復縁 神社・パワースポット 出会い

出雲の須佐神社が縁結び・復縁に効果ある理由と恋愛運上げる5つの参拝方法を解説

須佐神社

このページでは、出雲にある須佐神社について以下のことを詳しく解説しています。

 

  • 縁結び・復縁に効果があると言われている理由
  • 実際に行った人の恋愛における口コミ
  • 恋愛運を上げる(縁結び効果を高める)参拝方法5つ

 

須佐神社に恋愛成就縁結び復縁祈願に行こうと思っている人は参考に見てみてください。

 

須佐神社が縁結び・復縁に効果あると言われる理由

須佐神社が縁結び・復縁に良いと言われる理由

須佐神社がなぜ縁結びや復縁に良いと言われているのか、それは祭られている神様に由来があります。

 

須佐神社の御祭神(ごさいじん)は以下です。

須佐之男命 (すさのをのみこと)
稲田比売命 (いなたひめのみこと)
足摩槌命 (あしなづちのみこと)
手摩槌命 (てなづちのみこと)(須佐家の祖神)

引用:https://www.susa-jinja.jp/

 

日本神話「風土記」にあるように、「須佐之男命 (すさのをのみこと)」は大蛇ヤマタノオロチから「稲田比売命 (いなたひめのみこと)」を助けた男。

そして、これをきっかけに二人は結婚し、出雲で幸せに暮らしました。

 

須佐之男命と稲田比売命

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/   左:すさのをのみこと 右:いなたひめのみこと

 

「須佐之男命 」の死後、その魂が鎮められた場所こそが「須佐神社」で、日本で唯一「須佐之男命 」の御魂が眠る場所です。

 

だからこそ、スピリチュアル・カウンセラーの江原さんも本の中で「日本一のパワースポット」と言ったのでしょう。

 

 

愛する人(稲田比売命 )を助けたのちに結婚し、死ぬまで夫婦でいた。まさに理想の夫婦を築いた「須佐之男命 」の魂が宿る場所だから、縁結びのパワーが強いと言われているんですね。

 

復縁にも効果はありますが、それはあくまで縁結びの効果。

 

復縁なら、同じ島根は松江にある八重垣神社の方がパワーが強いでしょう。

 

 

ちなみに、御祭神にある「足摩槌命」と「手摩槌命」は「稲田比売命」の両親。

「須佐之男命」は「稲田比売命」と結婚後、妻の両親も大事にしていたことも分かりますよね。

 

須佐神社は、そんな「幸せな結婚相手・パートナー」となる人との縁結びに効果が高いと言えるでしょう。

だからカップルで訪れる人が多いんです。

 

須佐神社は縁切りにも効果がある

須佐神社は、良縁のご利益があると言われていることから「縁切り」にも効果があります。

 

悪い縁を切って、良い縁を運んできてくれるわけですね。

 

また、須佐神社の御利益には「厄除け」も含まれているので、悪い縁を厄として考えれば、縁切りにも効果は期待できるでしょう。

 

 

須佐神社で恋愛成就できた?縁結び・復縁の口コミ

復縁から結婚できました。

須佐神社に行ったから叶ったかどうかは正直分かりませんが、行ったときはすごいパワーを感じました。

スマホであちこち写真を撮ってたんですが、なぜか影ができてしまった不思議に思っていたんです。

その後、元彼とちょくちょく連絡を取り合うようになり、彼から復縁の申し出がありびっくり。

ご利益は多少なりあったと思っています。

フリーの状態が2年ほど続いていて、新しく出会いが欲しくて一人で行きました。

おみくじもあって50円だったから引いてみると「吉」。

大吉じゃなくて残念って思ってよく見てみると、恋愛の箇所に「くる」みたいなことが書かれていて、ちょっと期待はしてました。

すると、不思議、1週間後くらいになぜか元彼から連絡が。

正直未練はなかったけど、会うと「やり直したい」と言われて、考えた末にOKしました。

以前の彼より成長していて、今はうまく付き合っています。

恐るべし須佐神社パワーだったのかもしれません。

 

