突然ですが占ってもいいですか?

【5月27日】突然ですが占ってもいいですか?見逃した人へ完全再現

突然ですが占ってもいいですか?5月27日

「突然ですが占ってもいいですか?」5月27日放送の内容を完全再現しました。

今回、放送されていた

  1. 木下レオン先生
  2. 星ひとみ先生
  3. 富士川碧砂(ふじかわみさ)先生

この3人の鑑定内容を完全再現してまとめています。

 

また、番組内で紹介されていた、2020年下半期の金運アップ法もまとめていますので見逃してしまった人は参考にご覧ください。

 

前回の5月20日放送「突然ですが占ってもいいですか?」を見逃した人はこちらで再現していますので、あわせてご覧ください。

新しい先生が登場|占い師「富士川碧砂(ふじかわみさ)」先生

 

この投稿をInstagramで見る

 

腐ったはっさく५✍⋆*(@mikan_845)がシェアした投稿 -

特ダネなどワイドショーナレーター「寺瀬今日子」さんが、占い師「富士川碧砂(ふじかわみさ)」として初登場。

 

40歳の時に血栓が詰まって心筋梗塞で死にかけたのが転機だったそうです。

 

占いやスピリチュアル的なことは信じてなかったけど、その時に、幽体離脱みたいな状態になって、自分が治療されているところを天井から見る臨死体験されたとのこと。

 

で、そのことを母親に話されたところ、お母様は「ずっと黙ってたけど、実はあなたのおばあちゃんも臨死体験によって、視える能力が出てきた」と聞かされたんだそうです。

 

「富士川碧砂」先生のおばあさんは、落とし物を見つけたり、警察に頼まれて遭難者を発見されたり活躍されていたんだとか。

 

「だから、その能力を生かした仕事をしなさい」とお母様に言われ、占い師をされるようになったとのことでした。

 

占い方法はオーラ透視や西洋星占術、「富士川碧砂」先生の鑑定詳細はこちらで再現しています。

 

見逃した人へ|突然ですが占ってもいいですか?5月27日の完全再現

ではここから、5月27日放送「突然ですが占ってもいいですか?」の完全再現をしていきます。

 

各占い師による鑑定の前に、金運アップの方法について「木下レオン」先生と「星ひとみ」先生がお話しされていたので、以下にまとめておきますね。

 

5月27日放送|すぐにできる金運アップの方法とは?

金運アップ

木下レオン先生が教える金運アップの方法

枕の方位について

金運の上がる枕の方位は

北は神様に通じる方位なので、子宝にも非常に良い。

また、一発逆転を狙いたい人は、北西の枕がおすすめ。

北西の枕は勝負運が付き、投資や宝くじの金運がアップする。

 

お札の入れ方とナンバーについて

お札は向きを揃えて、頭から入れる。

そしてお札のナンバー。

末尾のナンバーがなら最高のお札のナンバー。

完結・マックスの意味があるので、9のナンバーを財布に入れておく。

そしてもう一つ、アルファベット。

Zが末尾なら素晴らしい。

もし「○○○9Z」と、最後に両方は入れば、最強。

財布に入れておくだけで金運が上がるかも。とのこと。

 

星ひとみ先生が教える金運アップの方法

占いでは今年は金の性質がとても強い年らしいです。

 

水回り・キッチンの整理整頓について

まず、自宅は綺麗にすると金運がアップする。

部屋を掃除すると運気が上がるが、2020年は特に「水回り・キッチンの整理」をすると良い。

出来ればフォーク・ナイフ・スプーンそれぞれのお部屋を作って、分けて収納すると吉。

下半期の運勢を上げることが出来る。

 

鼻のテカリを抑える

男女問わず、鼻のテカリ。

2020年は皮脂による顔のテカリが金運を下げてしまう。

メイクされている人は帰宅後すぐに顔を綺麗に丁寧に洗顔して浄化すると良い。

2020年、鼻のテカリは金だけじゃなく、運勢の消滅とか運勢の停滞につながってしまう。

だからできる限り、Tゾーンのテカリに注意すべしとのこと。

 

【5月27日】突然ですが占ってもいいですか?「富士川碧砂」先生の占い

1組目

先生が歩くのは赤羽。

居酒屋で占うのは30代の夫婦。

30代女性の、母との8年間の確執が・・・

  • 【男性:リョウさん32歳 自営業】
  • 【女性:えりさん34歳 自営業】
リョウさん えりさん

イメージです

富士川:今日はデートですか?

