不倫

【好きだから会わない】好きだけど別れる既婚者の心理と正しい別れ方

好きだけど別れる既婚者

「好きだからこそ会わない」

「好きだけど別れる」

そんな風に既婚者が別れを切り出す本当の気持ちは?

 

以下では、

  • 「好きだから会わない」
  • 「好きだけど別れる」

そう口にする既婚者の心理と、既婚者との正しい別れ方について解説していきます。

 

主に女性目線での記事内容ですが、男性の需要もありましたので、心理に関しては既婚男性・既婚女性で分けて書いています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【好きだから会わない】好きだけど別れる既婚男性の心理

既婚男性は不倫相手の女性のことがまだ好き。

それでも「会うのをやめた方がいい」と決断する時、どんな気持ち・心理なのか解説していきます。

 

これ以上好きになってしまうのが怖いから

これ以上好きになってしまうのが怖いから

既婚男性の場合、家族・親戚・職場・友人に不倫がバレたり、今ある立場を大きく崩してしまうような破滅的な恋愛に走ることを怖がる傾向にあります。

 

これまで自分が何年もかけてコツコツ築き上げてきたものを全て失ってでも、1人の女性を求めてしまう気持ちが生まれそうになった時、どうしても心にブレーキがかかるのでしょう。

 

気持ちに歯止めをかけるために、「会わない、別れる」という選択を取る可能性もあるのです。

 

結論、あなたのことを好きになりすぎてしまったから「危険」と察知したわけです。

 

周りの人にバレそうだから

周りの人にバレそうだから

妻に不倫がバレそうになった時、職場で不倫を疑われている時は「会わないでおいた方がいい」と思う既婚男性が多いです。

 

家族への愛がなかったとしても、いつ誰に不倫がバレたって構わない!と開き直れる人はいません。

 

また、あなたには「バレそうだから会えない」と、はっきり言いづらい。

だから、濁した感じで「好きだけど会えない」と言っているのかもしれません。

 

この場合、このまま別れるというよりは、「ほとぼりが冷めた頃にまた連絡すればいいかな?」と男性が思っている可能性もあるので、いったんそっとしておきましょう。

で、しばらくしたら、連絡し、「本当の別れなのか?」確認するとよいでしょう。

 

罪悪感に負けそうになっているから

罪悪感に負けそうになっている

彼女といる時間がとても楽しいと思う反面、不倫関係の上に成り立っている楽しみは「いけないものだ」と考え、うしろめたい気持ちになっていることも考えられます。

 

人目を盗んでデートをしたり、家族に嘘をつき続けたりすることに疲れてしまい、不倫そのものに嫌気が差してしまっている状態だと言えるでしょう。

 

秘密を抱え込んでいくことに耐えられなくなっているのです。

普段あまり嘘がつけない、まじめなタイプの人に多い心理ですね。

 

彼が別れを望むなら、話し合って、正式に別れた方が彼のためではあるでしょう。

 

このまま付き合っていても結果に繋がらないと分かったから

このまま付き合っていても結果に繋がらないと分かった

「リスクを取ってまで彼女と付き合って何になるんだろう」と我に返ってしまった場合、このような考え方になることもあります。

 

彼女のことは好きだけれど、このまま付き合っていても結婚できるわけではなく、「相手の人生を束縛してしまうだけでは?」と考えてしまうのです。

 

恋愛に結果を求めるタイプの男性の場合、こうした心理が働きやすい傾向にあります。

正論と言えば正論。

 

あなたが独身女性なら特に「別れた方が良い」と、既婚男性が「あなたのことを真剣に考えて」言っているケースが多いです。

 

【好きだから会わない】好きだけど別れる既婚女性の心理

同様に、既婚女性が「会わないようにしよう」と考える心理についてもみていきましょう。

 

家族を大切にしたいと思ったから

家族を大切にしたいと思った

不倫によって、最近忘れてしまっていた恋愛のドキドキを味わえたものの、しばらく経つと

  • 「やっぱり家族を裏切れない」
  • 「なんでもない生活が一番大切だったのかな」

と思うようになる女性は多いものです。

 

罪悪感に苦しみ、自分のやっていることを冷静に見直した時の心理です。

 