口コミは少ないものの、いずれも復縁できた口コミで驚きました。

須佐神社の効果かどうか判断するのは難しいですが、参拝して損は無いのかなと感じますね。

 

須佐神社で恋愛運・縁結びパワーを上げる参拝方法5つ

せっかく須佐神社に行くなら、縁結びパワーを高く得るための「恋愛運を上げる参拝方法」を5つご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

 

基本的な参拝方法は守ること

須佐神社参拝方法

出典:googole map

須佐神社の基本的な参拝方法は以下の通り。

  1. 参拝前に心を整える、神様の場所にお邪魔する心持ちで
  2. 最初の鳥居をくぐる前に一礼する
  3. 鳥居をくぐって手水まで行って清める
  4. 参道の端を歩いて拝殿へ(道中央は神様の道だから通らないこと)
  5. 拝殿前で一礼し、お賽銭を賽銭箱に入れる
  6. あなたの心地よい場所に立って一礼する
  7. 深いお辞儀2回、2拍手、祈る。最後に深いお辞儀1回(二拝二拍手一拝)
  8. 軽くお辞儀して後ろへ下がる
  9. 最後鳥居から出たら拝殿に向かって深いお辞儀を1回

 

基本的なことですが、いい加減にすると得られる恋愛パワーも落ちてしまいます。

また、出雲大社の「2礼4拍手1礼(二拝四拍手一拝)」とは異なるのでご注意くださいね。

 

ご神木である樹齢1300年の「大杉さん」にパワーをもらう

須佐神社ご神木「大杉さん」

出典:google map

 

拝殿の後ろに回ると樹齢1300年を超す老杉「大杉さん」があります。

 

ご神木なので大きなパワーをいただくことができます。

 

注意するのは、お金を投げないこと。

杉を傷つける原因となってしまいます。

 

大杉の前に立ってそっと目を閉じ、その場の空気感を感じてください。

そして、参拝できたことに対する感謝しましょう。

 

気持ちがすっきりし、恋愛パワーが入ってきやすくなります。

 

須佐神社の目の前にある「天照社」にもお参りしよう

天照社

出典:google map

 

須佐神社の鳥居を出たら、そのまま真正面にある「天照社」にも参拝しましょう。

 

天照社には須佐神社の主祭神である「須佐之男命 (すさのをのみこと)」のお姉さん「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」が祭られています。

 

やんちゃな弟「須佐之男命 」をそばで見守っているんですね。

参拝できたことに感謝の気持ちをあらわしましょう。

 

「須佐の七不思議」スポットに行ってみる

須佐の七不思議

須佐神社には「須佐の七不思議」と呼ばれるスポットがあります。

時間が許すなら行ってみると良いでしょう。

 

塩井・塩ノ井(しおのい)

塩ノ井

出典:https://www.susa-jinja.jp/

須佐神社内にある「塩井」は、日本海につながっていて塩っ気のある水が湧き出ている場所。

 

「須佐之男命 」がこの水を汲み、この地を清めたと言われています。

 

お水は汲めるようになっているので、手口を清めると良いかと思います。

温泉水のイメージで、飲んで大丈夫なので、安心してください。

 

大地のエネルギーをいただきましょう。

 

落葉槙(おちばのまき)

落葉槙

出典:google map

「須佐之男命 」の妻「稲田比売命」が出産した際、その時の出産道具を槙の葉っぱで包んで川に流したところ、川のほとりに槙の木が繁殖したと言われる場所です。

 

須佐神社から少し離れた、「須佐温泉 ゆかり館」前の道を挟んだ田んぼの小道に看板が出ています。

まるで囲った場所です。

 

田んぼの中にポツンと松の木がたっているのが目印です。

ちょっとしたパワースポットとして行ってみるのは良いでしょう。

 

落葉槙の場所をgoogleマップで見る

 

影無桜(かげなしさくら)

