がいて、色んなことにトライはしたんですよ。でも、本当の意味で興味を持ってやったことがなくて、たまたまマネージャーさんから深夜ドラマのお話をいただいて、本当にワンシーンだけの役なんですけど、初めてドラマの現場に参加したんですね

岩田:ただ、その時は楽しいという感じはなかった。やっぱりステージに立っている方が楽しいしやりがいを感じると思っていたんですけど、「やろっ」って思えたのが、「ディア・シスター」という連続ドラマがあったんですけど、そのドラマに出演させていただいた時に、ファンの方以外のいわゆる一般の方の認知が上がったりとか、芝居がダメだったら続かないし、良ければ評価されるシビアな世界だけど、「成功も失敗も受け入れないといけない」

岩田:そこに対して燃える自分がいて、悔しい思いをすることができたんですよ。悔しい思いが、自分の原動力になっている

シウマ:今の話を聞くと、やっぱり挑戦者ですよね。答えのあるものでは無くて、答えのないところに飛び込んでいくのが、ご自身の持っているエネルギーであり、もう1つ確認できたのが、「個」じゃないんですよ。「チーム」で作り上げるのに喜びを感じるのが特徴

岩田:そうかもしれない

シウマ:チームが仲間なので

岩田:確かに「仲間思いか?」って言われると、絶対そうですよね。あと意外と僕、芸能界の友達がメチャクチャ少ないというか、作品中に共演者の方とのご飯を抜けば、ほぼゼロに近い感じ

シウマ:1番最初に話してた「18」は基本人見知りなので、仕事上の付き合いの「広く浅く」が基本できないんです。どちらかというと「狭く深く」タイプ

岩田:そうなんですよ

シウマ:逆に人見知りを無くすという数字があるんですよ

岩田:何ですかそれは?

シウマ:携帯下4桁足した合計数字。もしも変えるのであればですよ、「11」って数字。素直で誠実で、処理能力が高まるので自分のイメージ通りに物事が進むのが特徴です。もしも番号を変えられない場合は、待ち受け画像に「11」を入れるのもありです

岩田:なんすかそれ・・・(笑)「本当かい」って思っちゃうんですよね

シウマ:「本当かい」ってなると思いますけど、やるやらないは本人次第なので

岩田:やろうかな(笑)。携帯の待ち受け変えるぐらいですから

シウマ:で、ご自身の女性像みたいなのありますよね?

岩田:そうっすね

 

恋愛運を見ていく

 

シウマ:求める女性像が、母親というのがある

岩田:なるほど

シウマ:母親に近いような人を求めている傾向がある

岩田:今思うと、母親の影響は大きいと思いますけど

シウマ:自分が追いかけた方が燃える

岩田:そういうところはある・・・

シウマ:届かないところに行くのが特徴であるんです。高嶺の花を狙う

岩田:なるほど。心当たりはありますね。僕結婚できます?

シウマ:結婚願望あります?

岩田:う~ん(笑)。正直ないです

シウマ:ですよね。ないですもん

岩田:聞かなきゃよかったです

 

で終了

 

「木下レオン」さんによる、リモート占い~31歳主婦の驚きの家族物語~

「木下レオン」さんによる、リモート占い~31歳主婦の驚きの家族物語~

イメージ

【沙織さん31歳 主婦】

 

「こんにちは」でスタート

まずは性格と過去から

 

レオン:今パッとあなたを見る限りでは、大人しそうな感じがしますが、中身はそんなことない。非常に怒りっぽい・イライラしやすい。舌打ちをするような性格

沙織さん:はい!うんうんうん

レオン:思ったことはパッと言ってしまう性格

沙織さん:はい

レオン:何事も言葉にちょっとトゲがあるから気を付けて

沙織さん:はい・・・

レオン:でね、今、色々と苦労していると思うんだけども、2021年の時に、結婚・出会いが出てるんだけど

沙織さん:そうですそうです。23歳で結婚してます

レオン:その後に、子どもがすぐ生まれてる。2012年に、男の子を出産しなかった?

沙織さん:はい!出産してます

レオン:この子は…波乱万丈の人生が来やすいと。なってるんでね

沙織さん:なんかそんな気はします

レオン:何でそういう気がするの?

沙織さん:私と似てて。勉強も嫌いだし、出来ないし、面倒くさがり屋だし、将来のことには心配があって、会社に行っても、任される仕事は来ないと思うし

レオン:ちょっと苦労がみえる

沙織さん:何に対しての苦労ですか?

