突然ですが占ってもいいですか?

【9月2日】突然ですが占ってもいいですか?見逃した人へ|再現まとめ

【9月2日】突然ですが占ってもいいですか?

「突然ですが占ってもいいですか?」9月2日放送の内容を完全再現しました。

 

今回は

  • お笑い芸人「FUJIWARA」の藤本さん・原西さんの占い
  • 木下レオンさんによるリモート占い1件

が放送されていました。

星ひとみ先生による、「FUJIWARA」の鑑定は結構長かったですが、読み応えはあるかと思います。

是非ご覧ください。

 

前回の8月12日放送「突然ですが占ってもいいですか?」を見逃した人はこちらで再現していますので、あわせてご覧ください。

見逃した人へ|突然ですが占ってもいいですか?|9月2日の完全再現

では以下、9月2日放送、「突然ですが占ってもいいですか?」の完全再現をしていきます。

 

「星ひとみ」先生による「FUJIWARA」藤本さん・原西さんの占い

藤本(フジモン)さんは占い信じるけど、原西さんは信じないとのこと。

 

【藤本敏史49歳 芸人】

【原西孝幸49歳 芸人】

 

「よろしくお願いします」で鑑定スタート

まずはフジモンから

 

藤本:(手相を見せる)

:なるほど

藤本:え?

:すごい強い良い手相をしてるんですけど、活かしきれてないですね。運気の流れが強いものと、パワーと情熱を持ってるんだけど、それを封印している状態

藤本:え?

原西:もう50歳ですよコイツ

:すごく奇麗なので、これからどう活かすか?未来にかかってる

藤本:”良い材料手に入ったのにめっちゃまずいご飯作る”みたいな感じですかね?

:う~ん

藤本:違うんですか(笑)

藤本:活かす術を見つけたら、未来は明るくなるんですよね?

:これから先と過去を見させてもらって・・・

藤本:早く言ってください!!

 

:じゃあ原西さんから行きましょうか

 

2人の性格をみることに

 

:原西さんの星が”新月タイプ”。人を信用してないんですね

原西:はい

:誰とも関わりたくない

原西:はい、そうです

藤本:そうそうそうそうそう

:芸能人が大嫌いで、芸能の人だとか関係者で群れたり夜遊びしたり、そういうのがダメなんです

原西:その通りです

:交友関係はすごく狭くて、すごく深いタイプ

藤本:だって可愛がってる後輩「大西ライオン」だけですよ

:でもちゃんと気配りとか、気心を持ってる。だけど基本面倒くさい

藤本:でも芸能界でやっていくには、もうちょっと社交性を持った方がいいんじゃないのかな?と僕は思ってるんですけど

:社交性の星は無いんで

原西:僕も無いと思いますもん自分で

:一方で、藤本さんの場合、タイプが正反対以上に違うんですね

藤本:そうです!自分でも分かってます

:藤本さんの星回りは”山脈タイプ”。山です

:コツコツと何かを積み重ねて、山にする気質を持った星なんですね。基本的に、本来心が優しくて繊細な星っていうのが入ってる

:だけど、現実的なところがあって、理論・理屈・自分の分析、自分の中で小言がうるさくなってしまったりとか、女性脳っていうのを持ってる

藤本:はぁ!!(図星の顔)

:例えば、掃除洗濯すべてのものに対して細かく気づいちゃう

藤本:あ~!(図星の顔)

:”誰かがやらないなら俺がやる”

藤本:あ~!全くその通り!

:俺がやるけど、けっこう言ってしまう

藤本:そう!

:基本は我慢をしたり、100%まで我慢をして、101%になった時に言うっていう自分の理論がある。だけど人には伝わらないの

藤本:我慢して我慢して我慢して我慢してバーンって噴火するみたいな

:藤本さんの星は”9番”っていう星を持っているんですけど、”9”っていう数字は生年月日でみさせてもらうと、色々と”数字に導かれている”っていう星を持ってる

:例えば、全てのモノが足すと10になるっていう星を持っていて、1番重要なモノ。例えば、家の住所とか部屋番号

藤本:ちょっと待ってください、10になってます

:なってます?

