突然ですが占ってもいいですか?

【8月12日】突然ですが占ってもいいですか?見逃した人へ|再現まとめ

突然ですが占ってもいいですか?8月12日

「突然ですが占ってもいいですか?」8月12日放送の内容を完全再現しました。

 

今回のテーマは「決意と覚悟、家族ドラマスペシャル」。

 

見どころは、木下レオンさんによる、マキシマムザホルモンのドラマー「ナヲ」さんと、そのお母さんの占いですが、最後の星ひとみさんによるリモート占いもなかなか泣けますよ。

 

見逃してしまった人や、復習したい人は参考にご覧ください。

前回の8月5日放送「突然ですが占ってもいいですか?」を見逃した人はこちらで再現していますので、あわせてご覧ください。

見逃した人へ|突然ですが占ってもいいですか?|8月12日の完全再現

では以下、8月12日放送、「突然ですが占ってもいいですか?」の完全再現をしていきます。

 

まずは、木下レオンさんによる、マキシマムザホルモンのドラマー「ナヲ」さんと、そのお母さんの占いからどうぞ。

 

「木下レオン」さんによる、マキシマムザホルモン「ナヲ」さんとお母さんの占い鑑定

【ナヲさん44歳 ロックバンド】

【川北キャサリン令子71歳 主婦】

 

「よろしくお願いします」で鑑定スタート

 

レオン:名前がキャサリンじゃないですか

:子どもが3人いるんですけど、この子(ナヲ)の次に亮(マキシマムザ亮君)っていう弟がいるんですけど、長男。その子が、小学校3年生の時に、ものすごい仲良しで、クラスのお母さんたちが。で、「みんなあだ名で呼ぼうよ」って。それで付けられたのが、キャサリン

ナヲさん:ははははは

レオン:良い名前じゃないですか。キャサリンでしょ。ホルモンでしょ。レオン。占いでは、語尾に「ん」が付くのが、最強なんです

:そうなんだ

レオン:キャサリンって言われたから、ハーフの人がくるのかなって

 

ナヲさんの性格や過去からみることに

 

レオン:僕が一番初めにパッと感じたのは、いじめられていたと。すごいいじめられていて、その悲しみが”ゴン”ってきたんですよ

ナヲさん:あ~すごい

レオン:ご自身は、学校に行くのも辛かったと感じる

ナヲさん:本当にそうですね(涙を流す)。ウチ引っ越しが多かったので。しかも小学校1年生と、中学校1年生で、初めての環境に慣れたところで引っ越しなんですよ。子どものことを考えずに引っ越すタイプの親だったんで

ナヲさん:中学1年生の2学期・・・。転校生で来ると標的なんですよね

レオン:そうでしょうね

ナヲさん:何もしてないんですけど、転校してきた次の日からいじめられっ子なんですよね

:荒れてたんですよ。この中学が。界隈でもすごくワルで。いじめは後から聞いたけど、その当時は何も言わない。

:制服に、ベタって足跡が付いて階段上がっていくから、「ナヲちゃん、それどうしたの?誰かに蹴り入れられたんじゃないの?お母さんが行ったろかい?」って言ったら、「あぁ落として踏んだの。全然そんなんじゃないよ」って

:1番辛かったのは、シカトだって。「ねぇ、ご飯一緒に食べよ」「トイレ行こ」「次は何?」って言ってもみんなシカト。でもナヲちゃんは、図々しいから、女子たちが「トイレ行こ」って言ったら、「行こ行こ」ってついて行って。もう、無理矢理ついて行って無理矢理友達になったって。そっからだって言ってた。自分で努力した

ナヲさん:学校は、毎日行きたくなかった。どうにかして逃げようと思ったけど、”ここで私が学校を休むと負けだな。悔しいな”と思って。で、ウチの親は仕事して家にいないから、”親に心配かけたくない”が1番

ナヲさん:2人の弟とかにも言えなかったし。姉弟3人でゲームの話をしながら、すごい楽しく寝るんですけど、”私、学校でいじめられてるんだよなぁ”って思って。”お姉ちゃんがいじめられてる”ってどんな気持ちなんだろうとか思って

:でもいじめを抑えた。中学3年で学級委員頑張って。パトカー来ないで卒業式を迎えられたのは何年ぶりって先生に褒められて

レオン:ははははは。へぇ~

:ところが、亮君もいじめられてたんだよ

ナヲさん:ウソでしょ?それ全然知らない

:いじめっ子のバックにはいっぱいいるから、袋叩き。いろんな恥ずかしいこともやられていたよ。だけど、「お母さん、絶対に学校行かないで」って。自分たちで乗り切っていったね、亮もね。だから、マキシマムザホルモンの曲が”中2ブーム”なの