レオン:それはならないように後で伝える

沙織さん:はい

レオン:で、ちょっとあなたが苦労・きついなって思い始めたのが、2014年。やることなすことうまくいかない状況がそこから始まっている

沙織さん:はい、そこが・・・双子を妊娠して、出産です。2015年に帝王切開で産んで、女の子と男の子がいて、男の子の方が生まれた瞬間「息してません」みたいな感じで、その時からNICU(新生児特定集中治療室)に入ってて、半年後ぐらいに難病だと分かりました。寝ている時に呼吸を止めちゃう病気。肺胞低換気症候群(指定難病230)っていう病気なんですけど

沙織さん:ほんと生死をさまよう感じで。そこから毎日病院に通ったり。双子の女の子もいるので、病院のキッズルームに預けて、自分は医療的ケアを練習してくださいと言われたり、1歳ぐらいになると重いんですけど、首がすわるのが遅かったりして、沐浴もすごい体重なのにやらなきゃいけなくて、でも「お母さんお風呂入れてください」って言われたり

沙織さん:「お母さん何々してください」「お母さん次はあれを持ってきてください」みたいにすごい言われて、それが1年半ぐらい続いて、「もう大変だな…」って思って

レオン:もうものすごい悪い時期だった。よく耐えた

沙織さん:その後私が30歳(2019年)の時、退院するってなって、次男が帰ってきてからは自分の時間が全くなくて、ミルクも飲めなくて鼻から入れているんですけど、何時に入れて・何時に入れて・何時に入れて・何時に入れてってあったり、ヒルシュスプルング病(指定難病291)っていうお尻の穴の筋肉が無い病気もあって、ウンチを自分でできないから、浣腸をして押し出すのも1日2回あったり・・・

沙織さん:障害を持ってるけど、寝たきりじゃなくて動けるので、色々イタズラとかしたり。呼吸器をつけてて、それを外してみたり。それが1番・・・

レオン:今お子さんはどう?

沙織さん:今はもう亡くなりました。前日に、私と旦那がものすごい喧嘩をして、病気の子は連れていけないので、「パパお願いね。私はこの2人連れて出て行く」って実家に逃げたんですね。本当に離婚を考えようと思って。で、その次の日に亡くなったので、何か意味があるって私自身思ってて

沙織さん:「喧嘩しないで」みたいな。助けるというか…。「僕がいなくなるから、家族で仲良くして」みたいな…(涙)受け取れてそういう感じが…

レオン:あなたの大きな厄(2019年)に入っていたけど、あなたの悪い厄を次男が身をもって取って逝ってくれたと思いますよ

沙織さん:やっぱりそうなんですね。私も本当に辛くて、思ってはいけないことを考えたりもしたし、でもそれを…次男がそうしてくれたんじゃないかと思ってて

レオン:もちろんやっぱりね、あなたに悲しんでもらうために生まれてきたわけじゃないし、亡くなった後に、色んなことを考えさせられたと思うし

沙織さん:はい

レオン:今ね、次男に対して「ごめんね」とかずっと思ってると思うんですよ

沙織さん:うん。そうですね

レオン:もう謝らないでいい。今まで十分やりきったんだから。嫌なことも思ったかもしれないけど、そういうことを今さら言うよりも、生まれてきた子どもに感謝することの方が大事

沙織さん:はい

レオン:供養と感謝

沙織さん:はい

レオン:謝らないでね。謝ったら、自分自身に怒りを生んでしまう。怒ったら、あなたの体調が悪くなったり、イライラして誰かに当たったり、良い運気は呼び込まない

沙織さん:長男によくすごい怒って怒って怒って

レオン:怒るということは、「怒り」だし、「叱る」とは違うよね。しつけではない

沙織さん:でも私、感情的になる人なので

レオン:そこをコントロールするために、亡くなったお子さんもいたと。今の長男さんが亡くなったらどうするんだって話。だから、生きてくれていること自体に感謝しないといけない

沙織さん:そうですね…

レオン:今、長男は近くにいるんですか?

沙織さん:近くにいます

レオン:呼べます?

沙織さん:呼んできます

 

(長男のシュンくん8歳が登場)

 

レオン:初めまして

シュンくん:初めまして

レオン:あなたはね、得意なことしかできない性格をしてますからね

シュンくん:うん

レオン:で、才能豊かですから、自分の才能を見つけてください。いっぱいあるからね

シュンくん:うん

レオン:でね、乗り物が大好きでしょ?

シュンくん:うん!

レオン:大きくなったら車とかバイクを乗ったりするからあなた。好きでしょ?

シュンくん:うん

沙織さん:(長男は)バスの運転手になりたいとか、トラックの運転手になりたいとか言ってるので

レオン:乗り物が大好きなんですよ。そのね、好きなことをしたら良い。嫌いなことはちょっとして

シュンくん:うん

レオン:でね、去年兄弟が亡くなったでしょ?