女性:近くに住んでるので

富士川:赤羽友達ですか?

女性:あっ、夫婦なんで

 

ここから占いスタート

 

富士川:じゃあそちらに立っていただいて。オーラが良く見える形に

女性:(座敷の上に立つ)

富士川:あなたの全身のパーツから、性格・恋愛・仕事面などのあらゆる情報を透視します

富士川:一番最初は正面向いていただいて、手もただ「ぶらっ」としていてください

富士川:(目を細めて見えた情報を、過去・現在・未来に分けて紙に書きだしていく)

富士川:正面向いた状態は、現在の状況や潜在意識を見ていきます。

富士川:後ろ向いていただいて

女性:(後ろを向く)

富士川:後ろ姿は過去、過去の強い記憶や感情を伴う体験を透視していきます

富士川:横を向いていただいて

女性:(横を向く)

富士川:横は未来で、心の底から叶えたい願望を透視していきます

 

同じように男性(夫)も見ていく

(以下、夫・妻で書いていきますね。)

 

まずは夫の性格から

 

富士川:旦那さんは楽天的、

:かなり楽天的だよ

富士川:奥さんは、旦那さんの「どうにかなるよ感」が余計に心配になるっていうか

:あーあるかもそれ

:正直、今まで何でも「なるようになるだろう」と思ってきた

富士川:それ見てると、奥さんは余計と「なるようにならないよ!」みたいな

:そうなんです!

富士川:ただ心配なのは、2人で仕事をやっているところ

 

ここから仕事運へ

 

:今2人でハウスクリーニング

富士川:仕事は誰が中心?

:基本夫が中心

富士川:それを奥さんが手伝ってると

:はい

富士川:彼女はクリエイティブな才能があるようにみえるけど、そんなことない?

2人:ははは、あります!

富士川:絵を描くとか、手芸をするとか

:もうまさにです

:ビンゴです。自分が見てもこれは売れるよって思えるものなんです。手芸で作ったものが、値段を付けれるようなもの

富士川:本当は仕事で活かしたりとか、そういうことしたい?

:もうまさに

富士川:そこが彼女の中で、この「腕の動きの悪さ」に繋がっている。腕に「夫のためにやっているが、自分のやりたいことと少しずれる」と出ている

富士川:それで、喉はあなたの性格をあらわしているんですけど、人に気を遣って言いたいことも言えない人は、喉のところが真っ黒に見えたりするのね。何かあったら、「私がいけない」と思う癖ない?

:あります

富士川:あのー、その癖は小さなころからあったように見える

 

奥さんの幼少期の話に

 

富士川:なんかひとりで、寂しかったり、誰にも言えないようなことがあったら絵を描いている幼少時代が視える

:(図星の顔)

富士川:何か心が暗くなってしまった時に、絵を描いたりひとりの作業をすることが、最も自分の魂の救いだった

:まさにですね(と泣き出す)

富士川:友達と一緒に過ごしているイメージが無い。友達と一緒にいると気を使ってかえって疲れちゃう

:(泣きながらうなずく)

富士川:ひとりで絵を描いている方が魂が解放できる人。人に対して気を使っちゃうよね。たとえそれが友達でも

富士川:こういう風なこと言ったらダメかなとか、言った後にこんなこと言って傷つけちゃったかなとか。それだったらひとりで絵を描いている方が良いかなっていう

富士川:複雑なんですよ。気持ちの中が

:今まで全然、誰とも腹割って話してこなかったし。気を使うのはあるかも

 

母との関係の話に

 

:ちなみに、私今までの34年間、良い時ってあったんですか?

