彼氏

【同棲中の彼氏と喧嘩ばかりで疲れた】別れるかの判断基準と対処法をプロが解説

【同棲中の彼氏と喧嘩ばかりで疲れた】別れるかの判断基準と対処法

「同棲中の彼氏と喧嘩ばかりで、もう疲れました」

「先生、これってもう別れた方がいいっていう合図なのでしょうか?」

ため息混じりに相談に来て下さったのは介護士のミユさん(29才)。

ミユさんは6年付き合っている彼氏がいるのですが、半年前に同棲を始めてからというもの、ほぼ毎日喧嘩ばかりしているそうです。

喧嘩の原因はいつも小さなこと。

そんなことで揉めたくないと思っているのに、どうしてもぶつかってしまう毎日とのこと。


恋愛カウンセラー/占い師のヒナミです。

同棲を始めてから喧嘩が増えるカップルは非常に多いです。

そしてそのまま別れに発展するカップルも少なくなく、相談を受ける私からすれば「非常にもったいないな・・・」と思うのが正直なところです。



なぜなら、同棲して喧嘩するのは「ごく当たり前で、避けられないこと」だからです。

これを「喧嘩する=ダメなこと」と定義づけてしまうから、多くのカップルは必要のない別れを経験することになります。


今回は、「同棲してから喧嘩が増えたけど別れるべき?」「結婚を前提として同棲したけど、うまく付き合うコツはある?」と疑問に思う女性へ向けて記事をまとめました。


テーマは以下の3つ

  1. なぜ同棲してから喧嘩ばかり?考えられる原因を解説
  2. あまりにも喧嘩が多い彼氏とは別れるべき?判断基準を解説
  3. それでも結婚したい!彼氏と上手に付き合っていくコツを伝授



あなたが彼と同棲を始めたということは、この先の将来を一緒に歩んでいくと決めたからだと思います。

結婚して、幸せな生活を夢見ているんですよね。


せっかく同棲を始めたのですから、喧嘩ばかりではもったいないです。


どうせなら二人で楽しんで、たくさん笑って、この先の明るい未来を少しずつ作り上げていきましょう!