藤本:なってます!部屋番号が

:今の自宅もそうだし、前の自宅もそうだしっていう形で多分”10”になりやすい

:前の部屋番号も”10”になります?

藤本:あれ?なる!なる!!なってる!

原西:部屋番号が”10”になる運命って何?

:この”10”っていうのが破滅につながる

藤本:え~?

:孤独感とか停滞の数字を持ってしまっている。今の状況、住んでる階数が、占いでみさせてもらうと、17階か✖✖階か?心当たりあります?

藤本:あります・・・

:じゃあ、✖✖階の方だ

藤本:なんで分かったんですか?

:分かる分かる

:元々”9”っていう数字を持ってるから、ずれるのが”9”。ズレるんです

:✖✖階に”9“足すか、”9”引くか、○○階か△△階に何か縁がある

藤本:○○階に縁があります

:じゃあピッタリ

藤本:多分、放送できないですけど、元嫁とは階違いに住んでるんですよ。僕が、✖✖階に住んでて、元嫁が○○階に住んでます

:で、ここでまた繋がってくるのが、崩れるきっかけが、2014年に引越しされましたか?

藤本:しました

:運命に導かれた土地は、川があって、高台で、ゴルフ場の近く

原西:当たってますね

藤本:ゴルフ場あります。ありました

藤本:調べました?

:知らない、知らない(笑)

藤本:こんなバッチリ当たるのおかしいです

原西:そこに行く運命になってたってこと?

:なってた

 

:まず、そもそも過去を見させてもらうと、藤本さんの幼少期からみさせてもらったけど。1970年生まれということで、”ゼロの年”に産まれてるんですね

:この世に誕生すべく、導かれて

藤本:ちょ…その前に、部屋引っ越した方が良いですか?

:あとで話します(笑)

 

スタジオ:まず聞きなさいよ!

 

:まず1番始めの流れ的には、6歳から”天”って言って、天に導かれて楽しい人生が始まる

藤本:はい

:80年まではものすごく幸せな流れ

藤本:小学生のときですね。小学生の時はすっごい楽しかったです

:はい、で、次中学生です。中学1年生の3学期から、ちょっとしたモテ期っていう形で、人気者。光がすごく入っている

:藤本さんがいることで、賑やかになる元気になる、光っていう形

藤本:めちゃくちゃモテたんですよね

:でもそんなにモテてないです

 

スタジオ:ハハハハハ!

 

原西:すぐ否定されたやん

:”モテる風”っていう

 

:原西さんが15歳から大きな転機

原西:15歳?中3ですか?

:そう、中3。2人の縁が重なるのが15歳くらいから、うっすらと入ってくるんです気の波が

:藤本さんの中では高校1年生の時に決断なんです。”未来を決める大きな決断”っていう

藤本:完全に”お笑いの道”に進もうと決めた

:あの~原西さんの場合は16歳、迷ってるんですね。学年は一緒?

原西:一緒です。同い年です。高校も一緒です

原西:僕は、中学3年生の時に、運動神経良いから。当時ラグビーが流行ってたんですけど、大阪のラグビーが強い学校に行って、その高校を受験して受かったんですけど、”そのまま行ったら体育の先生になれるよ”って言われたんですけど、1時間かけて通学するのが嫌で、地元の学校を選んだんですよ

:なるほど

原西:で、一緒の学校に入学

:そこだ。原西さんにとっては15歳の時にうっすら導かれてる。ここで決めることが未来につながっていく

藤本:高3時なんですけどね。一緒のクラスになったのは

:藤本さんが原西さんを見つけることで、”金上がる”っていう状態で、結びつきが最高潮に良い。だから、2人が結びつくきっかけの流れでいくと、原西さんの15歳。中3の決断。あとは藤本さんが高校1年生の時に”芸人を目指す”この決断によって導かれて、その中の”本物”が高3で残ります

藤本:動きが面白かったんですよ。”動き面白いな”って思った記憶はありますね

:18歳を機にコンビを結成して19歳。19歳でちょっと迷ってる

藤本:NSCっていう吉本の学校入って、”ホンマやっていけんのかな”みたいな。クラスでは面白い面白い言われてたけど、本当のお笑いの世界に飛び込んでやっていけんのかな?っていうのはありました

:原西さんがちょっと弱っているというか、何か他のことに興味があったりとか

原西:僕大学行ってました。1年間大学に行ってて、正直僕もお笑いを仕事にする気はなかったんですよ。”芸人でお金を貰える”感覚が分からないので

原西:だから僕は”大学に行って就職する”っていうのも考えながら。バイトもしながら、NSCに行ってたっていう

:なるほどなるほど。やっぱこのままでいろいろ違うのかな?とか、計算している自分っていうのも見えるんですね

藤本:そんなこと思ってたん?

