復縁 恋愛

元彼をもう一度好きにさせる&追いかけさせる・夢中にさせる方法をプロが解説

元彼をもう一度好きにさせる&追いかけさせる

「もう一度好きにさせたい!でも・・・いつも追ってばかりで疲れた・・・」

そう落ち込みがちに話してくれたのは、市役所で働くアヤノさん(33才)。

 

真面目で落ち着きのあるアヤノさんは、見た目の美しさもあって社内でもみんなに頼りにされる存在です。

 

しかし、パーフェクトに見えるアヤノさんでも、実は男性とお付き合いしても一年以上続かないそうです。

 

原因は、アヤノさんばかりが相手にゾッコンになってしまうこと。

最終的に相手から「重い」とフラれてしまうのだとか。

 

先日別れた元彼も、「俺はアヤノに管理されるのは嫌だ」と言い、去っていったそうです。

 

恋愛カウンセラー&占い師のヒナミです。

アヤノさんのように、「もう一度、元彼に惚れて欲しい」と思うと同時に、「追いかけるのは疲れた」と感じる女性は多いです。

もし復縁したら次は、元彼に「追いかけさせる」「夢中にさせる」ことを意識しましょう。

 

というわけで、今回は

  • 「元彼をもう一度好きにさせる方法(意識してもらって、復縁につなげる方法)」
  • 「元彼・気になる人から追いかけられる方法」

をご紹介します。

 

  • 復縁したい
  • いつも追いかけてばかりで疲れる
  • 好きな人やそれ以外の異性にも追いかけられたい
  • もう恋愛で後悔したくない

これらを2度以上思ったことがある方は、最後まで読んでみてください。

 

「自分ばかりが追いかけてしまう」ということに気づいているのであれば、幸運です。

スタートラインに立てている証拠ですから、男性が追いたくなるような女性になるのは、そう遠くありません。

 

元彼をもう一度好きにさせるために必要なこと

元彼と別れた原因は人それぞれだとは思いますが、根底にあるのはみな同じです。

「お互いの熱量が大幅にズレたから」です。

 

熱すぎると相手は苦しいですし、冷たすぎても寂しくなります。

この温度を合わせる方法としては、相手のことを知ることや、あなた自身がどんなスタンスで恋愛をしているかがポイントです。

 

以下、元彼をもう一度好きにさせるために必要な4つのポイントをご紹介しますので、ご覧ください。

 

全体的に抽象的な内容にはなりますが、とても重要な本質です。

ここが理解出来ていないと、一度気持ちが離れた元彼に好きになってもらえませんし、復縁できたとしても同じ別れが訪れます。

気持ちが離れた元彼は”普通の恋愛よりも好きにさせることが難しい”ので、その点を踏まえて読み進めていただければと思います。

 

別れた本当の理由を理解して改善&居心地の良い女になる

別れた本当の理由を理解して改善&居心地の良い女になる

別れた理由をしっかりと把握している人は少ないかもしれません。

ただ、ここをクリアにしておかないと、また同じ失恋を繰り返す可能性があります。

 

別れるとき、正直に本音を言わずに立ち去る男性は多いです。

そのため、自分を磨こうにもどういう方向性で進めばいいかも分からなくなりますよね。

 

見た目に問題があったのか、中身に問題があったのかさえわからず、自信をなくしてしまう女性は多いと思います。

でもその原因を解決しないと、元彼はもう一度好きになってくれません。

 

別れの原因として考えられることを紙に書きだし、あなた自身、変われるところを見つけてください。

別れの原因として考えられることを紙に書きだす

どこに熱量の差があったのか?の中に別れの原因となるヒントがあるはずです。

 

どうしても別れの原因が分からないなら、「彼にとってあなたの隣は居心地が良かったか?」を考えてみてください。

 

「好き好き」と思いを伝えるだけが、幸せな関係というわけではありません。

連絡をマメに取り合うことが、彼にとって幸せだったのかどうかもわかりません。

 

一度あなたの恋愛ルールと、それに対して彼がどういう反応をしていたかを思い出しましょう。

出会った最初の頃のあなたの方が、彼はきっと惚れていたと思います。

 