富士川:良い時は、2012年が最もチャンスが多くて良い時期

:25歳の時じゃない?

:あ!そこは一番良かったです!

富士川:この時は何があったの?

:お母さんとも初めて和解して・・・

:母親の家系がもともとずっと教師の家系だった。私がきちっきちっとしてないとすごく母が厳しい。私もお母さんに子供らしく甘えることが無かった

:テストでどれだけ良い点を取っても、じゃあ次も頑張ってねみたいな。褒められないので、どこまでやればよいのかが分からない

:それで高校生の時にすごく反発したんです。お母さんは「親のレールに敷かれる人生」に異論がなく言われるがままやってきたから、自分が良いと思ったレールを用意するのがおかしいと思わない・・・みたいな

:その対立が8年くらい続いて

富士川:お父さんはお父さんで暗い顔して後ろにいるのね。お父さんも強い人じゃないと視える

:父は父で、母と私のことは分からないから、家庭の中できっと「触れないようにしておこう」みたいな

:24、5歳の時にやっと母と私が「あなたはこう思ってたんだね」って分かり合えた。ので、そこで父は、「2人が仲良くなれたからこれでいい」ってなんとなく安心したんじゃないかな

:これからは3人で仲良くやっていけたらいいなって思ってたら、お母さんがガンって分かった

:28歳の時に亡くなったんです

富士川:もう1回幼少期を立って見てもいいですか??

富士川:もう1回そのお母さんとの関係性を見ます

 

立って富士川先生が見ることに

 

富士川:1番今お母さんに言いたいことって何ですか?

:1番聞きたいのは、私が小さい頃に、お母さんはどういう風に辛かったのか

富士川:お母さんなりの考えは、「お母さんの行ったとおりにした方が、良くなる」って思ってた。自分の言うとおりにやることによって、あなたが良くなるんだって信じてたし、愛は強すぎた

富士川:でもお母さんは本当にあなたのことを愛していた

 

ここからは開運アドバイスに

 

富士川:あなたはもともとすごくナイーブで、繊細な魂をもって生まれてきて、実は旦那さんの存在は大きな救い。すごく気持ちを明るくしてくれる存在

富士川:旦那さんには平気で愚痴を言えた。初めて友人にも親にも言えなかったことを言えた人

:そうです。初めての親友みたいな感じです

富士川:心が裸になれて、「これ言ったらダメかな?」って気を使わないでも言える人

富士川:2人を見ると、男同士みたいに見える。あのー兄弟みたいに見える

:そんな感じ

富士川:へこたれそうになったら、私は奥さんじゃなく弟なんだって言って

:わかりました

富士川:で、兄ちゃんは、弟がやりたいクリエイティブな事を「俺が仕事として成立させてやるんだ」って思って。天から与えられた才能を周りにプレゼントしていく人生をお兄ちゃんが作ってあげて

:わかりました

 

※2ヶ月後:奥さんのクリエイティブな仕事を活かして、将来的にはDIYで依頼された家の改築をやりたい。とのこと。

 

富士川先生ズバズバ当たってましたね。

奥さんが求めている一番大切な部分を代弁してあげた感じで、すごく良かったです。

 

【5月27日】突然ですが占ってもいいですか?「星ひとみ」先生の占い

舞台は上野。

居酒屋で、女性1人・男性2人で飲んでたグループの中から翔太さんの占いが紹介されていました。

波乱万丈の人生ドラマとは?

翔太さん

イメージです

【翔太さん32歳 会社員】

まずは過去と性格から

 

:まず山脈タイプと言いまして。手相見せて

翔太さん:(手を差し出す)

:うわっ、すごいね

翔太さん:手相ですか?

:現実主義、理論理屈、自分の分析、ネット、音楽、リズム。あとは本当にコツコツと階段を上るように真面目に頑張る。「積み重なる」という星回りで、手相もそう

:で、過去を見させてもらうと、13歳から17歳までは安定・・・男子校だった?