原西:まぁでもそういう時期ですね

:モチベーション下がってるけど、”やり直そう””違うことをしてみよう”とか、色々開拓しようと22歳23歳、ここで始まるんです

藤本:それが多分、お笑いユニットの、”吉本印天然素材”ですね。ナインティナインとか雨上がり決死・・・あっ!

原西:大丈夫や!

:その中で26歳。原西さんの方は26歳は再生・再会って言って、出会いだとか、再開するっていう時期

原西:26歳から、今の奥さんと付き合ってます

:そう、そこが転機になってます

藤本:僕らが、単独でイベントやった時、原西ね、今の奥さんに高校時代。高校時代、奥さんも一緒のクラスやったんですよ。3人クラスメイト

藤本:で、原西が、高校の時に告白してフラれてるんですよ。で、この世界入って、単独イベントやった時に、僕がドッキリで、原西に内緒で、フラれた今の奥さんを単独イベントに呼んでたんですよ

:奥さんの生年月日聞いてもいいですか?

 

藤本:で、そこから交際が始まったんですよね。俺キューピットなんですよね

:(奥さんの鑑定をしながら)すごい、やだ、すごい

:めちゃくちゃ相性良い、2人の世界だ。無人島。多分奥さんは、藤本さんを嫌いですよ

原西:あっ、正解!

藤本:え!?

原西:なんで知ってる?

藤本:だって俺、結婚式、呼ばれへんかったもん!

:多分、奥さんが本当にダメ、ほんっとうにダメ。本当ですよ

藤本:何回言うんですか

:彼女”先が見える”っていうか、”感覚がめちゃくちゃ良い”

原西:めちゃくちゃ良いです

:めちゃくちゃ良いし、感性も良いし、”こうなる”って言ったらそうなる

原西:なります

:すごい良い奥さんですよ

原西:ありがとうございます

:温かいし、似てるの。2人似てると思いません?すごい似てて。多分ずっと一緒にいますよ

原西:はい

藤本:いますいます

:この方は裏切る星1ミリもない。”安心感”と”ぬくもり”がテーマ。兄弟みたいな感じでずっといらっしゃるペア

藤本:でもね、それもね、俺がドッキリで呼んだから、今の幸せな家庭があると思うんですよ。それなのに、結婚式呼ばへんってどういうことでしょうかね?

:キューピットは確かに藤本さんですけど、運命だと、藤本さんいなくても出会う運命が入ってる

藤本:絶対ない!それは絶対ない!

 

:大きく次に変化するのが、1997年です。ここから本当に急上昇、右肩上がり

原西:吉本印天然素材が解散して、僕ら大阪戻って

藤本:吉本超合金って番組が始まったんですよ。その番組が、カリスマ的人気を博したんですよね

:カリスマ的人気は出てます

藤本:でしょ?一部のお笑いファンにはすごい。すごかったんです

:本当にすごいです

藤本:1番の人生の転換期

:97年98年はすごいです

藤本:すごかったです

原西:それはそうです

 

:一方で、2003年が変化です

藤本:大阪での仕事がほとんどなくなったので、ガラっと変えようという状況で、東京行こうって僕が誘ったんですよ

:ただ原西さんが心の中に闇。ダウンするって時期が2回あって、2004年と2008年。2008年の方が大きいかもしれない。精神とか心のダウンが入ってる

原西:2008年ですか?