「不倫相手のことを好きだと思う気持ちと、家族を大切にする気持ちは同時に叶えられない」と知った時、安定して生活するため、家族を選ぶ女性がほとんどでしょう。

 

妊娠、または「子どもがほしい」と思うようになったから

妊娠、または「子どもがほしい」と思うようになった

妊娠した場合や、夫婦間で子どもがほしいと考えた時、どうしても不倫関係を続けるのは「無理」という結論に至ります。

 

今の夫との間に子どもができた場合、妊娠を続けながら不倫するのは現実的に難しいでしょう。

 

このように、「妊娠」「子供を作る」をきっかけに別れを選択する人は多いし、仕方のないこと。

 

他に気になる男ができた

他に気になる人ができた

「魔性の既婚女性」に多いケースです。

不倫相手の男性のことは好きでも、他に気になる男性があらわれた場合、新しい男に夢中なのかも。

 

  • 男が好き
  • 新しい恋愛を楽しみたい
  • 今の関係に少し飽きがきてしまった

そんな恋多き魔性の既婚女性ならそこでお別れということも有り得ます。

 

嫌いだから破局するのではなく、「好きだけどちょっと飽きた」「他に気になる男ができた」というパターンもあることを知っておきましょう。

 

不倫相手にハマってしまうのが怖いから

不倫相手にハマってしまうのが怖い

不倫相手が好きすぎて、今の生活を全て放棄したくなるような危ない考えがチラついてきてしまった場合、自分や家族を守るために破局の道を選ぶこともあります。

 

特に、子どもがいる場合、自分が不倫相手にハマりすぎて、「子どもの将来に影響が出てしまうのでは?」と、恐怖を感じる人も多い。

自分の気持ちにストップをかけるために、「会わない方がいい」と判断したのかもしれませんね。

 

この場合、潮時と言えるでしょう。

 

既婚者が「好きだけど別れよう」と思う時・きっかけ

では、既婚者が相手のことを好きなのに「別れよう」と思う時はどういうときか?きっかけはなにか?

具体的に見ていきましょう。

 

職場や生活環境の変化

生活環境の変化

  • 会社の昇進昇級で責任が伴うポジションになった
  • 転勤や里帰りなどによる引っ越し
  • 家族の出産・進学・就職・結婚による子どもの巣立ち

など、仕事環境や生活環境の変化が、今の自分を見直すきっかけになり、結果、不倫関係を解消することになったのかもしれません。

 

「このまま不倫関係を続けていくことができるのか?」と自問自答し、結論として「好きだけど物理的にもう付き合えなさそうだ」という判断するのです。

 

  • 不倫相手と会うために時間を割けなくなった時
  • 遠距離になってしまう時

起こりやすいパターンだと言えます。

 

家族に目を向けるきっかけがあった

家族に目を向けるきっかけ

不倫相手のことも好きだけれど、家族の大事さを再確認したことがきっかけで、不倫関係を解消する場合です。

 

家族の大切さに気付く出来事があり、「一番大切にしたいものは家族だ」と思ったのでしょう。

 

そう思うには、以下のような出来事があったのかもしれません。

  • 身内の死
  • 家族が病気になった
  • 家族が事件に巻き込まれた
  • (病気やケガで)自分が家族に助けてもらった
  • 家族に不倫がバレそうになり、本気で焦った(家庭が壊れる恐怖を知った)

などなど。

家族の大切さを再確認するきっかけがあり「やっぱり家族を大事にしよう」と考え、あなたに「好きだけど、もう会えない」と告げたのかもしれません。

 

同じ「好き」でも、あなたに対する好きと、家族に対する好きは違うということです。

  • あなたへの「好き」=LOVE
  • 家族への「好き」=愛

のイメージです。

 

ふと向こう10年先のことを考えた

ふと向こう10年先のことを考えた

今はとても楽しい関係性を築けていたとしても、向こう10年先のことを考えて「不倫は不毛だ」と結論を出す人もいます。

10年は例えばですが、誰でもふとそうした未来を考える瞬間がありますよね。

 