翔太さん:男子校でした!中学・高校、男子校でした

:で、18位から我慢が入って、20歳でリセット。もうやめる、何かを手放す。21歳までかかったかな

翔太さん:はい(苦笑)

:ここで本当にやりたいことにたどり着く。何か本当にやりたかったこと、自分が諦めきれなかったこと、「我慢してきたことをやらなきゃ」っていう切り替えが入っているのが21歳

翔太さん:僕、大学3年まで通っていて、3年で辞めて専門学校に入ったのが21歳。音楽の専門学校で、僕の担当はドラムです

:ドラムって伴奏隊で一番重要なリズムやテンポが必要でね、そのテンポとリズムが生年月日に刻まれてる

翔太さん:自分で上手かったとは言えないですけど、プロで通用する自信はありました

:だけど、24歳かな。この時に、精神的に1回ダウンして、何かを手放さなきゃいけない。ちゃんと未来を考えないといけない。自分の分析をちゃんとされている流れが出ている

翔太さん:ちょうど専門学校卒業したのが23歳で24歳になる年だったんです。で、専門学校の時に事務所から声がかかっていたんですけど、父の会社に従業員がいなくなってしまって。

:なるほど

翔太さん:もう僕が入らないと回っていけないからってことで、卒業する前からバイトで入ったりして、卒業したらそのまま就職

翔太さん:ほんとに小さい町工場で、男手が僕一人になってしまった

:どういうことやられているんですか?町工場では

翔太さん:安全プラグって呼ばれている物で、食品加工会社とか混ぜながら炒めたりする機械がいろいろあるじゃないですか

:はいはいはい

翔太さん:そういった機械は1日の操業が終わると、中に食べ物が残っていると傷んじゃうので、必ず毎日洗わないといけない。で、洗っている最中に間違って電源が入っちゃうと、人が巻き込まれてしまう事故が。昔からある事故で、それを防ぐために安全プラグを作っている

:社長さんなんだね、じゃあね。次期

翔太さん:そうですね

:そこの工場潰さずに、何ならもうちょっと大きく、開拓できる気は持ってるから

:「自分が3人いればいいな」って思ってた

翔太さん:ははは、そうですね、正直あります

:物事を細かく分析したり、何かを一生懸命まとめたりとか、そういう能力を持っているはず

:で、ピッタシ手相に出ているのが、2年前くらいかな

翔太さん:(心当たりがある顔をする)

:ちょうど2017年か18年に「表現したい」って気持ちがすごい強く出ているけど、何かありました?

翔太さん:・・・1回ウーロンハイ飲んでいいですか・・・

 

スタジオ:はははははは(笑)

 

翔太さん:僕2018年の3月17日に、本を出版したんです。仮想通貨にちょっと詳しくなってきて、2017年の12月11日にバーで隣になった人と仮想通貨の話になって、その人がたまたま出版社の編集者さんだった

翔太さん:で、いろいろ話しているうちに「本出してみませんか?」って言われて、何とか3ヶ月で出そうと思ってシャカリキになって出版したのが、3月の17日だった

:なるほど。ちゃんと考えて分析して。そういう意味で行くと、仮想通貨とかネットの世界は、リズムとか音楽とは違うけど、ものすごい才能あるからね

翔太さん:あっ、そうなんですか

:特に今。色々大変かもしれないけど、結構、財を築ける人だと思います

翔太さん:そうなんですね

:3年後です。もう1冊出しますよ本。でもその流れに取り掛かるのは来年から

翔太さん:はい

:来年、再来年で結構ほんとにすごい人になってるかも

翔太さん:想像できないな

:人によってタイミングとリズムがあるのね。何で仮想通貨の世界に行こうとしたの?

翔太さん:単純に興味があって、勝って置いておいて増えたらラッキーだなって。含み益が一番良いときは数千万ありました

:だけど、今年の4月と6月、今やってるお金の状態、1回危険になるから

翔太さん:なるほど

:価値観がずれる、目利きが鈍る。いけると思ってもそれがズレる。だから4月6月は大きなギャンブルはやめた方が良い

:できたら靴を磨くと運気が上がる。靴磨いたことある?

