恋愛

別れたいけど別れられない理由と対策|彼氏を振れない人へプロがアドバイス

別れたいけど別れられない

「別れたい気持ちが強いのに、彼氏になかなか別れを切り出せないよ・・・」

そう嘆くのは保険会社に勤めるハルナさん(29才)。

 

ハルナさんは、付き合って6年が経つ彼氏がいるのですが、どうやら別れを考えているようです。

 

その理由は、3つ。

  1. 6年経つのに彼氏が結婚する気が無さそう
  2. セックスレス
  3. ずるずるマンネリ状態

そろそろプロポーズしてくれるかな?と思っていたけど、全くその気もなさそう。

今のマンネリ化した関係を続けていく意味と自信がなくなってきたそうです。

 

恋愛カウンセラー&占い師のヒナミです。

 

女性は何年経っても好きな人に愛されたいし、愛情を態度で示してほしいもの。

そして、周囲が結婚しだすと、彼からのプロポーズを強く意識します。

 

反対に男性は、彼女に対して馴れ合いを求めるため、当たり前の存在として雑に扱ってしまうこともあります。

だから長いお付き合いだと余計に結婚に踏み切ってくれない部分もあるのです。

 

  • 「嫌いになったわけではないし・・・」
  • 「今の彼と別れて次があるのか不安・・・」
  • 「またあの頃を思い出してくれるはず」

など、このような気持ちがあるからこそ、別れたくても別れられない女性は多いです。

 

というわけで今回は、「別れたいけど別れられない人」「彼氏を振れない人」に向けて記事をまとめました。

 

もう、我慢する恋愛は卒業しましょう。

心の整理をしてそのモヤモヤを晴らし、あなたらしい充実した恋愛を作り上げていきましょう。

 

目次

なぜ彼氏を振れない?別れたいけど別れられない理由8個

別れたいのに別れられない理由は、ご自身でなんとなくわかっていると思います。

 

ただ、ハッキリとそれを言葉で表せる人は少ないのではないでしょうか?

「なんとなく・・・」という気持ちのままでは、正直なところ、現状は変わりません。

 

わかっていても動けない時は、「客観的に見ること」「ハッキリ論理立てて考えること」によって解決します。

 

では早速、あなたが彼を振れない・迷いが出てしまう理由を俯瞰してみていきましょう。

 

【ケース1】友達や親に紹介している&周りに相談しすぎて、今更別れられない

友達や親に紹介している&周りに相談しすぎて、今更別れられない

付き合いが長いと、彼といることが当たり前になり、周囲からも彼=あなたという「セット」でみられることがあります。

 

そのため、別れる時に当人達より衝撃を受けられたり、別れたことに対して「勿体無い」と言われたり、修復させようとしたりする友人が現れるかもしれません。

これだと、ちょっと別れること自体億劫になってきますよね。

 

困ったことや悩んだことを友人に相談していればいるほど、「あの時助けてもらったのに別れるのは悪いな・・・」とも考えてしまいます。

 

周囲の気持ちを裏切ったように感じてしまう部分があるんですね。

お互いの両親に挨拶

また、お互いの両親に挨拶している場合も別れづらいです。

 

結婚の挨拶をしていなくても、何度か家に遊びに行ったり自分の家に招いていたりしたのであれば、将来も期待されているでしょう。

 

別れた理由もマンネリやセックスレスなど、親に話しにくい場合もありますよね。

 

周囲の「アドバイス」や「期待」は、一切悪気はないものです。

だからこそ、あなたにとっては負担に感じ、現状をイヤイヤ我慢しているのかもしれませんね。

 

ケース1の対策はこちらをご覧ください。

 

【ケース2】高額なプレゼントをもらったから、振るのは申し訳ない

高額なプレゼントをもらったから、振るのは申し訳ない

付き合ってから、食事も旅費も全て彼氏に払ってもらうカップルもいます。

その場合、「今までたくさん払ってくれたのに別れるなんてヒドイよね」と自分を責めてしまうケースがあります。

 

また、誕生日や記念日などに高価なプレゼントをもらってしまった場合も同じです。

指輪やネックレスなどのアクセサリー、バッグという装飾品なども、高価な上に形として残るものですから、別れると申し訳ないという気持ちが強まります。

 

人の心理では、もらった分を返さなくてはいけないという「返報性の法則」があります。

相手にプレゼントをもらった代わりに、そばにいてあげる、など。

 

もしかしたら、彼はお金でしか愛情を表現できないのかもしれません。

それがあなたの心に蓄積されて、どこか重みになっている可能性はあります。

 