そのためのヒントをこの記事にたくさん盛り込んでおきましたので、ぜひ参考にしてみてください。


ウラマニより一言

モテ占師 ヒナミ当記事の担当「ヒナミ」先生への鑑定・ご相談は、「モテ占師 ヒナミ」として在籍されてるLINEトーク占い(10分無料)内にてどうぞ。

片思い・復縁・不倫など恋愛全般に強く、LINEトーク占いの当たる先生として評判です。

【同棲したら彼氏と喧嘩ばかり】考えられる原因3つ

最初の項目では、同棲した彼氏と喧嘩が増えた根本的理由について触れていきます。



先に答えを述べてしまうなら、喧嘩が起こる理由は「物理的距離が近くなったから」で、よく言われるのは「相手の嫌な部分が見えてしまうから」があります。


ただ、それを言ってしまうとどうしようもない。

目を瞑るわけにもいきませんし、具体的にどうすればいいかわからないですよね。


この最初のテーマでは、二人が喧嘩してしまう原因をさらに深掘りしていきます。


原因がわかるだけでも気持ちは楽になりますから、しっかり読んでいきましょう。

全部で3つあります。


彼氏の態度が冷たくて悩んでいる人は「同棲中の彼氏が「冷たい」態度になる理由と対策」もどうぞ。

支払額に偏りがあるから

支払額に偏りがあるから

世の中にある多くの揉め事の根本原因は、「お金の問題」です。

同棲についてもこの限りではありません。


同棲中のお金の問題とすれば、

「一緒に暮らしているのに片方しか家賃負担していない」もしくは「片方に生活費の多くの負担がのしかかっている」

が挙げられます。


どんなに親しいカップルであっても、お金が絡むと関係性は簡単に崩れます。




この先結婚するから、と「家族感」が強くなっていたとしても、二人は親子関係ではないので、片方が養うという考えは「不満」となって必ず蓄積されていきます。


男性の中には、「ケチと思われたくない」とか「俺が支払う!とカッコつけてしまった手前、払ってとは言えない」という理由で、お金問題を全面的に言わない人もいます。

なので、ぶつかる原因に「お金」というキーワードを出さないにしても、背景に「お金」が絡むことは意外と多いです。


大きな買い物をした後に冷たくなるとか、「仕事増やさないとな・・」とため息混じりに独りごちる時は、大抵お金の不安がのしかかっている証拠。



もちろんあなたが多くを支払っているときも同じです。

支払うことに対して不満はないものの、相手の態度によっては「私が払っているのに・・・」と思ってしまうことも多々あります。




これを恩着せがましいと思う必要はありません。

誰だって、「お金」が絡むと不満は生まれるものです。


最近彼の様子がおかしい、もしくはあなたの気持ちが下がっている場合は、背景にお金が絡んでいないかを考えてみましょう。


片方の意見が強引だから

片方の意見が強引だから

同棲をするにあたり、片方の意見・主張が強すぎると喧嘩の原因になります。


例えば、

  • インテリアや配置などのこだわりが強すぎる
  • 住む立地に対し、自分の都合を貫く
  • 家の中で独特なルールを決めている

など。


話し合ってからお互いに希望を叶えていけるのが一番の理想ではありますが、ほとんどの同棲カップルはそうはいきません。

片方の主張が強すぎて、もう片方は妥協してばっかり、という寂しい関係性が生まれています。


「相手のことが好きだから、なんでも受け入れられる!」と前向きに考えられるのは初めのうちだけで、同棲して一緒にいる時間が増えてくればくるほど、オセロのように「不満」としてひっくり返ります。


その先結婚して何十年も一緒に過ごすとなれば、妥協なんてしていられなくなるでしょう。


同棲をするということは、日々変化・成長していくものでもあります。


一人暮らしをしているわけではなく二人で協力して暮らしていかなくてはいけないので、片方の意見が必要以上に偏っていないかどうかを、一度振り返ってみましょう。


頭で考えてしまうとまとまらないので、紙に書き出してみるのを推奨します。


家の空気が悪いから

家の空気が悪いから

上記の2つと少しニュアンスが異なりますが、あなたと彼が住んでいるその家の空気が悪いと、不必要に喧嘩が起こってしまうケースもあります。


例えば、

  • 暗く湿気が多い暗い家に住んでいる
  • 治安が悪い、事故が起こりそうな立地にある
  • 家の中が常に汚い

など。


これはスピリチュアルの見解なので「本当にそれが原因?」と思ってしまうかもしれませんが(特に男性は信じない人も多いです)、家の雰囲気・空気が悪いと喧嘩が起こりやすいものです。


簡単にいうと風水の問題で、家の中が常に汚れていると綺麗な運気が入って来ず、その結果、仕事運や恋愛運、健康運などが下がり機嫌が悪くなります。




運気というのは目に見えないものなので、「掃除すれば関係が良好になる」と信じる人はあまりいません。


ですが、明るい家に引っ越して仲が良くなるカップルや、部屋を大掃除して関係が良好になるカップルはとても多く、ストレスが軽減されて全体運が上がるケースはとても多いのです。