翔太さん:あんまりないです

:勝負の靴とか、そういうものでお出かけすると運気がどんどん上がってくる

翔太さん:はい、わかりました

:汚い靴とか、黒い汚れている靴は履かないように

翔太さん:はい、実は家汚いんですよ

 

※2ヶ月後:YouTube動画を見ながら靴は磨いている。部屋の方は変わらずものすごく汚いままで・・・。工場は自社商品を開発中で、うまくいけば会社に貢献できるんじゃないかと思っています。

 

さすが星ひとみ先生、当てまくりですね。

財を築ける人とか、もう1冊本を出すとか、向いている分野とかを教えてもらうとがぜんやる気が出ますよね。

翔太さんにとってはすごく価値ある占いだったでしょう。

 

 2組目

学芸大学駅近くの居酒屋で占うのは20代の女性2人組。

恋愛が占いで明らかに・・・

  • 【松井さん26歳 会社員】
  • 【岸さん27歳 会社員】
松井さん 岸さん

イメージです

:お友達歴は長いんですか?

松井さん:会社の同期で、2年くらい。ほぼ毎日一緒にいます

 

【岸さん27歳 会社員】

まずは岸さんの現在と過去を占うことに

 

:過去を見させてもらっても変な感じにはなっていない

:普通に育って、学校行って、別にいじめもない。普通に楽しく。なんだろう、毎日普通

岸さん:あはははははは。面白くないやつみたい

:平和が一番ですよ。手相見せて

岸さん:(手を差し出す)

:彼氏いる?

岸さん:彼氏います

:長く付き合っている?

岸さん:そうですね、3年くらい

:彼氏の生年月日教えて

岸さん:94年の・・・・・

:あ、ちょっと変わってる人

岸さん:あーめっちゃ変わってます

:意味が分からないもん

岸さん:あはははははは(爆笑)

:彼は格好つけるし、語るでしょ?

岸さん:めっちゃ語る!

:すごい語って偉そうだけど、中身スカスカ

岸さん:あはははははは(爆笑)それも嫌やな

:この人弱い。心のメンタルは、彼女が男、彼氏が女。彼女子会に入れるでしょ?

友人:入れる入れる!こないだは入ってたじゃん!

:彼は強い女じゃなきゃダメなの。だから相性は良い

 

 

【松井さん26歳 会社員】

続いて友人の松井さんの性格と過去を占う

 

:過去になるんだけど2000年、7歳。闇って入っていて

松井さん:あっ、拒食症になった

:基本的に強くサバサバ見えるけど、実はすごい警戒心も強いし、寂しがり屋なところもあるし、守ってもらいたい

松井さん:すごい!

友人:普段言ってることばっか

松井さん:めっちゃ合ってる

:本来ピュアで純粋なのね。もともとこんな性格じゃなかったはず

松井さん:そうですね

:声のトーンももっと高かった

松井さん:(図星な顔で)ほんとにそう

:中3・高1、ここがトラウマ

松井さん:あー

:女の子にこのトーンだといじめられる可能性がある。目を付けられてしまう

松井さん:めっちゃある。めっちゃ考えてた、中学と高校

:それが苦しくて、あえて声のトーンを落として、あえて髪の毛を短くして、あえてリセットをしました

松井さん:そう!すごい!

松井さん:共学だったので、モテる子たちが、女子に敵に見られるのを見ていたから、それを見て、女の子に好かれる方のキャラクターに変えました

 

続いて恋愛運へ

 

:恋愛感も乱れがすごい。恋愛運の気が一番強く入ってくるのが2014年

松井さん:やばいやばいやばい

:ここが一番の、大失恋

松井さん:やばいよ!ほら、あれや!

松井さん:めっちゃあります。後悔したやつ。ずっと好き元彼

:でも結婚はしてないでしょ?その人

松井さん:してないです

:その人ね。彼女いるよね?

松井さん:いますね

:去年の秋だな。秋ぐらいに会ってる?

松井さん:秋、9月くらいに会ってます

松井さん:めっちゃ引きずってるんですが、その人との未来は見れないですか?

