復縁 不倫(浮気)

【既婚者同士】W(ダブル)不倫の復縁法を状況別でプロが解説

【既婚者同士】W(ダブル)不倫からの復縁法を状況別でプロが解説

「タブル不倫って、復縁はきっと無理だよね・・・」

そう落ち込むのは、専業主婦のカヨコさん(36才)。

 

カヨコさんは半年前、子供の部活動の関係で知り合った既婚者男性と、不倫関係になりました。

お互いパートナーも子供もいるし、再婚などは考えてはいませんでした。

 

ですが、徐々にカヨコさんが彼を追い求めるようになり、結果、彼からフラれてしまったそうです。

 

モテ占師&恋愛カウンセラーのヒナミです。

カヨコさんのように、「最初は軽い気持ちでデートしただけなのに、気づけばハマってしまっていた」という既婚女性は多いです。

 

今回は「W不倫して別れてしまったけど、復縁はできるの?」と悩む女性へ向けて、復縁方法を書きました。

 

不倫は一般的には許される恋愛ではないですが、あなたと彼にとっては本気の恋愛関係です。

もちろんリスクもありますが、心から愛する人と、また一緒に笑い合いましょう。

 

「相談できる人がいない」「つらい」ってあなたは、ウラマニ公式LINEでお話しください。

一緒に考えていきましょう。

 

【既婚者同士】W(ダブル)不倫でも復縁できる?

【既婚者同士】W(ダブル)不倫でも復縁できる?

W不倫をして別れたとしても、復縁の可能性は捨てなくて大丈夫です。

別れ方は人それぞれであり、復縁する方法も同じ数だけ存在します。

 

既婚者同士、ダブル不倫の復縁方法については後述しますが、ここでW不倫で復縁する場合の、メリットとデメリットをお伝えしますね。

 

今、復縁について「迷い」がある方は、メリットやデメリットを知っておくことをお勧めしています。

なぜなら、復縁すると必ずついてくる要素になり得るからです。

 

W不倫の別れから、復縁するメリット

不倫相手と復縁すること、すなわち「好きな人と過ごすこと」は、あなたにとっていいことも多いです。

 

見た目に気をつかい、オシャレなお店にいける

見た目に気をつかい、オシャレなお店にいける

家庭に入った女性にとって、優先順位は常に変わります。

 

結婚をして時間が経てば「居心地のいい生活スタイル」に変化しますし、子供が生まれれば「機能性のいい生活スタイル」に変化します。

 

それと同様、「大好きな彼のために」と考えると必然的に「オシャレで背伸びしたスタイル」に変わっていきます。

 

不倫相手も、あなたのことを「嫁」ではなく「女性」として意識していますから、お互い楽しくて華やかなデートを楽しむことができます。

 

彼にとっても、綺麗な女性を連れていることはいい男としてのステータスになります。

 

女としてみてくれて、魅力を引き出してくれる

女としてみてくれて、魅力を引き出してくれる

女性が不倫をする理由の中に、「セックスレス」があります。

出産をしてから体を重ねていないケースや、旦那さんから求められなくなったなど、理由は様々です。

 

体を重ねなくても幸せは感じられますが、女性としての魅力はセックスをして磨かれるものでもあります。

女性ホルモンが出れば出るほど、色気や妖艶さをまとえますしね。

 

セックスレスの夫婦だと、もしかしたら旦那さんがあなたのことを「女として」扱っていない場合も多いでしょう。

 

そんな時に、既婚者であっても大好きな彼とセックスできれば「女としての魅力」はより輝かせることができます。

 

主婦としての大変さを理解してもらえる

主婦としての大変さを理解してもらえる

お互い家庭を持っているわけですから、家族間の悩みはシェアしやすいです。

育児や家事などを女性が抱え込みがちになる、ということも彼は知っていますから。

 

独身男性であればこの大変さはピンとこないかもしれません。

子供の年齢も近ければ、勉強や部活動などについても相談しやすいです。

 

お喋り好きのママ友と関わるよりかは、好きな彼に色々相談した方があなたにとっても得るものが多いかもしれません。

 

W不倫の別れから、復縁するデメリット

イケナイ恋愛に必ずつきまとう、デメリット。

承知の上でお付き合いをしたり復縁したりしても、いつか必ずこの壁にぶつかります。

 

四六時中、罪悪感を背負うことになる

四六時中、罪悪感を背負うことになる

不倫関係を築くと、必ず「嘘をつかなければいけない」シーンが出てきます。

そして人はつきたくない嘘をつくと、必ず表情が歪みます。

 

また、最愛の子供に対しても嘘をつく場合もあり、心が痛むことになります。

 

もし嘘をつくことに慣れてしまったら、罪悪感を背負うことはないでしょう。

ただ、罪の意識は消えても「嘘を積み重ねている」という事実は変わりません。

 

家族からの信頼を失った時に、どうなるかを今のうちに考えておきましょう。

 