彼がいなくても自立できているあなたになる(依存しないこと)

彼がいなくても自立できているあなたになる(依存しないこと)

ズバリ、ここでの「自立」とは「依存していないか?」という意味合いがあります。

 

金銭面的なこともそうですが、彼がいなくなってからあなたの生活に不便を感じるなら、もともと「自立すること」を彼に委ねていたということです。

 

例えば

  • パソコンや電化製品の操作をいつも彼に任せていた
  • 簡単なことでもすぐ彼に相談して教えてもらっていた
  • 毎日連絡を取り、安心させてもらっていた

など。

 

もし、不便さを感じるのであれば、彼に依存する部分があったということ。

彼と付き合ってから、成長が止まっていたと言うこともできます。

 

片方の成長が止まると、相手とのレベルの差が生まれ、それがのちに温度の差となって関係にヒビが入ります。

 

あなたは彼と付き合ってから、

  • 成長しましたか?
  • 成長できていないですか?

 

もし自分自身が”成長できていない”と思うのであれば、現時点での復縁は一旦考え直した方がいいかもしれません。

 

成長していないと、彼をもう一度惚れさせることは難しいです。

自立・成長してから、アピールしましょう。

 

その恋愛の主人公は「あなた」だと認識すること

その恋愛の主人公は「あなた」だと認識すること

復縁を望む女性の中で、「いつも相手の気持ちばかりを考えている人」はとても多いです。

 

例えば、

  • 彼はもう私のこと好きじゃないのか?
  • 彼はなんで追いかけてくれないの?
  • 私が連絡して、彼は迷惑だと思わないですか?

など。

 

ここで質問ですが、彼の気持ちによってあなたの想い(好きな気持ち)は変わるのでしょうか?

 

  • 彼があなたに興味がなくなったら、もうその恋愛は諦められますか?
  • 簡単に手放せる恋愛なのでしょうか?

それで離れられるのであれば、気負わずに済みますし、それもいいと思っています。

 

好きな人の気持ちを知りたくなるのはとても理解できます。

私自身も、なかなか進展しない彼の気持ちを、占いで見てもらったことは何度かあります。

 

でも、わかったところで状況は何も変わらないんです。

”あなたの気持ちが前向きになるか下向きになるか”だけです。

 

大切なのは、「彼がどう思うか」ではなく「自分がどうしたいか」です。

恋愛の主人公は”あなた”なんです。

 

遠慮して一生引きずるよりも、堂々と自分の道を進みましょう。

 

彼と一緒に幸せになりたいのであれば、先に自分の方向性を今一度見直すこと。

その姿勢が彼に伝わり、もう一度好きになってくれるきっかけとなります。

 

「自分で自分を幸せにする」ことを意識する

「自分で自分を幸せにする」ことを意識する

彼がいてもいなくても、自分の時間を楽しめている女性はとても強いです。

復縁したいと思えば、きっとすぐに叶えられるでしょう。

 

しかし、自分を楽しませることのできない女性は、相手のことも楽しませてあげられません。

だからこそ、彼は窮屈になって離れていってしまったのではないでしょうか?

 

もともと彼は、

  • 楽しそう
  • 幸せそう
  • 心地よさそう

と思ってあなたに夢中になります。

 

しかし、途中からそれらは消え去り、「一緒にいたら苦しい」「幸せになれない」「要求ばかりされる」と思い始めます。

 

今後は、「付き合う前〜別れた後」まで、ずっと自分を楽しませる努力をしてください。

「幸せになること」を他者に委ねてはいけません。

 

幸せは連鎖します。あなた自身が幸せであると、元彼も幸せになります。結果、元彼は”あなた無しではいられなくなる”んですね。

 

元彼に追いかけさせる・夢中にさせる方法

ここからは、元彼を夢中にさせる方法を4つご紹介します。

 

追いかけるよりも追われた方が、きっとあなたも「自分らしく」いられますよね。

 