シュンくん:うん

レオン:どう思ってるの?今のあなたは

シュンくん:寂しい

レオン:寂しいね。あなたはすごく優しくてね、弟のことすごく想ってたと思う。今でも弟のこと思い出したりしてる?

シュンくん:してる

レオン:近くに弟を感じることが多いでしょ?

シュンくん:うん

レオン:今でも弟と会話したりしているの?

シュンくん:うん

レオン:してるよね。弟もね、あなたのことをしっかり守ってくれているから

シュンくん:うん

レオン:これからはね、お兄ちゃんにね、自分ができなかったこと。バスの運転手や乗り物の選手とか、お兄ちゃんに「夢を叶えて欲しい」って

沙織さん:そうなんです。亡くなった次男もすごい車が好きで。お兄ちゃんと同じようにタイヤを見ながら遊んでたので、やっぱり好きだったんですね

レオン:好きだった。そしてね、お兄ちゃんはそれを叶える能力を持っているから「羨ましかった」と。だから、これからはお兄ちゃんね、一生懸命頑張って自分の為に・弟の為に、やっていきましょうね

レオン:お母さんのことどう思ってる?

シュンくん:ん~、良いお母さんになって欲しい

レオン:良いお母さんってどんなお母さん?

シュンくん:優しいお母さん

レオン:お母さんのこと好きでしょ?

シュンくん:うん

レオン:ずっと一緒にいたいでしょ?

シュンくん:うん

レオン:一緒にいたいなら、お母さんから愛をいっぱい貰わないとね

シュンくん:うん

レオン:だから、今度お母さんが怒ったら「そこに愛はあるんでしょうか?」と。それを言ったらお母さんピタって止まる(笑)。それとね、初めて会った人と仲良くするの苦手でしょ?

シュンくん:うん

レオン:それを無くす方法。お母さんに怒られなくなることにも繋がるから。笑顔

シュンくん:ん?

沙織さん:笑ってだって

レオン:友達に初めて会う時も、色んな人に会う時も、お母さんに怒られないようにする為にも、いつも笑顔でいてください

シュンくん:うん

レオン:これが、努力。覚えてみて!

シュンくん:うん

 

で、終了

 

関連記事
突然ですが占ってもいいですか?1月27日
【1月27日】突然ですが占ってもいいですか?2時間SP見逃した人へ|再現まとめ

「突然ですが占ってもいいですか?」2021年1月27日放送、2時間スペシャルの内容を完全再現していきます。   今回は 「星ひとみ」による元乃木坂46「白石麻衣」の占い 「星ひとみ」による謎 ...

続きを見る

・彼の気持ち
・あなたの恋の行方
・どうすれば叶うか

「LINEトーク占い」でプロに相談してみませんか?

LINEトーク占い

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で24時間相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

LINEトーク占いの当たる先生や口コミはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ウラマニ編集部

ウラマニは、占い・運気・恋愛・心理学・モテ術・パワースポットなどそれぞれに精通したメンバーで運営している「占いと大人の恋愛」をメインにした女性を応援するWEBメディアです。

特集記事

電話占いおすすめランキング 1

こんにちは。編集長のレイナです。 このページは、当サイト「ウラマニ」のメンバー全員で慎重に作成したページです。   望む未来を手に入れている人は、他人には言わないけど、「占い」を参考にしてい ...

【電話占い】不倫相談に強い当たる占い師おすすめランキングと口コミ 2

編集長のレイナです。 まず、おめでとうございます。 電話占いで不倫相談を検討されているあなたの判断は素晴らしいと言えます。 なぜなら、不倫関連の問題は、知人のアドバイスや主観で動くと良くない方向にいく ...

電話占い復縁 3

ウラマニ編集長のレイナです。 電話占いを活用して、「復縁成功率を上げたい」とお考えのあなたは正解です。 占い師にみてもらうことで、どう動けばよいかわかるので、1人で悩むよりも確実です。   ...

【LINEトーク占いのやり方】と10分無料の使い方を完全ガイド 4

このページでは、LINEトーク占いの使い方(やり方)と10分無料の獲得法・使い方を画像付きで分かりやすく解説しています。   LINEトーク占いは、今すぐ、本格的な占いがLINEチャット・L ...

LINEトーク占いの当たる先生(占い師)20選と口コミ・評判 5

このページは、LINEトーク占いにおいて 当たる先生の選び方 【悩み別】当たる先生20選と口コミ 実際に恋愛相談された人の体験レポート(3名分) 評判で気になる疑問 の4つを記載しています。 &nbs ...

-突然ですが占ってもいいですか?

© 2021 ウラマニ