原因がわからないけど喧嘩が多い、と感じるカップルは、まずは家の掃除・整理整頓を試してみて、それでも変わらなければ引っ越しを検討するのもアリだと思います。

引っ越す前に方位など鑑定師にみてもらうこともオススメです。

喧嘩ばかりの同棲彼氏とは別れるべきかの判断基準

この項目では、「同棲をして喧嘩ばかりの彼氏とは別れるかどうか?」について言及していきます。
  • 別れた方がいいケース
  • 別れる必要がないケース

それぞれ記載していくので、そちらを判断の基準にして考えてみましょう。


別れた方がいいケース

以下の2つに該当する場合は、別れを検討してもいいかもしれません。


別れたい場合は「【結婚前提で同棲した彼氏と別れたい】別れ方・切り出し方・タイミング等を解説」もあわせてご覧ください。

お金の負担がずっと片方に寄っている場合

お金の負担がずっと片方に寄っている場合

最初の項目でお伝えしましたが、お金による問題・喧嘩はすぐに鎮火しないと、関係性がどんどん悪化し、取り返しのつかないことになります。




二人が話し合って割り振りを決められるなら別れる必要は全くありませんが、そううまく進まないのがお金の問題です。


なぜ解決しにくいかというと、「プライド」と「遠慮」が邪魔をするからです。

  • 「最初に払うって言ってしまったからな・・・」
  • 「相手は自分より収入が低いから仕方ないよな・・・」
  • 「ケチだと思われたくないしな・・・」

という、いかにも日本人らしい発想が二人の関係を余計にこじらせてしまいます。


お金というのは支払額を「見える化」すべきで、それを用意した上で話し合う必要があります。

二人がいつまで経っても「お金問題」を解決できていないとすれば、この先もずっと不必要な喧嘩が続き、関係性はボロボロになるでしょう。




楽しいラブラブ生活とは違い、かなり真面目で固いものなので、話し合いを避けるカップルは多いです。


  • 対応ができない
  • 話し合えない

のであれば、相手とは別れることを視野に入れましょう。


別れずとも同棲を解消すればいいのでは?と思うかもしれませんが、話し合って分担ができなければ、どのみち結婚に進むこともままなりません。


この機会にしっかり話し合うか、お金の価値観が合う人を改めて探すかを検討してみましょう。


同棲しているのに、二人の時間がほぼ合わない場合

同棲しているのに、二人の時間がほぼ合わない場合

せっかく同棲しているのに二人の時間が合わないのであれば、別れを検討してもいいかもしれません。




二人の時間が合わないということは、大切な話だけでなく、日々の世間話すらできていないということです。


これだと結婚しても長く続かないし、離婚しないにしても家庭内別居になる可能性もとても高いです。

なぜなら「話し合い」ができないと、これから起こるであろう課題を一緒に解決していけないからです。


子供ができればワンオペ(一人で育児や家のことをこなすこと)になる可能性が高いですし、協力しあって家庭を維持することが難しくなります。


そんな虚しい生活になってでも、彼と一緒にこの先歩んでいきたいと思いますか?

彼と繋がっていると言い切れるでしょうか?



結婚前になんとかすればいいや、と思うカップルも多いですが、改善できることは今すぐにでも計画立てて対応していくことが望ましいです。


お互いの仕事の都合で時間が合わないのであれば、どちらかが仕事のシフトを変えたり転職を検討したりすることをオススメします。


そうでないと、この先ずっと同じ屋根の下で、バラバラに過ごしていく形だけの関係になります。


別れる必要がないケース

次に、別れる必要がない「喧嘩のケース」を解説していきます。

別れる必要がないと表現していますが、今の生活があなたにとってあまりにも負担ならば、無理して同棲を続ける必要はありません。

性格や価値観が合わない・相性が悪い場合

性格や価値観が合わない・相性が悪い場合

毎日喧嘩ばかりしていると、「私たちは相性が悪すぎる」と感じてしまうかもしれません。


ですが、性格の不一致や価値観の違いに関しては、別れを考える必要はありません。

なぜなら、「違うからこそいい方向へ進むから」です。

占い鑑定では、よく「彼とは相性がいいですか?」という質問をいただきますが、相性が良いとされる異性に限って、「いい人だと思っていたのに・・・」という幻滅や期待外れというマイナス感が生まれます。