自分が年老いても不倫相手と一緒にいる未来が見えない場合、「やっぱり家族に時間を割いた方がいいのかな」と考える心理が働くのです。

 

リスクを取って付き合っても、後に何も残らない秘密の関係に辛くなってしまったパターンですね。

 

不倫相手の家族を羨ましく思うようになった

不倫相手の家族を羨ましく思うようになった

これは既婚男性と不倫してる独身女性に多いです。

 

不倫相手の男性の妻を羨ましく思い、「何で自分は報われないのだろう」と考えてしまった時、関係を続けることが辛くなってしまうのです。

 

相手を好きな気持ち以上に、嫉妬の感情が膨らんでしまい、既婚男性にヤキモチをやいたり家族について質問攻めをしてしまったりする。

そんな自分に嫌気がさして、冷静になって考えたとき、別れを選ぶ女性もいます。

 

自分の気持ちを制御できなくなってしまうと、不倫は上手くいかなくなりますからね。

 

お互い好きだけど別れる時、既婚者との正しい別れ方

いざお別れをするとき、出来るだけ未練が残らないような、既婚者との正しい別れ方をご紹介します。

 

お互いに好きなまま別れるわけなので、後悔・未練で苦しむ可能性が高いです。

後腐れなく、出来るだけ気持ちを残さないことが大切ですよ。

 

最後は必ず会って別れること

最後は必ず会って別れること

うやむやに別れるのは一番良くないです。

 

既婚者側は自分から別れを切り出しているので、別れの理由は既婚者の中にあります。

でもあなたは、既婚者の本当の気持ちは分からないまま。

 

このまま会わないと、永遠に「彼はなぜ私と別れたのか?」「なぜ好きなのに別れるの?」と疑問がループし、未練が残ります。

だから必ず最後は話し合いし、彼の考えを理解したうえで別れなくてはいけません。

 

女性は男性とは違って、脳に上書き機能がついています。

未練を残さず別れれば、次の恋へ進みやすく、新しい彼が既婚者男性を忘れさせてくれます。

 

目標を作って意識をそらす

目標を作って意識をそらす

既婚者と別れる時は、あらかじめ夢中になれる目標を作っておきましょう。

別れをきっかけに良い人生を掴むための目標です。

 

その時、すごく時間はかかると思いますが、

  1. あなたの人生の最終目標「死ぬときはどんな状況になっていたい?」を決める
  2. そのためにはどうすればよいか逆算して年単位で計画を立てる
  3. じゃあ今何をすべき?

この順であなたの人生の計画に沿った長期・中期・短期目標を作ってください。

なぜなら、不倫相手の既婚者を忘れるくらい夢中になる目標が必要だからです。

 

そして一生懸命に取り組んでください。

そうすれば、既婚者のことは忘れていき、あなたの人生も充実する。

そんな輝くあなたに素敵な男性があらわれますよ。

 

ここで目標が全くないと、寂しさからお酒におぼれたり精神的に病むことになりかねません。

目標が良いお薬になるイメージです。

 

思い出の品を2人とも処分する

思い出の品を2人とも処分する

2人で撮った写真や動画、プレゼントなど、思い出の品はすっぱり処分してしまうことが重要です。

相手を思い出させるような品を持っていると、どうしても未練が残ってしまいます。

 

で、これは2人とも処分することが大事です。

どちらか片方だけじゃ弱いです。

2人で処分することで「終わり」を、より強く互いに認識させる儀式となるからです。

 

最初は少し寂しくなりますが、視界に不倫相手を思い出させるものが無ければ、脳は自然と既婚者のことを思い出さないようになっていきます。

思い切って断捨離するのがポイントです。

 

連絡先をすべて消しておく

連絡先をすべて消しておく

LINEや電話番号など、繋がるものはすべて消しておくのは基本です。

 

特に相手のSNSアカウントを知っている場合、その後もなんとなく覗きにいって、未練が長く残ってしまう羽目になりかねません。

 

同じ職場で働いているなど連絡先を消せない場合でも、事務的なやり取り以上の連絡はせず、ドライな付き合いに切り替えてくださいね。

 