ナヲさん:分かんないから。しかも”中2ザビーム”だし。曲タイトルも間違ってる

:すみません

レオン:元々が”太陽の星”の人なので、燦々と輝かないといけないのに、全部を抑えられた生活だったので相当。ちかっぱキツかったと思う。そして、元々持ってるその強さをずーっと押し殺して押し殺して押し殺して、運気が上がった時に、ロックだ!!と。ロックだ!!という馬力を出した

ナヲさん:ちょっと、お小遣いあげて!

レオン:その昔の悲しみがあったから、ご自身は人一倍、愛が強い。ちかっぱ愛が強い

ナヲさん:”ちかっぱ愛が強い”っていうTシャツを作りたい

レオン:桁外れに今から活躍していきます

レオン:他に何か聞きたいことありますか?

ナヲさん:主人との相性は気になるんですよね

レオン:旦那さん見ますか?

ナヲさん:いいですか?1979年・・・・

 

旦那との相性をみることに

 

レオン:相性は最高に良いですね。良い旦那さんですよ。ちかっぱ最高。優しい

ナヲさん:本当に私、旦那とバンドは宝くじ当たったと思ってる

レオン:運が良い

ナヲさん:だから宝くじ買わないんですよ。もう当たんないから

レオン:旦那は今、子ども中心の生活になってるんですよ。で、ご自身は、旦那か男になってる

ナヲさん:男?

レオン:来年、誘惑が出てくる

ナヲさん:あらやだ

:変わった男だね

レオン:その人は、体が大きいか、顔がハッキリしてる男性か、外国人か。もしそこに手を出したら、翌年に離婚話になる。やらなければ、大丈夫

ナヲさん:はい

レオン:旦那さんに浮気をする勇気はない。それと、心底、人を好きになれない。常に心を閉ざしている

:あぁ、その辺も当たってるかも!あっ、いけない。番組見るね

 

レオン:お母さんも、すごく苦労されていますよ

:はっ!

 

ここからお母さんの性格・過去をみることに

 

レオン:性格はのんびりしてるようで、負けず嫌いで頑固です。そして、人にはすごく優しくて、みんなに嫌われることが無い性格ですが、外と内の顔は全く違う

ナヲさん:ははははは

レオン:ニ面性が非常にある。言葉に気を付けておいてください

ナヲさん:本当だね。ほんとそうだよ!

:旦那に「てめぇ」って言ってるから(笑)

ナヲさん:今、両親2人暮らしなので、口調が強いんですよね。ウチは口が悪い一家で、私も娘に対して、言葉遣いで旦那に注意されるんですけど、娘もだから、親子3代で口が悪いんです

:生まれた時。ガラの悪いところで育ってるから

レオン:どこで生まれたんですか?

:北海道

レオン:北海道、ガラ悪いところあるんですね

:父親がね。炭鉱の下請けやってたんで、もういろんな人がいっぱい。来るもの拒まずで、命がけの仕事だからね

レオン:なるほどね。みんな”ガン”っていう口調ですよね。ただ、8歳くらいまでご自身が苦労されたんじゃないかな?っていうのを感じます

:え~なんでそんなことまで分かるの?すごいね!

:小学校1年生(6歳)入学したときなんて、1里。4kmを歩いて小学校に行くんですけど、3歳の弟をおぶって、往復8km。山道だから、吹雪の時は、もう道が見えない。雪が体に刺さる。あれはもう訓練だった

レオン:僕が同じ人生をもらっていたら、死んでます

:それ周りの人によく言われる

レオン:うん、でしょ。負けず嫌いだから。新しい困難があったら、そこに立ち向かう

レオン:強いお父様とお母様の元に生まれてきてます。僕は、お母さんの方が強く感じるんですけど、イメージが、少しふっくらしたような、目がキリッとした人

:まさにね!

ナヲさん:ね!

:まさにその通りですよ

レオン:お母様がいつも守ってくれているのを、私は感じます。14歳

:中学2年生

レオン:この時に、大きな壁を乗り越えないといけない時期が入ってきてます。覚えてないですか?