:(彼には)振り回されます

松井さん:全然いい、振り回されても全然いい

:いいの?

松井さん:うん

:手相見せて

松井さん:(手を差し出す)

松井さん:私この人と結婚すると思ってたんだけどな

 

元彼との相性を見る

 

:ますかけ線が入ってるな。プライドの戦いだ。全然好きじゃないよ

松井さん:ええええ?うそ?

:モノにしたいだけ

松井さん:確かにモノにしたいな

:「もう一度私のことを好きにさせたい」っていう

松井さん:確かに!それはある、それはある!

:好きだと思い込んでるだけ

松井さん:えぇ、そうなの?じゃあこの人は運命の人じゃないんですか?

:全然違う

松井さん:あははははははは

:この人は運命を乱す人

友人:乱されてるもんだって!

松井さん:踏み込み過ぎないほうが良いですか?

:彼女から奪ってやろうとか思わないほうが良い

松井さん:めっちゃ思ってた

:来月、彼と会うでしょ?

松井さん:はい

:それが今の彼女にバレて、マズイです。彼と会わない、その選択が一番、幸せの近道の選択にはなってる

松井さん:あぁ、そうなんですね

:彼を手放すことによって新しい未来がスタート

 

※1ヶ月後:星先生に占ってもらってから「好きな気持ちじゃないんだ」と心の整理がつきました。結局元彼とは会わないことになりました。

 

星ひとみ先生すごいですね。

本人も気づいていない「本当の心理」まで見えちゃうとは。

松井さんは救われましたね。

 

【5月27日】突然ですが占ってもいいですか?「木下レオン」先生の占い

池袋の居酒屋で占うのは20代の2人組の女性。

  • 【ユキさん21歳 接客業】
  • 【サオリさん23歳 接客業】

ユキさん サオリさん

レオン:2人の関係は?

2人:仕事の同期

 

まずはユキさんの性格・恋愛運を占う

 

【ユキさん21歳 接客業】

 

レオン:あなたにはね、口の神様がついてる

ユキさん:口の神様?

レオン:よくしゃべるとか食べるのが大好きとか

ユキさん:めっちゃそうだ(笑)、めっちゃ食べるし、しゃべるの大好き

レオン:で、ご自身は恋愛運があまり良くない

ユキさん:(笑) 最近別れた

レオン:その前もくだらん男が多かったと?

ユキさん:その前は長かったです

レオン:18歳の時に付き合ってた男性?

ユキさん:え?お?はい!

レオン:その人は、あごがシャープだった

ユキさん:え?そうです!なんで?

レオン:でね、その人はすごく夢を持ってるけど・・・

ユキさん:(うなずきながら)え?え?え?え?

レオン:それをみんなに言わない

ユキさん:そう、変な夢ばっかり!アイドルやりたいとか

レオン:アイドルやりたい(笑) 本当?

レオン:すごく純粋でロマンチスト

ユキさん:めっちゃそうです!ヤバ

 

続いてお友達のサオリさんの占いへ

 

【サオリさん23歳 接客業】

まずは家族と過去から

 

レオン:19歳の時

サオリさん:19?

レオン:彼氏と別れたりとか

サオリさん:あー、ずっと付き合っていた人と別れました

レオン:20になる前くらいに?

サオリさん:あっ、そうです、スゴい

レオン:その男性はあなたとちょっと似ている。何が似ているかって言ったらお母さんに縁がある

サオリさん:あ~そうです

レオン:元彼もあなたもお母さんの事すごく大切にしているのね。そういうところがすごく似てた

サオリさん:すごい、泣きそう

レオン:あなたのお母さんは、あなたへの想いが強い。もうね、横にべったりついてる。いつでもあなたのことを心配に想ってくれてる

レオン:そしてお母さんはリーダーシップを持っているような女性

サオリさん:(泣きながら)そうなんですよー

レオン:しっかりしていて、すごくまじめなお母さん。そんなことないですか?

サオリさん:その通りです。ちょっと涙拭いていいですか?