ここで大事なことは、「相性というのは最初からピタリと会う人はおらず、すり合わせていくもの」ということ。

したがって、あなたと彼が毎日喧嘩して「相性悪すぎる、別れた方がいいかも」と思ったとしても、それは別れる理由にはなりません。


問題解決から逃げているだけなので、別れてもまた同じような人と付き合うことになるでしょう。


言わずもがな、相手のことが大嫌いで憎いのならば一緒に生活していく必要は全くありません。

DVなどの暴力がある場合は絶対に離れてください。




ですが、彼のことが好きで(大好きな時もあって)、結婚もしたいと少しでも思うならば、仲が悪いうちが大チャンス。

二人の「違い」をマッチさせていく過程で、本当の愛が生まれます。




あなたと彼は、素敵な家族として成長していくことができますよ。


結婚してから「こんなはずじゃなかった」となる前に、今相手の全てを知ることができてよかった、と喜んでもいいくらいです。


家事の負担が偏っている場合

家事の負担が偏っている場合

もし家事の分担による喧嘩が多く、相手に嫌気がさしている場合は、「もっと家事に協力的な人と一緒に住みたい。別れた方がいいかな」と思うかもしれません。


ですが、この理由で同棲解消・別れるのは大変もったいないです。

なぜなら「家事をしない人に家事をさせることは、意外と簡単だから」です。




工夫次第で相手に家事をしてもらうことは容易であり、あなたばかりが負担に思っているならば、それは解消できます。

彼氏に家事をしてもらう方法はこちらの記事【同棲中の彼氏が家事しない原因と対処法「彼氏に家事をさせる方法」】でまとめていますのでぜひご覧ください。




同棲中で起こりがちな喧嘩の要因は「家事の分担」です。

家事というのはどうしても得手不得手があり、偏りが生まれやすいもの。


お互いが育ってきた環境によっても家事の正解不正解があるわけですから、ここで喧嘩が起こらない方が不思議なんですね。

家事というのは先程の「性格・価値観の不一致」と同じで、これから一緒に正解を見つけていくものです。


片方が家事をしない、という理由で別れを検討するのは早合点で、とてももったいないことですよ。


【結婚を目指すなら】喧嘩ばかりの同棲中の彼氏とうまく付き合う対処法

最後の項目では、結婚を目指している同棲中の彼氏とうまく付き合っていくコツ・対処法をまとめていきます。

彼も「できるなら喧嘩したくない」と望んでいるでしょうし、あなたがこの記事を読んでいることはきっと「もっと状況は良くなりますよ」という神様からの合図。



この項目に書いてあることをあなたが先陣を切って行い、上手に彼のことをコントロールしていきましょう。

対処法は全部で5つありますので、あなたができそうと思ったものから順次始めてみてくださいね。


話し合う時間を【絶対に!】確保する

話し合う時間を【絶対に!】確保する

この項目で、一番重要度・優先度が高いのは「話し合う時間を確保する」ことです。


大なり小なり、喧嘩はコミュニケーション不足から始まりますし、言わなくてもわかるだろうという考えでいては、二人の気持ちが調和することはありません。


そしてここで多くの人が陥りがちなのは、「日常会話」と「話し合い」を混合してしまうこと。

他愛のない会話はちゃんとしているし、コミュニケーションも取れている!と主張する人も多いです。




しかし、実際に物事を解決しようとすれば、お互いがチクチク感じるようなことも積極的に伝え合わなくてはいけません。


あなたは彼に遠慮していませんか?

彼はあなたに何か言いたそうにしていませんか?