もう少し別の「未練が残らない方法」も知りたい人はこちら

不倫相手だった既婚者男性を忘れる方法をプロが解説【忘れられないあなたへ】では、新しい恋を探すポイントも書いているのであわせてご覧ください。

 

「生活の乱れ」に注意しておく

「生活の乱れ」に注意しておく

不倫相手と別れて、

  • ショックな気持ちからつい夜更かししがちになる
  • ヤケになって暴食をする
  • お酒の量が増える

など、精神的ストレスから生活リズムは乱れやすくなります。

 

生活リズムが不規則になると、正常な思考が失われ、余計に不倫相手のことを考えてしまったり、酔った勢いで連絡するなんてこともあり得ます。

 

意志を強くし、自分を律しなければいけないですよ。

 

「好きだけど別れる」別れた後の既婚者の心理

お互いに好きだけど別れた場合、その後の既婚者の気持ちを見ていきましょう。

相手の既婚者はいったいどんな気持ちで、その後過ごすのでしょうか。

 

実は「うまく別れることが出来て」ホッとしている

実は「うまく分かれることが出来て」ホッとしている

【好きだから会わない】好きだけど別れる既婚男性の心理の箇所で書いても良かったのですが、本当はもうあなたに気持ちがなく、「単に別れたい」と思っていただけの可能性もあります。

 

既婚者は自分を悪者にしたくないから言葉では「好きだけど」と言い、仕方なく分かれるふりをしたのかもしれません。

 

だから本音は、「トラブルなく、うまく別れることが出来て良かった」と思っているかも。

 

でもその気持ちを見抜くのはとても難しいですし、ほとんどの場合は本当にあなたのことが好きなんだと思います。

以下読み進めていただければと思います。

 

幸せにできなかったことを後悔する

幸せにできなかったことを後悔する

別れた後、既婚者は今まで以上にあなたのことを考えてしまうでしょう。

 

  • 一緒にいて楽しかったはずなのに・・・
  • 本当は好きなのに・・・

自分が幸せにしてあげられないから(不倫だから)別れに繋がってしまった」と後悔するでしょう。

 

もしあなたに気持ちの余裕があれば、別れ話をする時に、

  • 「付き合えてよかった」
  • 「一緒にいて楽しかった、満足する日々が送れた」

と、感謝の気持ちを伝えてあげてください。

 

どちらにしても既婚者は後々後悔することになりますが、まだ救われるでしょう。

 

心の支えがなくなって何事もやる気が失われる

支えがなくなって何事もやる気が失われる

あなたと別れることによって、既婚者は生活にハリがなくなり、なんとなく何もかも楽しめなくなってしまうパターンです。

家族といてもどこか上の空のような状態です。

 

既婚者は、元々仕事や家庭生活にストレスを抱えていたから不倫するケースが多く、元の環境に戻ると、癒しが無くなるので一気にやる気がなくなるんです。

 

今までは、あなたに会ってあなたに癒されることを支えに仕事や家庭でも頑張れていたけど、支えが無くなって頑張れなくなってしまいます。

 

時間が解決してくる場合もありますが、結果、家庭がうまくいかなくなって離婚する既婚者もいるので、実はあなたの元に戻ってくる可能性はゼロではないんです。

 

 

まとめ

ここまで

  • 「好きだからこそ、もう会わない」
  • 「好きだけど別れる」

と言う既婚者男性・女性の心理をみてきました。

 

大きな理由としては、

  1. 家族がいること
  2. 本気になるのが怖い(家庭が壊れるから)
  3. 2人の関係に将来性がないこと(離婚できない)

この3つに集約されるのかなと思います。

 

これが潮時だと思い、次の新しい出会いに進まれるのが一番でしょう。

そのために、【お互い好きだけど別れる】時の既婚者との正しい別れ方を参考にしていただき、出来るだけ後を引かないようにしたいですね。

 

・彼の気持ち
・彼との未来
・あなたの恋の行方

「LINEトーク占い」で占ってみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
レイナ

レイナ

離婚して円満に再婚。「人生あきらめない」をモットーに、占いしたり、人生・恋愛相談にのっている。心理学・スピリチュアル・神社に詳しい。当メディア「ウラマニ」のまとめ役で編集長。

-不倫

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.