藤本:あれじゃない?自宅に脅迫状届いた年

原西:ははは、でもホンマにそうかもしれん

:”悲しみ”とかそういう感じ

原西:ホンマにそうやわ

藤本:急に脅迫状届いたんですよ。”アダルトグッズを買え”っていう脅迫状

原西:そう

藤本:ニュースにもなって新聞にも載ったくらいの

:そこで本当に精神やられてる状態

原西:2008年、思い出したんですけど、オカン亡くなってるんですよ。年末

:12月が1番心の状態が”精神崩壊”って時期

原西:年末の特番をいっぱい撮る時期だったので、仕事もバーッとやって、親父に”母の死”を朝聞かされて、仕事してるから精神は保ててるけど、落ち込みもあって、”よう分からん”って言う時期でしたね

藤本:俺も高校時代から原西のオカン知ってたし、すごい仲良かったから。収録終わった後に”オカンが今日亡くなったんや”って言われて、俺もショック受けたの覚えてるな

藤本:その時も、バラエティの収録やから、辛さを微塵も見せない原西を思うと、俺もグッと心に来るものはありました

:で、藤本さんの2008年は新しい人生のスタートなんです。2008年の冬くらいから人生の宿命が始まる。決められた未来

藤本:そこで前の奥さんに出会ってるので、そうですね

:ここは運命の入り口

原西:番組で出会ってるんでね

:2010年が決断期

藤本:それ結婚ですね

:次の年にもう心のダメージ、ダウンしてるのが出てる。2011年です

藤本:ヘキサゴン終わった?終わったんじゃないかな

藤本:テレビの仕事も無かったので、お互いが信用できなくなった年ですね

:これ言っていいですか?

2人:はい

 

:原西さんの方がちょっと冷静に藤本さんに対して、藤本さんのパワー・エネルギーに”もうついていかない”

:芸人を辞めるか、コンビを辞めるか。原西さんは秘密主義で何にも言わない

藤本:なんも話さないんですよ

:心の状態を見せないの

藤本:自分の考えがあるんだったら好きにやればいいと。僕は喋りかけなくなりましたね

:だし、お互い家庭っていう形の2つの気があるじゃないですか。そうなってきた時に、原西さんのチームは基本”安心安定”と言って”自分の世界観で平和に”って星を持ってるんですね

:藤本さんの家庭は基本的に、華やか・目立つ・トップ、お祭りとかパワーとかそういう星を持ってるから温度差じゃないけど、”気が違う”んです全然

藤本:(原西に)言ってはいないですけど、正直その時期、原西のこと嫌いでしたもん。コンビとして、正直成立していなかったですね

藤本:もう”売れる気あるのかな?”みたいなこと。”仕事もらう気あるのかな?”みたいなこと

藤本:やっぱこの世界って人との付き合いとか、ね。”もうお笑いに興味ないんちゃうかな?”ってその時期思ってました。あまりにも喋らないし語らないから

:先にお話すると、”2人の気”って本来は2人がいてこその上昇・ブレイクっていうのがあるんですね。1人で目立っちゃうと崩れちゃうんです。”2人でいることで支えられる”ってバランスを持ってるから

:今年、2020年からは未来の状態。右肩上がりに昇っていったあの時と同じなんです。96年97年バラエティで活躍した、あの波と今が一緒なんです

藤本:マジっすか

:ここ3年後に向けて、もう1度大きな山を作り上げることが出来るんです

藤本:ちょっとびっくりなんですけど、今年8月からYouTubeで、”超合キーン”っていう番組を始めるんです

:お~すごい

藤本:ちょっと鳥肌・・・。でね、それを始めるってなってから、また原西とけっこう喋るようになったんですよ。本当に

原西:コンビとして何かをやることを求められていない時期だったんで、ずーっと。喋っても、”じゃあ出来んの?”と僕は思ってたんですよ。”コンビでやれるってなれば喋りますし”っていうくらいのことです

藤本:そのYouTube…冷めてるね!

原西:うん

藤本:でもYouTube始めるってなって、吉本超合金はけっこう体張って人気を博した番組なんですけど、(原西は)体張らしたらめちゃくちゃ面白いんですよ。だからそれを、YouTubeでやっていこうと思って。それだったら原西がすごく必要だなと今年思ったんですよね

:もう1個だけ言うと、原西さんの体とか健康の流れ。命の器にちょっとだけひびが入ってる様子が今出てるんですよ。8月と12月にちょっと健康面が心配

原西:すぐやん!