何か1つつまずいた時に、「ま、いっか」で済ませていては、この先そのツケが回ってきます。

二人はただの仲良しカップルではなく協力し合うべきパートナー同士なので、言いづらいことも言えるように時間を確保しましょう。




朝早起きして時間を作ってもいいですし、休みの日を合わせるのも方法の1つです。

まずはあなたから、彼と面と向かって話せる状況づくりをしていくこと。


「話し合いから逃げること=結婚を遠ざけるもの」だと胸に留めておきましょう。


手を抜くこと・しないことも必要

手を抜くこと・しないことも必要

頑張り屋さんの女性ほど、仕事も家事も無理してしまう傾向があります。


  • 「私がやらなきゃ誰もしてくれないから」
  • 「任せると余計に仕事が増えるから」
  • 「一生懸命やっているところを見てほしいし、感謝してほしいから」

など、色々な理由を掲げて頑張ってしまう人も多い。


しかし、同棲生活というのは「やらないこと」も重要になってきます。

もちろんこれは仕事でも同じで、あなたが全てやってしまうと他の人が手出しできない状況が生まれます。




下手でも未完成でも相手にやってもらうことが、相手の成長につながります。

それを阻止してしまっていないかどうかを、今一度振り返って見ましょう。


あなたがテキパキと家事などをこなしてしまうと、彼はずっと「俺は手出ししない方がいい」とか「そっちがやったほうが綺麗だし・・・」とやらない理由を述べてきます。

結果、あなただけが家のこと(家事負担や金銭的負担)を頑張っているという状況が完成します。




相手がやらないからあなたに負担がくるのではなくて、あなたがやってしまうから相手がやらない。

一度このサイクルに陥っていないか、普段の自分と家の中をチェックしてみましょう。


ついクセで動いてしまっている女性も多いので、改めてみてみると「やりすぎていること」に気付けるかもしれません。


ひとり時間を確保する

ひとり時間を確保する

この記事の中では「話し合う時間を作ろう」と何度かお伝えしていますが、「ひとり時間を確保すること」も同じくらい大切です。


これは特に男性に言えることですが、男性は「こもりたい性質」を持っているため、1日の中で一人にさせてあげる時間を作らないと、外に逃げたくなるそうです。

それは後々、「帰ってこない」「家のことを放棄する」「構ってくれない」「浮気(不倫)する」などというトラブルの原因になります。




結婚前から「ひとり時間」をきちんと作ってあげることにより、彼もリラックスでき外へ逃げなくなります。


もちろん、これはあなたにも言えることです。

四六時中彼と一緒にいるのは危険で、ひとりの時間を積極的に作ることを心がけましょう。


「彼とずっと一緒にいても飽きません!」

と言って常に行動を共にする女性も多いですが、これは将来、あなたの心の負担になってあらわれます。


例えば

「私はずっと彼のお世話をしてあげたのに彼は何もしてくれない」

と悲観してしまったり、彼になんでも頼ってしまい、煙たがられたりします。


他にも、彼と一緒にいることがスタンダードになってしまうと新しいチャレンジができません。

習い事も怖くて通えないし、新しい勉強もする気が起きなくなる。


最悪の場合、自分磨きを怠って彼が外に逃げてしまう原因にもなります。




ひとり時間を確保しないことは、この先の未来がボロボロになる可能性を作ってしまうので、ぜひ早いうちから、自分の時間を積極的に作るようにしてください。


カフェで読書でもいいですし、ご飯を作るのをサボってジムで運動するのもいいでしょう。


あなたの行動は、あなたが自分で決めましょう。

それは彼にとっても、心の余裕や息抜きに繋がります。


二人で過ごす空間をアレンジする

二人で過ごす空間をアレンジする

一緒に暮らしていくことで必ず起こるのは「マンネリ化」です。




毎日が同じことの繰り返しなので、新鮮味がなくなるのは当然のことではありますが、週に一度や二度は二人の楽しみを作っておくことをオススメします。


例えば

  • お家で居酒屋ごっこ
  • お家でキャンプごっこ
  • お家でコスプレ大会

など。




これを毎日するのは大変ですが、

  • 毎週金曜日には「お品書き」を手書きで作って、贅沢に彼をもてなしてみる。
  • 土曜日の夜はちょっとセクシーな衣装を着て、ロマンチックなムードを作ってみる。
  • 日曜の早朝からキャンプ用のテントを張って、パンづくりを一緒にしてみる。



計画を立てるだけでも、ちょっとワクワクしませんか?