ハマりやすく、抜け出しにくい

ハマりやすく、抜け出しにくい

お互いパートナーがいる恋愛は、実はスタートしやすいです。

「相手も本気じゃないだろうし、自分も遊び程度」と思いがちなんですね。

 

しかしながら、私の元へ相談に来てくださる女性は、ほとんどが「私ばかり好きになってつらい」と言います。

 

気づけばあなたの愛の炎が大きくなり、彼とのギャップに悩むことになります。

 

既婚男性は「お互い立場がある上での恋愛」と割り切り、それは最初から最後まで変わりません。

家庭を持った男性は、自分の立場や地位、仕事が一番大切だからです。

 

追いかける恋愛は必ず疲れます。

疲れる恋愛は、悲劇のシンデレラになってそのままエンディングを迎えることになります。

 

好きなのに融通がきかない

好きなのに融通がきかない

未婚男女の恋愛と違うところは、既婚者には制約が必ずついてまとうことです。

一人だけの体ではありませんから、時間の融通や連絡をとるタイミングもずれていきます。

 

男性も最初の頃は、あなたのために無理矢理連絡する時間や会う時間を見繕うでしょう。

しかし、あなたとの恋愛の熱は徐々に落ち着き、家族の時間を優先しなくてはいけない時期がきます。

 

そのタイミングで「なんで最初は彼から連絡いっぱいくれたのに、最近はくれないの?」と必ず不安に思ってしまいます。

 

子供が成長すれば生活習慣は変わるでしょうし、奥さんが体調不良ならデートをドタキャンしてでもそちらを優先します。

 

「会いたいときに会えない」というのが、お互い制約のある状況での恋愛です。

 

【既婚者同士】W(ダブル)不倫から復縁するために何が必要?

まず、彼と復縁するために必要なものは、以下の2つです。

 

彼と彼の家庭を尊重する

彼と彼の家庭を尊重する

前述しましたが、お互いが家庭を持っている場合は必ず制約がつきます。

奥さん、子供、彼の親に何かがあれば、彼はあなたとのデートよりそちらを優先します。

 

付き合った始めの頃に、彼があなたに合わせていたのであれば、なおさらこのギャップに苦しむことになります。

 

しかし、元々はお互い承知の上での付き合いのはず。

「スケジュールを立てて予約もしたのに!私のこと飽きたの?」なんてことは絶対に言わないでおきましょう。

 

復縁した後も、彼は変わりません。

 

そのままの彼を尊重し、家族のことを優先させてあげられるのであれば、復縁しても彼はあなたを愛してくれるでしょう。

 

彼と再婚するかどうかを決める

彼と再婚するかどうかを決める

W不倫の場合は、当たり前ですが、あなたにも旦那さんがいますよね。

それをどこか忘れてしまう女性が多いように感じます。

 

つい彼に夢中になってしまって、自分のことを忘れて彼に離婚を促すケースを、これまでたくさん見てきました。

 

  • 彼に夢中になってほしい
  • 奥さんと離婚してほしい

そう思うのならば、あなたもそれなりの誠意を見せなければいけません。

 

例えば、

  • 旦那さんと別居し始める
  • 離婚しても困らないようお金を稼ぐ
  • 彼に、将来の話を面と向かってする

「自分が先に離婚をして、彼がしなかったらどうしよう・・・」

こう思うかもしれませんが、これは彼も同じです。

 

このように思う時点でお互い信頼関係がまだできていませんから、まずはあなたの誠意を彼に伝え、彼も動いてくれそうならば復縁を前向きに考えましょう。

 

【既婚者同士】W(ダブル)不倫の復縁方法を「別れ方・状況別」で解説

W不倫をして別れてしまった場合、状況によって復縁方法が異なります。

 

あなたが経験した別れや現状に近い項目を、チェックしてみてくださいね。

 

ダブル不倫が奥さんにバレて別れた状況からの復縁

W不倫が奥さんにバレて別れた状況からの復縁

奥さんにバレて別れざるを得なかった場合は、冷却期間を置くことがベストです。

冷却期間とは「別れてから復縁に必要な期間」で、特にパートナーにバレてしまった場合はしっかりと期間を取ることが必須です。

 

 

このケースからの復縁には時間がかかりますが、彼があなたのことを嫌いになって別れたわけではないので、諦めず1つずつ対処していきましょう。

 

不倫相手の彼に振られてしまった状況からの復縁

不倫相手の彼に振られてしまった状況からの復縁

彼があなたを振った理由は、様々だと思います。

  • 家族を優先にしたい
  • 仕事が忙しくて構えない

この状況からの復縁方法としては、「彼の別れの根本的理由を知り、改善する」しかありません。

 

上記のどちらも、あなたに寂しい思いをさせるから別れを選んだのです。

 

だとすれば、あなたが「連絡少なくても幸せだよ」というスタンスになれば、彼はあなたと戻りやすくなります。

 