:ちょっと健康みて良いですか?

原西:あっ、僕。1個良いですか?

:はい

原西:あのね、僕じゃないんですけど、僕の仕事関係の周りの人が、相方も含めてなんですけど、災難にめっちゃ遭っていくんですよ

:本来だと原西さんが運勢の悪い時期なんです。健康・不幸・悪いモノ、本当は原西さんが背負うはずが周りに全部の害がいく

藤本:最低。おかしいおもってん俺

:人によってそういう時期があるんですね

原西:時間軸で言いますと、2年くらい前からYouTubeで釣りのチャンネルをやろうと思ったんですよ。元々釣りのチャンネルをやろうとしたメンバーが、僕と亮と岡村やったんです。で、考えてた時に、亮が大変なことになったじゃないですか

原西:”ちょっと今できないな”ってなって、じゃあ先に岡村と2人でチャンネル立ち上げて、後で亮に参加してもらうとなったら、岡村がいらんことラジオで言って、”ちょっと待て”ってなったんですよ

原西:とは別に年末に相方が離婚したんですよ。で、僕4月からギャグのチャンネルを立ち上げたんですね。メンバーが僕とワッキーと八木としゅうえいなんですよ

原西:で、すぐワッキーが大病(中咽頭ガン)を患ってしまったんです。で、昨日、ちゅうえいコロナになったんです。僕まず大丈夫か?っていうのもあるし、僕が影響しているのかな?っていうのがあって

:僕が影響しています

原西:僕が影響しているんですか!

:最終的に原西さんに来るから、全員なるんですよ。8月と12月は危ないんです。本当に

原西:僕自身がですか?

:はい。それこそコロナでいくと感染します

原西:えぇ!?

藤本:ハハハハハハハハ

原西:ちょっと待って!断言しましたよね今。怖!マジですか?

:回避をすれば何とかなるんで。まず、原西さんの場合、基本的に光るもの。鏡とかガラスとか家の窓とか全部磨いておいてください

:冗談でもなんでもなく、光るものを磨くことによって自分を守る”バリア”になる。基本、バリアを持ってる方なんですけど、バリアが弱いんです。磨くことによって、”垢を拭く”ことによって、”災いを拭く”ことになるんです

原西:分かりました

 

藤本:僕のそのなんか・・・これからの回避みたいなのは?引っ越さなくて良いですか?

:いや・・・

藤本:引っ越した方が良いんですか?

:向こう側(元嫁)が、迷惑だと言わない限りは引っ越さなくて良いと思います。もしかしたら1年半で終わる。今の生活は。だから1年半後に引っ越す可能性がある

:ただ・・・そうなんですね、離婚されてるんですよね?

藤本:はい、去年の12月に

:そんな感じがあんまりしないんですよ

藤本:あの~そうですね…あの~、子どもがいるので、協力して子育てしてるから

:本当はどこかに”執着”があるんですよ、本当は

藤本:執着?

:”執着の星”という星があって、”ダメだ”とか”無理だ”とか分かっていても”執着する気”があるのね、本当は

藤本:はい・・・

:自分の中の分析で”ないモノ”とするということで、例えば離れることによって余裕は生まれるかな

藤本:そうです。まったくその通りです

原西:今の形が良いってことでしょ?

:今の形的には、そう。”お互いが話し合った上での状態”というのがすごく出ているし、彼女はちゃんと話す方だと思うし、しっかり深く

藤本:はい、話はしてます

:周りが分からない世界を2人は持ってるんだと思うの

藤本:はい

:だから”絶対引っ越せ”とか、そういう形には絶対にならないんですよ。今から築き上げる未来に期待していて欲しいから、ちゃんと元奥様にもどんな方にも感謝して、”本当に良かった””ありがとう”っていう気持ち

藤本:もう正直ね、”ちょっと俺間違ってんのかな?”って、ここ何カ月間すごい思ってたんですよ。ガラッと違う方向に方向転換した方が良いのかと

:誰しも間違えることはあるんです。でも、間違ったことをプラスに変えればいいんです。これからどういう未来に行くのか、道はたくさん見えますので

:1年半で引っ越すことになりますので、そうすると”破滅の数字10”が離れますから

藤本:再婚とかは、なんか出てます?