:はああ!うそ?・・・どうして・・・

レオン:すごく悲しみと、初めて乗り越えないといけない困難をもらってます

:うそでしょ・・・いやあ・・あった(涙を流す)

:自分ではないんだけど、親で。父の事業がうまくいかなくて、いなくなっちゃったんです

ナヲさん:それ中2だったんだ!

:ウチは炭鉱の下請けだったので、上の会社がダメになったら父の会社もダメになる。っていうので、経営がうまくいかなくなる時期があって、その時にどうしようってなった時に、事務所に若い事務員さんがいて、「社長、一緒に逃げましょう。逃げるのが一番です」って、その人と一緒に逃げた

:その間。父がいないだけじゃなくて、借金取りがくるじゃない。お金が無いからいろんなものが無くなって、すっきりしていくんです

ナヲさん:家具とかもとられていくんだ?

:売ったりするんじゃないの?でもね、テレビだけは。「テレビだけは子どもがいるから売らない」って言うのをね、聞いたの。それだけ覚えてる

:それで、母がずっと札幌中を探したけどいないの。調べて調べて分かった。東京の板橋にいた。で、ウチ子ども3人で、私が長女で弟が2人いるんですけど、中1の弟は男だから、母と2人で父を探しに行ったわけ

:板橋中を探して、やっと見つけた。ドア開けたんだって。そしたら、弟が前に出て「父さん迎えに来たよ!」って言ったんだって。そしたら父が「おう!」って。「おう!分かった!」って。それで次の日連れて帰ってきた

レオン:すごいですね

:そこから父は一旗二旗あげた。頑張ってずっと良い父さんで、私は大好き

レオン:で、ご自身が努力しながらも、困難を乗り越えて来てですね、23~24歳の時にですね、大好きな男性と結婚か出会ったかされなかったですか?

:あまり言ってない・・・!24歳で結婚して現在に至ってるの。その前にも男性がいた

レオン:何歳の時ですか?その男性は

:それね、23~24歳。すでに(Aさんと)結婚する予定だったのに、今の旦那が途中から私を奪ったの(笑)

ナヲさん:え~それ知らない

:しかもAは旦那の友達だから。同じ会社だから。今の旦那はコスいんだよ

:「結婚するまで付き合ってよ」とか言って。「結婚するまで3人の男と付き合った方が良い」なんて言われて。その1人で。そしたらAにバレちゃって。今すぐAの実家の大阪行こうって言われたの

:それで、大阪の両親に会って、”何か月後に結納して”とかね

ナヲさん:そこまで行ってたんだ!

:でも離れてたの

ナヲさん:遠距離だったの?

:うん。結婚する話と同時に大阪転勤なったの。で、私は、さっき母親が強いって言っていたけど、親と離れたくなかったっていうのがね、ネックになって、婚約破棄を決めた

:結婚してからは、3人の子どもをゆっくり育てたかったから、ずっと子育て

レオン:今からは、ご自身が、何か新しいことを始めたいと思う時期に入ります。それが、うまくいき始める

:本当に?

レオン:人生の厄は、全部終わってるんで。今から良くなるだけ

:お母さん前から言ってたじゃん。”川北アパート建てたい”とか

ナヲさん:言ってたね

:家賃が払えない人がいたら入っても良い。自分もみんなもそこに住んで、人生を終えたら良いねっていう

レオン:頑張ってる人を応援したいわけですよ。その人たちの気持ちが分かるからじゃないですかね。チャンスなのでぜひ、その夢の第一歩を!

:元気出した方が良いですかね?「もう70だからいっか」って思ってたんですけど

レオン:もうエネルギッシュは出てますよ

:本当に?

レオン:素晴らしく出てるじゃないですか!

:良かった、嬉しい今日は!

レオン:本日はありがとうございました。

 

で、終了

 

「木下レオン」先生のリモート占い~母のための決断~

「木下レオン」先生のリモート占い~母のための決断~

イメージ

【矢田さん30歳 専門学生】

 

レオン:あなたの性格としてはね、”男らしさ”が強く出てきてますんで、”女性らしさ”よりも強さが前面にあります

レオン:で、仕事熱心で努力家ですよ。常に頑張っている。何の仕事をされてたんですか?

矢田さん:1回大学を卒業してからは、普通の事務職で働いてたんですけど、今はデザインの学校でインテリアを勉強しています

レオン:デザイナーになりたいの?

矢田さん:実家が不動産をやっているんですけど、将来、あとを継ぐかもしれないので

レオン:不動産とデザイナー関係なくない?