サオリさん:やばい、その通り過ぎて

レオン:お母さんほんと苦労してるね

サオリさん:ちっちゃい頃からシングルマザーっていうのもあったし、普通の家庭じゃないので、苦労はしてたと思います

レオン:あなたに対して厳しいことも言うけど、本当は言いたくないし、言った反面、「言わなきゃよかったかな~」とか、悲しんでるのがすごく見える

サオリさん:そうなんですね(泣)

レオン:あなたはすごくお母さんのことを愛してるし、いつも想っているけど、それ以上にお母さんはあなたのことを想っている。いい家族やねー素晴らしい

サオリさん:ありがとうございます。私は今一人暮らしで東京に来ているので、向こうは地方なので、良く連絡は取ってます

サオリさん:実家が自営業やってて、自営業はクリーニング屋さん。母が今は主でやっていて、クレームがすごい多い仕事。スタッフがすぐやめっちゃったりとか、育成の部分で大変なところがあるので、そういう相談によく乗っています

レオン:あなたっていうのは長女なんですよ

サオリさん:そうですね

レオン:お兄ちゃんはおるけど、最終的にはあなたがお母さんの面倒をみる

サオリさん:そうなんですか。でもそれはもう感じています

サオリさん:家族の中だと私に一番会社の話をしてくれるので、お兄ちゃんとかよりも

レオン:つながりが非常に強い。お母さんの仕事、これから順調にいきますから

サオリさん:良かったです(泣)

レオン:ただね、今年。クリーニング屋さんを辞めようとする

サオリさん:え?今年?

レオン:うん。辞めようかなーって一瞬思ってる。思ってるけど踏ん張れとる。来年すごくよくなるけん

レオン:でね、あなたが今年お母さんに運気をあげることが出来るから、救ってあげて

サオリさん:おーーー

レオン:アドバイスしとっちゃろうか?お母さんの仕事が良くなるようにね

サオリさん:ありがとうございます

レオン:今年、家族にお金使いなさいってなってる。だから、出来れば、今度お母さんに会ったときにお金あげた方が良い

レオン:あげたら、また今度会ったときもあげる

サオリさん:いくら?いくら?

レオン:そこはもちろん1万円札。そのお金は返ってくる。お母さんから返ってくるわけじゃなくて、必ず返ってくる。返ってくるとよ。信じて

サオリさん:わかりました(笑)

 

2ヶ月後:コロナの影響で帰れないけど、ビデオ通話で会話しました。元気そうで安心しました。お金は直接渡したいので、次会える時に渡したいと思います。

クリーニング屋の売り上げはコロナの影響で落ち込んでますが、協力してくれるスタッフやお客様のおかげで頑張ることが出来ると言ってました。母曰く、「今年はとにかく頑張らなきゃ」と意気込んでました。

 

最初の「口の神様」が気になるところですが、後半のサオリさんの家族愛の話は感動しました。

 

まとめ

占い師さんはみんなキャラが濃いので、新しい占い師さんの印象がものすごく強く残りますね。

今回は占いで救われた人が多かった印象でした。

 

また、2020年下半期の金運アップ法

2020年下半期の金運アップ法

  • 北枕にする
  • お札は向きをそろえて頭から入れる
  • お札のナンバーを確認して末が9かZならお財布に入れておく
  • キッチンまわりの整理整頓
  • Tゾーンのテカリを抑える

は是非やってみてくださいね。

 

次回の6月3日放送では「水野美紀」さんが、ガチで「星ひとみ」先生に占ってもらうみたいなので、そこが見所ですね。

 

関連記事
【6月3日】突然ですが占ってもいいですか?見逃した人へ|再現まとめ

続きを見る

・彼の気持ち
・彼との未来
・あなたの恋の行方

「LINEトーク占い」で占ってみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウラマニ編集部

ウラマニ編集部

ウラマニは、占い・運気・恋愛・心理学・モテ術・パワースポットなどそれぞれに精通したメンバーで運営している「占いと大人の恋愛」をメインにした女性を応援するWEBメディアです。

-突然ですが占ってもいいですか?

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.