お金や高価なアイテムは、見返りを求められる感覚にも陥りやすいですから。

 

ケース2の対策はこちらをご覧ください。

 

【ケース3】別れたい理由がはっきりしないから

別れたい理由がはっきりしないから

もし、別れたい理由が浮気や借金であれば、あなたは問答無用で別れられるでしょう。

なぜなら、あなたの今後の人生に大きく関わってきますし、この時の幻滅の度合いは「好き」を超越するからです。

 

浮気(不倫など)は慰謝料が発生する可能性があり、最悪の場合裁判にもなります。

周囲の視線も厳しいものになったり、哀れみの目で見られたりするかもしれません。

これまでの生活が一変しますよね。

 

借金も、もしかしたら保証人にされるかもしれませんし、搾取され続ける可能性もあります。

自分だけではなく大切な家族や友人にも影響が及ぶ場合は、悩むまでもなく別れを切り出せるのです。

 

ですが、日々の小さな喧嘩や価値観のズレであれば、「別れたい!」まで気持ちが到達しないかもしれません。

見えないストレス

「時間が解決してくれる」

そう思い、あなたの中に見えないストレスが、日々蓄積されていることでしょう。

 

仕事に忙しいキャリアウーマンや、論理的に考えることが苦手な人は、別れたい明確な理由を見つけるのは難しいかもしれません。

 

曖昧なままで彼に別れを告げても、言いくるめられて終わってしまいます。

「いっそのこと振ってくれれば楽なのに・・・」そう思うのが、このケース3のパターンです。

 

ケース3の対策はこちらをご覧ください。

 

【ケース4】「彼は必ずいい方向へ変わる」と期待し、「自分が変わればいい」と信じるから

「彼は必ずいい方向へ変わる」と期待し、「自分が変わればいい」と信じるから

「彼は変わってくれるはず」と密かに期待する女性は、なかなか別れを切り出せません。

 

何年経っても相手は変わらないのに、「あと一年は様子見てみよう、きっと変わるから」と、ひたむきに頑張ってしまうんです。

 

浮気されても愛情表現がなくても、相手は自分のことをまた見てくれると期待してしまいます。

しかし、残念ながらこの気持ちにはゴールはありません。

 

また、「自分がもっと可愛くなれば、彼はまた好きになってくれる」などと、自分が変われば大丈夫と考える女性も、なかなか別れることができません。

2人の今の関係に満足できないのは、「自分の努力不足」と、思っていませんか?

 

心の奥底では限界がきているのに、我慢して付き合いを続けている状態です。

この状態では、悩みが消えることはないでしょう。

 

ケース4の対策はこちらをご覧ください。

 

【ケース5】彼がメンヘラ(DV)で別れるのが怖いから

彼がメンヘラ(DV)で別れるのが怖いから

束縛や嫉妬、独占欲が強い彼だと別れるのは怖いかもしれません。

別れを切り出そうとすれば叱責されたり、浮気を疑われたりします。

 

彼は自分が悪いとは全く思っていないので、基本的にあなたを咎めるでしょう。

 

日頃の不満も彼に言えない状態で、いつもあなたが謝ってばかり。

それでも、あなたが下手に出ればとても優しく接してくれるという、なかなか難しい相手です。

 

こういう男性は、あなたの情報をすべて管理したがるので、もしかしたら友人関係、SNS、実家の住所などすべて把握されているかもしれません。

 

そうなると、別れる際はストーカーに変貌したり、あなたの周囲に被害があったりするかもしれません。

 

それが怖くて、一歩進めない女性も多いでしょう。

 

ケース5の対策はこちらをご覧ください。

 

【ケース6】次、新しい恋人ができるか不安

次、新しい恋人ができるか不安

今の彼氏と別れて、次に新しい彼氏ができるのか不安という人も多いでしょう。

 

特に以下のような女性。

  • 今の彼と長く付き合っている
  • 年齢が20代後半~
  • 結婚願望が強い

 

今の彼氏と別れて、

  • 「新しい彼氏ができなくて婚期を逃したらどうしよう」
  • 「また1から新しい人と恋愛する気力がない」

など、不安なんですね。

 

そんな不安(リスク)を考えた時、”別れた方が良い”とは思いつつも、”今の彼氏と付き合っている方が良いのでは?”と考えて、別れる勇気が出ないんです。

 

ケース6の対策はこちらをご覧ください。

 

【ケース7】同棲しているから

同棲しているから

同棲している場合、「別れをなかなか切り出せない」のは当然です。

 