1週間の中で楽しみを混じえてメリハリをつけると、バランスよく相手と過ごすことができます。




そして大切なのは、あなたが先に楽しんでしまうこと。

このようなシチュエーションづくりで二人が会話するきっかけも増やせますし、子供が生まれたあとでも同じように楽しめるでしょう。


マンネリ化は一緒に過ごす以上避けられないものではありますが、楽しみを自発的に作ることによって、減らすことはできます。


ペットor植物を育てる

ペットor植物を育てる

一緒に暮らしていく中で、「何かを育てる」というのは関係良好を維持するためにオススメです。

例えばペットを飼う、観葉植物を置く、など。




ペットとなるとアパートやマンションによっては禁止されているところがありますが、熱帯魚や小動物であればOKなところがあります。

観葉植物ですと、基本的にどこでも置くことができますし維持も楽です。


育てることによるメリットは、

  • 協調性が生まれ、話すきっかけになる
  • 二人にとって癒しの存在となる(ストレス軽減)
  • 面倒を見るという点では、子育てに通じるところがある

など、いいことがたくさんあります。




動物だと初期投資や維持費がかかるものもありますが、最初は小さな多肉植物を数千円で買うなどの練習から始めてみるといいでしょう。

おしゃれなインテリアとしての役割も果たしてくれるので、気分も上がります。




植物を育てることは運気アップにも効果的ですし、小さな生き物を育てることは自分たちを育てることにもなります。


ぜひ二人で楽しく決めて、育てて見てくださいね。

但し、手を抜いて植物を枯らすことや、生き物の育成放棄は運気を下げる行為なので、避けてくださいね。



どうしても環境的に難しいなら、無理に育てる必要はありません。


まとめ

【同棲中の彼氏と喧嘩ばかりで疲れた】別れるかの判断基準と対処法まとめ

今回は

  1. なぜ同棲してから喧嘩ばかり?考えられる原因を解説
  2. あまりにも喧嘩が多い彼氏とは別れるべき?判断基準を解説
  3. それでも結婚したい!彼氏と上手に付き合っていくコツを伝授

以上の3つのテーマで記事をまとめました。


喧嘩ばかりで疲れ果てているとは思いますが、少しでも楽になったでしょうか?




同棲生活というのは、一人でするものではありません。


二人揃ってより良いものにしていく積み木のようなものなので、あなただけが負担になるなんて、そもそもおかしいのです。


もちろん相手だけの負担になるのも違いますし、結局のところどちらも同じ分の負荷をおい、同じ分の楽さを味わうべき、と言えます。


喧嘩ばかりが続くのは、二人とも「二人で味わう楽しさ」を忘れている証拠です。


話し合う時間を作ること、しないことを決めること、一人でも楽しめる時間を作ること。

そして共通の話題として何かを育てる、二人だけのイベントを開催する。


どれも難しいことではないですよね。


この記事を読んだあなたが、この先大切な彼と充実した幸せな生活を送れることを願っています。

・彼の気持ち
・あなたの恋の行方
・どうすれば叶うか

「LINEトーク占い」でプロに相談してみませんか?

LINEトーク占い

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で24時間相談可能

LINEトーク占いのやり方と10分無料の使い方はこちら

LINEトーク占いの当たる先生や口コミはこちら

記事を読んでの質問・ご相談(サポート)はウラマニ公式LINEからお問い合わせください。

「ウラマニ」メンバーが対応させていただきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 ライントーク占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

特集記事

電話占いおすすめランキング 1

こんにちは。編集長のレイナです。 このページは、当サイト「ウラマニ」のメンバー全員で慎重に作成したページです。 望む未来を手に入れている人は、他人には言わないけど「占い」を参考にしていることが多いです ...

【電話占い】不倫相談に強い当たる占い師おすすめランキングと口コミ 2

編集長のレイナです。 まず、おめでとうございます。 電話占いで不倫相談を検討されているあなたの判断は素晴らしいと言えます。 なぜなら、不倫関連の問題は、知人のアドバイスや主観で動くと良くない方向にいく ...

電話占い復縁 3

ウラマニ編集長のレイナです。 電話占いを活用して、「復縁成功率を上げたい」とお考えのあなたは正解です。 占い師にみてもらうことで、どう動けばよいかわかるので、1人で悩むよりも確実です。 ただ、問題なの ...

【LINEトーク占いのやり方】と10分無料の使い方を完全ガイド 4

このページでは、LINEトーク占いの使い方(やり方)と10分無料の獲得法・使い方を画像付きで分かりやすく解説しています。 LINEトーク占いは、今すぐ、本格的な占いがLINEチャット・LINE電話・L ...

LINEトーク占いの当たる先生(占い師)20選と口コミ・評判 5

このページは、LINEトーク占いにおいて の4つを記載しています。 という人は参考にご覧ください。 当サイト「ウラマニ」編集長のレイナです。 LINEトーク占いには1500名以上の占い師さんが在籍され ...

-彼氏