彼があなたに別れを告げる場合、ほとんどが彼のキャパオーバーです。

彼に負荷を与えるのではなく、減らしてあげるのがあなたの役目です。

 

自分が(彼がいなくても)幸せだと感じられる状況を作りながら、定期的に「支える・応援LINE」を送りましょう。

 

自分から振ってしまった状況からの復縁

自分から振ってしまった状況からの復縁

あなたから別れを切り出した場合は、できるだけ早めに「謝罪」と「復縁の提案」を彼にしましょう。

 

時間がたてばたつほど、二人の距離は開いてしまいます。

 

付き合っている中で、あなたがつらい思いをしたから、彼を振ったのだと思います。

そんな思いをしてでも、彼のことが大好きで復縁したいと思うのならば、今後は「我慢しない」でください。

 

  • 付き合っているときに我慢して何も言えなかった
  • 本心ではないのに振ってしまい、そのまま我慢して気持ちを貫いた

思いをストレートに言えないからつらくなるので、一度彼に正直な気持ちを伝えましょう。

できれば直接会って話してください。

 

LINEに長文を書くと読まれない場合もあるので、食事でも10分だけでもいいので会う約束の連絡を入れましょう。

 

社内(職場)でのダブル不倫だった場合(もしくは取引先)からの復縁

社内(職場)でのダブル不倫だった場合(もしくは取引先)からの復縁

仕事が絡む復縁は、自分たち以外にも影響が出るのでなかなか難しいです。

 

しかし、二人の恋愛と仕事を切り離すと、復縁はスムーズにいくケースがあります。

 

例えば、どちらかが部署異動する、転職する、など違う空間に行けば、会えない分お互いのことを考えるようになります。

 

復縁したくても相手に近づけなければ意味がありません。

周りの視線もありますから、「仕事の外」で関われるようにしていきましょう。

 

遊びのつもりでのダブル不倫だった(遊びの不倫の別れからの復縁)

遊びのつもりでのダブル不倫だった(遊びの不倫の別れからの復縁)

お互いパートナーがいますし、子供もいる。

その場合は、最初は同じ恋愛の熱量から始まります。

 

しかしながら、途中でその熱量のバランスが崩れると、別れることになります。

だいたい女性の方が燃え上がりやすく、男性は温度が変わりにくいのです。

 

「最初に遊びと割り切ったでしょ」という設定ですから、この状況からの復縁はあなたの熱量を下げることが効果的です。

 

彼と再び繋がっていたいのであれば、本気モードから遊びモードにあなたが下げればいいです。

その方が彼にとっても負担がなくなり、あなたも自分の時間を確保できます。

 

デートや連絡は不定期になりますが、それでも復縁したいのであれば熱量を合わせていきましょう。

 

子供の部活動関連でのダブル不倫だった場合の復縁

子供の部活動関連でのダブル不倫だった状況からの復縁

子供の部活動という、共通の場所で出会った場合は、話が盛り上がりやすく恋愛も始まりやすいですよね。

 

その中で付き合って別れたとなると、実は子供達にも違和感が伝わることがあります。

彼は子供に影響があることが嫌だと考えますので、この場合の復縁は時間が少しかかるかもしれません。

 

方法としては、あなたが第一に子供たちを優先することです。

 

彼と付き合った当初は、子供達のことを第一に考えていたはずです。

彼は、そんなあなたに魅力を感じたのですから。

 

彼は「自分に夢中になって子供達をないがしろにして欲しくない・・・」と思っています。

しっかりと子供達と向き合えば、自然に彼もあなたに近づいていきます。

 

その時に復縁の話をしてみましょう。

 

【既婚者同士】W(ダブル)不倫から復縁する場合の冷却期間について

【既婚者同士】W(ダブル)不倫から復縁する場合の冷却期間について

ダブル不倫からの復縁方法をご紹介してきましたが、「自分から振ってしまった状況からの復縁」やお互い納得したうえでの別れ以外の場合、冷却期間が必要です。

 

基本的には2~3ヶ月くらいが無難ですが、状況によって少し異なります。

 

既婚者同士であろうとなかろうと、別れた後の男性心理は同じですので、冷却期間中の男性心理の変化をプロが解説。別れた後の男の心理はこう変わるを参考にどれくらい冷却期間を置くべきか?チェックいただければと思います。

 

まとめ

今回は、「W不倫からの復縁」をテーマに記事をまとめました。

今のあなたに必要なヒントは見つかりましたか?

 

「不倫」と聞くと、否定する人や偏見を持つ人も多いです。

それはあなたたちにとって、大きなリスクとなるでしょう。

 

ですが、それは周りからの意見であり、本人たちにとっては関係ありません。

制約が多く体力や時間も費やしますが、それでも大好きな彼と一緒に幸せを積み重ねてくださいね。

 

これからも、応援しています。

 

ご相談は、ウラマニ公式LINEからどうぞ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モテ占師 ヒナミ

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 ライントーク占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

-復縁, 不倫(浮気)

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.