矢田さん:インテリアの専攻なので、賃貸アパートとかを改装して、そういう発想を自分で持ちたいなと

レオン:素晴らしいね、それは良い。でも、去年デザイン学校を辞めようとしましたよね?

矢田さん:え?・・そうです・・・

レオン:そうでしょ?卒業はいつの予定ですか?

矢田さん:次の3月ですね

レオン:来年の3月に卒業すると。なんで学校を辞めようとしたんですか?

矢田さん:1年すごく頑張ってやったけれども、自分には資格がないかなとか・・・

レオン:その歳でね、学校に行くのは相当な覚悟が必要だと思うんですよ。普通の人は諦めて辞めてる

矢田さん:(涙)

レオン:あなたにしか分からない葛藤があったはず。そして周りは色んな方向性に行ってる。「私はこれで良いのかな?」ってすごく悩みましたよね?

矢田さん:はい、やっぱりもう30歳だし、友人たちはどんどん家庭を持ったりして人生を進めていくので、学校だけじゃなくて、自分の人生も自暴自棄になってたんですけど、先が見えないみたいな

レオン:なぜ、ご自身は、頑張ろうとしているんですか?

矢田さん:実家が、お母さんの会社というか自営業なんですけど、お母さんが親の後を継いでやっているので、お母さんのことをすごく尊敬しているので、お母さんの力になりたいというか

矢田さん:母は、後継ぎになるために、大人になってから養子にもらわれてるんです。自分の手に職も付けて、子育てもして、辛い自分の気持ちも誰かに頼らず、自分で処理していたし、母はすごい強い女性

レオン:去年のね、年末くらいかな。あなた救われてるんですよ。1つ。何かしら自分の結果を評価されてる

矢田さん:あっ、去年の年末に、夏に応募したコンペに初めて入賞して。学生の簡単なコンペなんですけど、初めて、自分のやったことが第三者に評価されました

レオン:素晴らしい。まず、卒業を絶対しないといけないし、出来ると思う。とにかく、今年と来年の3月まではチカッパ勉強すること。もし彼氏ができたら、あなたハマるけん

矢田さん:あ・・そう・・・(図星でうなずく)

レオン:もうね、ハマるとよ。必ず卒業することが、ご自身の恋愛につながる。OK?

矢田さん:はい

 

占いから約1ヶ月後:課題に追われる日々で、卒業するまでは、勉強に集中したいと思っています。母のおかげで頑張れているんだなと、改めて思いました。とのこと

 

「星ひとみ」先生のリモート占い~20歳年下の彼氏~

「星ひとみ」先生のリモート占い~20歳年下の彼氏~

イメージ

【かえでさん50歳 販売員】

 

:今51歳になる年?

かえでさん:そうです!

:見えないですね

かえでさん:ありがとうございます

 

過去の男性運からみることに

 

:ちょっと過去の状態をみさせてもらうとね。人生グチャグチャなんですね

かえでさん:はい

:で、1回離婚されてる感じですか?

かえでさん:そうです

:多分、かえでさんの場合、元々情に流されやすいのと、基本的に愛情深いからね。そういう面でずるずると夫を許して、色々と我慢してるのが見える

かえでさん:そうですね

:でも基本ちゃんと決断されています。2012年には大きな心の決断「もう私は大丈夫」「この人がいなくても平気」って、強く感じていらっしゃって、2012年に離婚しているってのが出てる

かえでさん:そうですね、本当にそうです

かえでさん:お金の面で、本当にすごい被害を被ったって言うか。元夫は事業も失敗して借金もあり、子どもは4人もいるので、ちょっと”限界かな”と

:その後ですよ。離婚された後、2013年~2014年、ここですべてをリセット。自分のバイオリズム、精神面・ホルモンバランス、全ての状態が崩れたり乱れたりっていうのが見えるんです

かえでさん:言っていいのかな?その当時付き合っていた彼の子どもを身ごもっていて、その子が5日で亡くなってしまったんですけど

:なるほど、それがリセットか

かえでさん:その子が、本当に重い病気だったんですね。彼もすごく心配してくれて、その子が亡くなる時も、その子の意識は無いけど、彼にも抱いてもらって、その子が亡くなってから少し経って彼とは別れたんですね

かえでさん:別れて、去年。その彼と6年ぶりに再会して

:春?

かえでさん:春です

:春、再開の時期だ。3月4月くらいですよね?

かえでさん:そうですね、連絡が来たのが、3月だったので

:その彼の生年月日は何年ですか?