:出てないですね

藤本:ハハハハハハ

:元々、”執着の星”をお持ちなので、藤本さん自身が、結婚願望とかゼロなので。あります?

藤本:いや、今はゼロです

 

で、終了

 

「木下レオン」先生のリモート占い~波乱万丈の運勢を持つ女性~

みくさん33歳 看護助手

【みくさん33歳 看護助手】

 

レオン:番組は良く見られるんですか?

みくさん:何回かしか見たことなくて、職場の同僚がすごく大好きらしくて、その話聞いて、一緒に応募しました

 

レオン:ご自身は生まれ持って、”波乱万丈の一生を終える”という運命を持ってますから、順風満帆な平凡な生活は送らない

みくさん:へぇ~、そうなんだ

レオン:旦那さんと出会ったのは19歳の時?早かったのではないですか?

みくさん:1個下なんですけど、幼稚園と中学校も一緒だったんです。向こうも私も離婚した後に、飲んでるときにたまたまバッタリ会ったんですよ

レオン:じゃあバツイチなんですね?

みくさん:そうです

レオン:初めの旦那さんは19歳の時ですか?結婚したのが

みくさん:あっ、そうです

レオン:で、第1子を20歳で産んだ?

みくさん:21歳になってすぐ

レオン:この時は難産だったんじゃないですか?

みくさん:産むのは大変でしたね

レオン:この時がご自身の厄に入ってたんですよ

みくさん:そうなんですか

レオン:厄に入っていたので、うまく出産が運ばないと出ていたんですが

みくさん:吸引したんです。私の体力が持たなかったので

レオン:頭は伸びた?

みくさん:伸びました!伸びました!

レオン:びっくりしたでしょ?僕の子供も吸引して出てきたんです。もう宇宙人が生まれてきたかと思ったもん

レオン:じゃあ連れ子になるんだ

みくさん:そうです。長男が前の旦那との子どもで、二人目と三人目が今の旦那です

レオン:旦那が、長男と共に3人とも見てくれてるんだね

みくさん:そうですそうです。主人は苦労してると思います

レオン:波乱万丈な人生としてはですね、離婚という形が、この数年で出てきやすくなってる

みくさん:数年?そうなんだ・・・

レオン:旦那さんの誕生日を見ていきましょう

 

32歳の年下旦那を占う

 

レオン:旦那さんは自由な性格をされていて、自分の時間が大切な男性っていうのが出てます

みくさん:あ~当たってる

レオン:1年くらい前から、自由な時間が多くなったと思う

みくさん:釣りをやりだしたのが、1年ちょっと前くらい

レオン:釣りに出かけてないかもしれない

みくさん:釣りに出かけてないかも!?釣りが始まり、今は、オンラインゲームを永遠にやってる

レオン:オンラインゲームをしてなくて、LINEしているかもしれない

みくさん:はぁ~かもしれない

レオン:1年くらい前から、今言われて怪しい行動多くなってないですか?

みくさん:何度か”あれ?”って思った中の1つで、パッケージ的には”精力剤”なんですけど、コンビニで並んでる列としては、”肝臓機能”二日酔いにならないような列に並んでたから、そういう意味で買ったのか?どっちの意味で買ったのか分からない

レオン:あの、”凄い”って漢字が書いてあるやつ?

みくさん:そうですよ”凄十”

レオン:そう!?そうやろ?

レオン:それは、彼は確信犯だね。やってるねこれは、確実に!

みくさん:確信犯!?

みくさん:それが、朝帰りしたのか分からないですけど、仕事行こうと思って下に降りたら、飲んだ帰りで下で寝ちゃってて、そういうことは私もあるし旦那もあるんですけど、ソファーの横に、その袋とまだ中に1錠入ってる”凄十”が落ちてたんですよ

レオン:あ~

みくさん:私知らないから、”何これ?”と思ってネットで調べて、そしたら、”芯までみなぎる”、”先までみなぎる”って出て来て。そしたらある時コンビニでそれ(凄十)を見つけて、飲んだ帰りに二日酔い防止として飲んだのかな・・・と思ったんですよ

レオン:優しいね。勘違いも過ぎるよ。いや、本当に危ないよ。あなたは波乱万丈の人生やけぇ、もしかして旦那が”よそでみなぎって”子どもができて、相手の女性が子供連れてきたりしてね。”波乱万丈が当たった”ってなったら最悪よ

みくさん:最悪ですね

レオン:でもそれはあなた自身にも責任がある

みくさん:えぇ~、そうなんですか?