「いつも元彼を追いかけてしまう = 彼は自由奔放な人」だと思います。

ですので、そのような彼にとって効果のある対処法を習得していきましょう。

 

保育士になりきり、彼を自由にさせる

保育士になりきり、彼を自由にさせる

思い通りにいかない元彼は、いっそのこと「幼稚園児」と思ってしまいましょう。

 

  • 自由気まま
  • 感情的
  • 面倒くさがりや

など、まるで子供だなぁと思うことは度々あると思います。

思考が読めないところも、幼い子供みたいですよね。

 

でも、あなたがここで彼に振り回される必要はありません。

 

相手は幼稚園児、あなたは保母さんです。

元彼は幼稚園児

元彼は幼稚園児

このようなスタンスで付き合いを続けていけば、彼に対してマイナスの感情は抱かなくなります。

 

「またか〜。ま、仕方ないよね」で気持ちが安定します。

相手に期待もしないし、細かいことは全部許せてしまうのです。

 

「そんな優しくしていたら、相手は調子にのるじゃないですか!」

と思うかもしれませんが、それでいいのです。

 

彼のありのままの性格を、抑制するのは良くありません。

自由気ままであなたは寂しいかもしれませんが、彼は彼なりに一生懸命生きています。

いつも調子がいいわけではなく、落ち込んだりするでしょうし、人に傷つけられることもあります。

 

彼は自分らしさを全うしているとも言えますよね。

彼を押さえつけるのではなく、一緒に楽しむ

あなたも彼を押さえつけるのではなく、一緒に楽しむのです。

あなたの我慢を彼に強要してはいけません。

 

もしあなたのいうことを100%聞いてくれる人と付き合いたいなら、それはAIと付き合っているのと変わりません。

 

そしてこの保母さんスタイルは、実は恋愛以外にも効力を発揮します。

例えば、職場の上司に嫌味を言われた時や、SNSで知らない人にディスられたりした時です。

 

この時も「相手は幼稚園児だから、仕方ない」というスタンスでいれば、無駄に落ち込んだり不安定になったりすることは減ります。

 

絶対に寛大な心であり続けなさい、という意味ではないので、ご注意ください。我慢はしない程度に、あなたの気持ちが楽になることを意識してくださいね。

 

元彼の興味ある分野において、鮮度の高い&有益なネタを共有してあげる

元彼の興味ある分野において、鮮度の高い&有益なネタを共有してあげる

追われる男性は、いつも「新しい学び」を探求しています。

なぜなら人よりも目立ちたいし、モテたいからです。

 

そんな元彼に夢中になってもらうためには、あなた自身も「新しい学び」を常に追い求める必要があります。

元彼に興味を持ってもらうためや、あなた自身が成長するためでもあります。

 

ジャンルはどのようなものでも構いませんが、

  • 新しくできた「仕事で使える」「接待に向いている」お店情報
  • 健康グッズやヘルシー料理の研究
  • 流行りのゲームやアプリ

などなど。

元彼の仕事に有益になるネタや、彼の好きなスポーツでもいいですし、物珍しいジャンルでも構いません。

 

元彼が興味あること且つ、あなたも興味あることであればバッチリです。

そこで学んだことや得た情報を、元彼に提供していきましょう。

 

無理して一つのことを覚える必要はありませんよ。

イヤイヤ学んでしまうと、彼と話すときには表情が暗くなるので意味がありません。

 

せっかくならあなたが興味ある・成長できる分野を見つけ、学んでくださいね。

 

エネルギーを分散させる

エネルギーを分散させる

元彼があなたから離れてしまう理由の中に「重い」という原因はありましたか?