かえでさん:1990年・・・・

 

スタジオ:ん?何歳?

 

かえでさん:その当時(7年前)スーパーの中の一角のショップで私が働いていて、そこの売り場を社員の彼が面倒を見るみたいな感じで、見ててくれたことがあって、私かな?私が先に声をかけたかもしれないです

:今まだ彼と付き合っていますよね?

かえでさん:私は付き合っていると思っているんですけど、向こうは「別に彼女じゃないし」って平気で言ってくる人

:はいはいはい(笑)

かえでさん:本当は一般的なカップルみたいな関係だと、精神的にも落ち着くのかな、とは思います。今そんな感じじゃないので、不安しかなくて

:彼は、かえでさんのことちゃんと好きだから。ちゃんと好きです

かえでさん:そうなんです?でも自分では「俺は結婚に向いてないから」って

:彼の中では、トラウマがすごく入っちゃってて、怖いのね。だから、誰かと一緒になるとか、”結婚して誰かを支えて”とか、あんまり考えていないのが見える

かえでさん:うんうんうん

:「私1人で何とかするから」とか、「私1人で産むから大丈夫」とか、そういう気持ちだったでしょ?

かえでさん:その時は本当にそうでした。彼も若かったし、「籍入れようね」って言ってくれたけど、結局子どもが病気だと分かったので、「じゃあもういいや」って私も思っちゃって

:かえでさんの存在が、人生の糧になるっていうくらい、相性が良いんですよ

かえでさん:そうなんですか!(うれしそう)

:今年は焦ると別れちゃうからね。気を付けてね

かえでさん:わかりました

 

占いから約2ヶ月後:彼氏も登場し、彼曰く「これからは、彼女と一緒にいたいかな」「自分の意見ばかりじゃなく、彼女の意見も聞いて、一緒に住んでいこうかな。って思います」など、言われていて、かえでさんも嬉しそうでした

 

「星ひとみ」先生のリモート占い~亡き夫の日記~

「星ひとみ」先生のリモート占い~亡き夫の日記~

イメージ

【真実さん38歳 パート】

 

:過去見させてもらった時に2014年。ここが1番”光”。自分に投資しているって出ていて、結婚した?

真実さん:ふははは。2014年の2月に入籍しました

:だとしたら、4月か7月に結婚パーティーとかで華やかで、7月の前半じゃない?

真実さん:はい、7月5日に結婚式を挙げまして、そのためにめっちゃ体絞ってました

:この結婚した時期はね。”願いが叶う”という時期で、それこそ、大阪にいるんだけど、東京の気もすごく強くて。東京で写真を撮ったりとかしたのかな

真実さん:あっ、そうだそうだ。私、ウエディングドレスが、エル・ウエディング(マリアージュ)って雑誌があるんですけど、”ドレスを1名様にプレゼントします”って書いてて、”ドレス着たいです”って応募して、世界で1つだけのドレスが当たって、そのドレスを結婚式で着られるので、採寸で行きました。東京へ

真実さん:100万ぐらいするドレスで、どの写真を載せるかを夫婦で選んだんで

:旦那さん、生年月日何年ですか?

真実さん:1981年・・・・

 

旦那を占うことに

 

:うわ!すごい。これはすごい!

真実さん:えっ?

:価値観・考え方・感性・ペース。全部一緒。すごい良い人ですよ

真実さん:お互いの友人の紹介で出会いました。その時は全然タイプじゃない感じだったんですけど、そこから仲良くなって、出掛けるのが好きな人だったので、嵐山とかアドベンチャーワールドとか。夫の実家が鳥取なんで、鳥取砂丘に行ったりとか。そこから、2013年にプロポーズを受けて、2014年に結婚してます

:流れ的に、2015年から今年までの5年間は、生きるか死ぬか。生まれるか死んでしまうか、そういう形の気がすごく大きく入ってるんですね

真実さん:そうですね。2015年の6月に夫が他界してるんです

:これ健康できた?

真実さん:はい

:ガンだった?