影無桜(かげなしさくら)

出典:https://www.susa-jinja.jp/

須佐神社を出て、天照社の先あたりにあるのが「影無桜」。

 

その昔、須佐神社内にある大きな桜が影となり、隠岐で不作が続いたことがあった。

そこで、隠岐の人は須佐の国の人にお願いして桜を切ってもらうことに。

すると無事日が照り、隠岐の不作が解消されたという話があります。

 

切った桜は一度枯れたが、切った桜跡にまた花が咲き、また枯れては花が咲きを繰り返しているそうです。

不思議なエネルギーを持った桜と言えるでしょう。

 

影無桜の場所をgoogleマップで見る

 

星滑(ほしなめら)

星滑

出典:https://www.susa-jinja.jp/

神社の西方向、須佐の中山、頂上あたりに岩が向きだしになっているところがあります。

 

そこが光って星のようだということで「星滑」と名前が付いたそうです。

この光の粒が多くあれば豊作、少ないなら凶作といったおまじないような伝説がある場所です。

 

詳しい場所は、須佐神社内の「須佐の七不思議」看板に書かれているマップをご確認ください。

 

雨壺(あまつぼ)

雨壺(あまつぼ)

出典:google map

須佐川の下流付近、田んぼの端にあるくぼみのような場所に、石(岩)で丸く囲まれたのが「海壺」があります。

 

この中をかき回すと神が起こって、暴風雨になると言われています。

神聖な場所ととらえていただければと思います。

 

雨壺の場所をgoogleマップで見る

 

相生松(あいおいのまつ)

相生松(あいおいのまつ)

出典:google map

須佐神社の大杉さんのすぐ近くにあるのが「相生松」です。

 

今は無くなってしまって別の松が植えられていますが、以前は男松・女松の2本の松が一本になって生えていたとのこと。

 

男松が「須佐之男命」で、女松が「稲田比売命」とされていました。

縁結びのスポットとしては見ておきたい場所ですね。

 

神馬(しんめ)

神馬(しんめ)

出典:https://www.susa-jinja.jp/

その昔、神社には馬を献上する習慣がありました。

 

須佐神社に献上された馬はどの馬も毛が白くなり、良い悪いにかかわらず、世に異変があるようなら、予知して知らせてくれると言い伝えられていました。

 

今は無くなってしまっていて、看板が立っているだけです。

 

須佐神社の縁結びお守り「大杉さんの木霊」を買ってパワーをもらう

大杉さんの木霊

須佐神社にはいくつかお守りが売られています。

ただ、縁結びのお守りなら、大杉さんの近くに設置されている無人販売機にて600円で販売されてる「大杉さんの木精(こだま)」を購入されると良いでしょう。

 

大杉さんの葉を、須佐の七不思議でも書いた塩井で清めたのち、お祓いしたお守りです。

 

以前は大杉さんの皮をはぎ取って持ち帰ろうとする罰当たりな人もいたそうですが、清めて正式に販売されているので安心ですね。

「須佐之男命」と「ご神木」の恋愛パワーをいただけるのではないでしょうか。

 

須佐神社へのアクセス方法

須佐神社へ行くには車が一番です。

自家用車かレンタカーで行くのが安心ですね。

 

タクシーで行く人も多くて、出雲市駅から40分くらいかかりますが、1,500円程度なので安いです。

数人で割れば大したことありません。

ただ、帰りもタクシーを呼ばないといけないので、やはり車で行くのが安心ですね。

 

須佐神社の公式でアクセス方法を確認できますので、チェックしてみてください。

 

・彼の気持ち
・彼との未来
・あなたの恋の行方

「LINEトーク占い」で占ってみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
レイナ

レイナ

離婚して円満に再婚。「人生あきらめない」をモットーに、占いしたり、人生・恋愛相談にのっている。心理学・スピリチュアル・神社に詳しい。当メディア「ウラマニ」のまとめ役で編集長。

-復縁, 神社・パワースポット, 出会い

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.