 

実はこの「重い」はあなたの「エネルギー」のことで、元彼はあなた自身のことを嫌になったわけではありません。

 

エネルギーの形は二種類あります。

  1. 人からエネルギーを分けてもらう人
  2. 自分からエネルギーを生み出せる人

 

元彼に「ちょっと重い・・・」と言われたことがあるのならば、あなたは②で、無限にエネルギーを作り出せる人です。

 

この場合、相手よりもエネルギーが大きくなりがちで、相手の受け取り皿が小さすぎてパンクすることがあります。

受け取り皿が小さ

イメージ

つまり、あなたは好きな相手(元彼)にエネルギーをガンガンと送りすぎなのです。

これが恋愛に対する「重い」のメカニズムです。

 

相手が疲れてしまって、最終的にあなたの元から去ってしまうのは、こういう理由からです。

 

では、どうやったら逆に追いかけられる立場になるかというと。

あふれるエネルギーを分散させること、です。

 

例えば、

  • おしゃれなデートをするならこの人
  • 趣味を楽しむならこの人
  • 仕事の話をするならこの人

という風に、いろいろと担当を作っておくことをお勧めします。

いろいろと担当を作っておく

内容によっては、同性でも良いです。

異性の場合、もちろん全員に「あなたが好き」と嘘をつくのは良くありませんが、「彼氏がいる・好きな人がいる」としっかり前置きして遊ぶのならば、傷つけることはないでしょう。

 

反対に、これらの全てを1人の男性(元彼)に求めると、どうなるでしょうか?

きっと、彼は疲れちゃいますよね。

 

分散させることによってあなたにも余裕が生まれますし、1人の人に依存する必要も無くなります。

その余裕さが、「本命を追わせる方法」となります。

余裕がある人って、魅力的ですよね。

 

足元をキレイにしておく

足元をキレイにしておく

人間関係は、運気によって良し悪しが決まります。

いい流れの人はいい人間が集まりますし、負のオーラに包まれていれば悪い人が寄ってきます。

 

詐欺被害に遭う人は、だいたい直前から運気が落ちています。

 

その中で、憧れの人(元彼)に近づいて欲しいならば運気を上げる必要があります。

 

特に恋愛では「足元を常に綺麗にしておく」ことがとても大切です。

  • 靴はボロボロになっていませんか?
  • 部屋の床が物で溢れていませんか?
  • 足の爪や指の手入れはされていますか?

 

運気の流れは基本的に足元を巡ります。

そのため、物で溢れる部屋に毎日過ごしていたり、はがれかけのネイルのまま過ごしていたりすると、恋愛運が低下します。

汚れている部屋と靴

また、普段はくスニーカーやヒールのパンプスもキレイかどうか見てみましょう。

汚れている靴は王子様の元へはあなたを運んでくれません。

 

休みの間に磨くか、ヒールもボロボロになっていれば靴屋に修理に出しましょう。

 

足元が整っていれば、地面からあなたに大地のエネルギーが巡りやすくなり、運気も安定していきます。

あなたをもてあそぼうとする男性を遠ざけ、本当に大切にしてくれる「運命の人(元彼が運命の人であれば元彼)」を、導いてくれます。

 

まとめ

今回は

  • 「元彼をもう一度好きにさせる方法」
  • 「元彼に追いかけさせる・夢中にさせる方法」

についてご紹介しました。

 

「元彼をもう一度好きにさせる方法」では、具体的なテクニックではなく抽象的な方法が多かったと思います。

 

それは、小手先のテクニックでもう一度好きになってもらっても、本質がずれていると、また同じような別れになったり、あなたが追いかける恋愛になるからです。

逆に本質を理解していれば、元彼を追いかけさせ、ちょっとやそっとでは別れられない関係になります。

 

あなたの目指す方向は「復縁して終わり」ではなく、その後も幸せを継続することだと思います。

もう同じ別れなんて経験したくないですよね。

 

最後にもう一度、このページの復習として、2点意識しておいてください。

  1. あなたらしくいる
  2. 元彼から目を背けずに、良いことも悪いことも理解してあげる

ここは忘れないでくださいね。

 

恋愛に悩みは必ず付いて回りますので、ゼロにすることはできません。

しかし、減らしていくことは可能です。

 

「楽しんで恋愛をしていい」という新しいルールを作り、

今日から、あなたはありのままで恋愛をしていってくださいね。

 

これからも、たくさんアドバイスさせてください。

応援しています。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モテ占師 ヒナミ

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 ライントーク占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

-復縁, 恋愛

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.