真実さん:はい

:だよね

真実さん:入籍して、1ヶ月半~2ヶ月経った時に、背中が痛いと言い出して、尋常じゃない痛さだったので、病院に行くと、精密検査になって、ガンだと分かって。こんなに若いのにガンになるんだと思って、しかも膵臓ガンだったんで

真実さん:翌年、結婚式の後に手術して、そこから1年しない間に亡くなりました。若かったので、病気に対しての知識も無いし、手術をして薬飲んだら治るものだと思っていたので、まさか亡くなるとは思っても無かったです

真実さん:でも、夫は医療従事者だったので、自分がガンだと分かった時点で、”命は短いかもしれないな”と思ってるって手帳には書いてありました。病気が発覚してから、自分の未来は分かっていたので、”どんな想いだったか”とか、”俺が亡くなったらここに連絡して”とか、そういう事も全部書いてある日記みたいなですね

:彼ね、”本当に俺じゃない人の方が良いんじゃないか?”って思ってる。だけど、”俺はお前が良くて”一緒にいたくて、ずっと最後までいて欲しいから、”最後のわがままだけど、ずっと一緒にいて欲しい”って。もし亡くなっても、”この先もずっとそばにいると約束する”っていう気持ちで亡くなってる

:で、本当に、ずっといらっしゃる。そうだな、何知りたい?

真実さん:2015年の12月に子どもを産んでるんです

:男の子?

真実さん:女の子なんですけど

:女の子か。誕生日を教えて

 

:今5歳か

真実さん:今年の12月に5歳になります

:この子ね、やっぱそうだ、男の子の気が入ってると思ったら、旦那さんが娘に入ってるんだ。半分

真実さん:あぁ、そうなんですね。主人は子どもを見ずに亡くなってるけど、すべてDNAを残してくれて、私にとっては、母親にも妻にもしてもらった感謝しかない

:この子はすごく寿命長いです

真実さん:え~、良かった

:それこそね、真実ちゃんは”お父さんがいないから”とか、”お父さんがいないことで悲しませて”って考えると思う。でもこの子は、お父さんの思い出とかを色々教えたら良い。あまりお父さんの話をしないのはダメなの。この子は、たくさんお父さんの話をしてあげる。たくさんお父さんの写真を見せてあげる。”お父さんこうだったんだよ”って言われたことを娘は覚えていますから

真実さん:はい

:真実ちゃんは1人じゃないからね

真実さん:はい

 

占いから約1ヶ月後:日記にも、子どものこと、教育のこととか書いてくれていたので、”お父さんが居て、支えてくれている”ということと共に成長して行けたらと思います。とのこと

 

まとめ

8月12日「突然ですが占ってもいいですか?」の再現は以上です。

 

次回、9月2日は、お笑い芸人「FUJIWARA」の藤本敏史さんと原西孝幸さんのコンビを、星ひとみさんが占われます。

なかなか楽しみです。

 

関連記事
【9月2日】突然ですが占ってもいいですか?
【9月2日】突然ですが占ってもいいですか?見逃した人へ|再現まとめ

続きを見る

・彼の気持ち
・彼との未来
・あなたの恋の行方

「LINEトーク占い」で占ってみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で24時間相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウラマニ編集部

ウラマニ編集部

ウラマニは、占い・運気・恋愛・心理学・モテ術・パワースポットなどそれぞれに精通したメンバーで運営している「占いと大人の恋愛」をメインにした女性を応援するWEBメディアです。

特集記事

電話占いおすすめランキング 1

こんにちは。編集長のレイナです。 このページは、当サイト「ウラマニ」のメンバー全員が電話占い調査に関して総力を結集し、作成したページです。   望む未来を手に入れている人は、他人には言わない ...

電話占い復縁 2

ウラマニ編集長のレイナです。 電話占いを活用して、「復縁成功率を上げたい」とお考えのあなたは正解です。 占い師にみてもらうことで、どう動けばよいかわかるので、1人で悩むよりも確実です。   ...

【LINEトーク占いのやり方】と10分無料の使い方を完全ガイド 3

このページでは、LINEトーク占いの使い方(やり方)と10分無料の獲得法・使い方を画像付きで分かりやすく解説しています。   LINEトーク占いは、今すぐ、本格的な占いがLINEチャット・L ...

LINEトーク占いで美黎先生に不倫相談 4

こんにちは。編集長のレイナです。   私たちの運営する「ウラマニ」公式LINEにいらっしゃる方(サトミさん)が、LINEトーク占いで不倫相談されたので、せかっくなのでレポートを書いていただき ...

LINE既読無視(スルー)する元彼の心理と復縁への対処法 5

「元カレから既読スルーをされて、ひと月が経ちます。」 「彼とはもう復縁はできないのでしょうか?」   そうご相談に来てくださったのは、美容器具販売業をしているマキさん(36才)。 &nbsp ...

-突然ですが占ってもいいですか?

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.