一緒に暮らしているわけですから、どちらかが家を出ていくことになります。

労力・お金・時間がかかって面倒だし、彼が「怒るんじゃないか?」「トラブルになるんじゃないか?」と悪い方向に考えて、なかなか切り出せないんです。

 

また、同棲するまでには、互いの親の承諾もあったはず。

そりゃ言い出しにくいですよね。

 

ケース7の対策はこちらをご覧ください。

 

【ケース8】彼氏がいないことが恥ずかしい、もしくは寂しい

彼氏がいないことが恥ずかしい、もしくは寂しい

  • 今の彼氏がいることがステータス
  • まわりはみんな彼氏いるから私だけ「彼氏なし」は恥ずかしい

このように、周囲の目を気にして、別れられない人もいるでしょう。

 

また、彼氏がいないことで「一人になるのが寂しい」と感じている人もいるはず。

そんな”寂しい気持ちを味わうのであれば、今の彼と一緒にいる方が良い”と思ってしまっているのです。

 

この場合、考え方を変えればスッキリ別れることが出来ます。

 

ケース8の対策はこちらをご覧ください。

 

別れたいけど別れられない時の対策【別れを切り出せないなら考え方を変えよう】

こちらの項目では、前項のケース1〜8についての対策(主に考えの切り替え方)をまとめています。

 

あなたに当てはまるもの、もしくは強く印象に残ったものがあれば、そこにトゲが刺さっているということです。

 

あなたの命の時間は有限です。

なるべく早く、トゲを取り除く行動をしていきましょう。

 

【ケース1の対策】周囲との連絡を一時的に断ち、あなた自身で決断する

周囲との連絡を一時的に断ち、あなた自身で決断する

ケース1、友達や親に紹介している&周りに相談しすぎて、今更別れられない場合は、自身の時間の大切さをしっかりと考えましょう。

 

そのためには、

  • これまで相談してきた友人
  • 頼ってきた家族
  • オンライン上の人

との関わりを、一時的に断つ必要があります。

 

あなたの人生は、他者によって作られるものでしょうか?

違いますよね。

 

例えば、彼の愛情が不足していて、他に優しくしてくれる男性がいる場合、あなたは今彼と別れてそちらへいきたいと考えるでしょう。

 

それがあなたの素直な気持ちであって、大切な人生の道のりです。

周囲が口出しすることではないのです。

 

それが仮に、彼と婚約まで進んでいたとしても、気持ちが冷めているのならばどのみち離婚することになります。

浮気や不倫という道に進む前に、あなたの中で「自分の命の時間を大切にする」と決めてみてください。

自分の命の時間を大切にする

あなたの決断を悪くいう人がいるのならば、それはお互いを幸せにする関係性ではありません。

あなたの人生を、他者が決める権利はないのです。

 

周囲を気にせず、あなたの素直な気持ちと向き合い、決断してください。

ただ、周りへの感謝の気持ちは忘れちゃだめですよ。

 

【ケース2の対策】お金と引き換えに、あなたの貴重な時間を彼に渡さない

お金と引き換えに、あなたの貴重な時間を彼に渡さない

ケース2「高額なプレゼントをもらったから、振るのは申し訳ない」の場合、確かに別れを切り出しにくいです。

ですが、「お金」と「あなたの人生の時間」を天秤にかけた時、どちらに傾くのでしょうか?

 

「50万円のバッグ=あなたの時間」となりますか?

 

そんなにあなたの時間はそんなに安くありませんよね。

二度と戻らない唯一無二のものですから。

 

お金のために満たされない人と過ごして、女性としての魅力を失うケースはよく聞きます。

心から楽しんでいないからです。

 

ちなみに、あなたは彼からもらってばかりだと思っているかもしれませんが、あなたは彼に自分の貴重な時間を捧げています。

つまり、あなただけがもらいすぎ、ということはないのです。

 

物質をもらう代わりにあなたの貴重な時間を与えていたのですから、もらったものを返す必要もなければ詫びる必要もありません。

 

だから、これからはあなたの「時間(=命)」を第一に考える思考を持ち、早く彼と決別しましょう。

 

ただし、大きな金額の貸し借りをしているのであれば、しっかりと完済させましょう。

親に借りてでも返済する価値は大いにあります。

人生の時間は、お金で買えませんので。

 

【ケース3の対策】蓄積された不満や感じる違和感をノートにメモし、見える化する

蓄積された不満や感じる違和感をノートにメモし、見える化する

ケース3、別れたい理由がはっきりしないの場合、理由が分からなくても日々ストレス値は溜まっていってるはずです。

小さな不満は、浮気や借金という大きなインパクト性がないので、なかなか気づかないかもしれませんね。

 

でも、現にあなたは繰り返し別れを検討しているんですよね?