レオン:結局、旦那への愛情が少ない

みくさん:生活が流れ作業のように過ぎていくんですよ。業務みたいな感じで。でもそれは子ども達3人のことと、家のことで流れ作業になってて、旦那は大人だから”自分のことは自分でできる”と思って、子どもと一緒に夫にもやってあげなきゃってことですね?

レオン:もちろんそうです。それを彼が求めている

みくさん:なるほど

レオン:もしかしたら、ただ”凄十”を間違えて飲んだのかもしれない

みくさん:ん~でも”凄十”間違えて飲まないと思う。錠剤ですからね

レオン:絶対間違わない

みくさん:飲んだことあります?

レオン:ない

 

占いから約2ヶ月後:”凄十”のことを旦那に確認したら、「ただ使いたかったから使っただけ」と、ただただそれだけを言われて。結果がどうであれ、真実は本人しか知らないので、万が一、黒だったとしてもそれは過去のこと。で良いかな?と思います。とのこと

 

さいごにおまけ|「木下レオン」さんによるプチ風水講座

風水の由来は、「運が風に乗って水に付く」。

だから風水と呼ぶとのこと。

 

打ち水

老舗の料亭では玄関先に水を撒いているが、玄関先に水を撒くことで、玄関から自宅に運が入ってくるから。

つまり、打ち水は運気アップに良いということ。

 

マンションの方は、玄関に花瓶や水槽を置くことで、そこに運が付く。

玄関に花瓶

ただ、水が汚れてしまうと悪い運気に変わるので、こまめに水を入れ替えることが重要。

 

是非お試しあれ!とのこと。

 

以上で、9月2日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」の再現は終了です。

 

次回はムロツヨシさん・小泉孝太郎さんを、星ひとみ先生が占います。

またまた見ごたえがありそうですね。

 

関連記事
突然ですが占ってもいいですか?9月16日
【9月16日】突然ですが占ってもいいですか?見逃した人へ|再現まとめ

続きを見る

・彼の気持ち
・彼との未来
・あなたの恋の行方

「LINEトーク占い」で占ってみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で24時間相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウラマニ編集部

ウラマニ編集部

ウラマニは、占い・運気・恋愛・心理学・モテ術・パワースポットなどそれぞれに精通したメンバーで運営している「占いと大人の恋愛」をメインにした女性を応援するWEBメディアです。

特集記事

電話占いおすすめランキング 1

こんにちは。編集長のレイナです。 このページは、当サイト「ウラマニ」のメンバー全員が電話占い調査に関して総力を結集し、作成したページです。   望む未来を手に入れている人は、他人には言わない ...

電話占い復縁 2

ウラマニ編集長のレイナです。 電話占いを活用して、「復縁成功率を上げたい」とお考えのあなたは正解です。 占い師にみてもらうことで、どう動けばよいかわかるので、1人で悩むよりも確実です。   ...

【LINEトーク占いのやり方】と10分無料の使い方を完全ガイド 3

このページでは、LINEトーク占いの使い方(やり方)と10分無料の獲得法・使い方を画像付きで分かりやすく解説しています。   LINEトーク占いは、今すぐ、本格的な占いがLINEチャット・L ...

LINEトーク占いで美黎先生に不倫相談 4

こんにちは。編集長のレイナです。   私たちの運営する「ウラマニ」公式LINEにいらっしゃる方(サトミさん)が、LINEトーク占いで不倫相談されたので、せかっくなのでレポートを書いていただき ...

LINE既読無視(スルー)する元彼の心理と復縁への対処法 5

「元カレから既読スルーをされて、ひと月が経ちます。」 「彼とはもう復縁はできないのでしょうか?」   そうご相談に来てくださったのは、美容器具販売業をしているマキさん(36才)。 &nbsp ...

-突然ですが占ってもいいですか?

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.