彼に優しくされると消えてしまうような小さな不満でも、募ればあなたの魂は憔悴していきます。

 

そんな時は、彼のことで「あれ?なんか違和感があるな・・・」と思ったことを、忘れずにノートやスマホのメモに書き留めるといいでしょう。

 

  • 彼としっかり話し合いたい
  • 別れを切り出したい

と思った時に、そのノートがあれば落ち着いて相手を説得できます。

 

電話で別れるならノートを見ながら話せばいいですし(相手の意見もメモできます)、直接会って話すのであれば、スマホを開いておけばいいです。

ノートがあれば落ち着いて相手を説得

大好きだからゆえに、相手の「許せない部分」に目を瞑ることがあります。

カップルも夫婦も、互いのウィークポイント(弱点)を補って恋愛をしていくので、目を瞑ることは悪いことではありません。

 

しかし、毎回感じるモヤモヤをスルーし、見ないふりを続けると、お互い成長はできません。

ずっと一緒に歩んでいくのならば、お互いに解決したり工夫したりする必要が出てきます。

 

あなたがこれまでたくさん努力や工夫をしても相手が歩み寄らないのであれば、潮時です。

ノートを振り返り、分析し、別れを切り出しましょう。

 

そのノートはあなたの味方となり、背中を押してくれますよ。

 

【ケース4の対策】「変わらない相手を変えることは不可能である」と受容する

「変わらない相手を変えることは不可能である」と受容する

ケース4、「彼は必ずいい方向へ変わる」と期待し、「自分が変わればいい」と信じるからの場合、期待はやめましょう。

単刀直入にお伝えすると、あなたに彼を変えることはできません。

同時に、彼のためだったとしても、あなたが変わることは難しいでしょう。

 

なぜなら、「人は自分のためにしか変われないから」です。

変わろうとしても、我慢や強制感がある場合、その努力は長続きしません。

 

ここをしっかりと受容しないと、いつまでも不満やストレスを感じながら人と生きていくことになります。

 

「相手・自分を変える」という発想は捨て、思い切って別れるか、そのままの相手を受け入れるしかありません。

、思い切って別れるか、そのままの相手を受け入れるしかない

どちらを選びますか?

 

あなたの恋愛レベルと、相手の恋愛レベルは必ずしも同じではありません。

 

幸せに感じるタイミングも言動も、全く違う可能性があります。

 

だからこそ、変えるよりも受け入れることにフォーカスしましょう。

「そういう人だ」と受容してしまえば、あなたの小さなストレスは軽減され、別れへと進めることが出来るでしょう。

 

【ケース5の対策】「怖い」と思った時点で危険信号!すぐに逃げて

「怖い」と思った時点で危険信号!すぐに逃げて

ケース5「彼がメンヘラ(DV)で別れるのが怖いから」の場合、今すぐにその場所から逃げてください。

 

彼の暴言や暴力に対して、自分の責任だとか周りを巻き込みたくないと考える必要はありません。

 

外部的な傷は比較的短い時間と薬によって回復しますが、内面的(メンタル)な傷は治すのにとてつもない時間と労力がかかります。

 

あなたは、もしかしたら

  • ”彼と一緒に居たいから”と我慢しているのかもしれません。
  • 束縛や嫉妬をされることに愛を感じてしまっているのかもしれません。

 

でも、だとしたらなぜあなたは今苦しんでいるのでしょうか?

彼と過ごすことに喜びを感じているのであれば、泣いたりしないはずです。

涙

笑顔より涙の方が多くなっていませんか?

本当は苦しいんだと思います。

頼る人がいなくて途方に暮れているのかもしれません。

 

それでも、疎遠になった親戚に連絡するとか、相談センターに電話をかけることもできます。

「他の人に迷惑だ」「今更無理だ」と思わずに、すぐに誰かに頼りましょう。

相手の熱量が大きくなってからだと、手遅れになるかもしれません。

 

違和感を感じたらすぐに行動。

 

彼の嫉妬や束縛という独占欲は、愛情なのではなくただのエゴでしかありません。

あなたを大切にしているわけではないので、この機会に彼の前から去りましょう。

 

【ケース6の対策】不安を感じるのは当たり前、必ず新しい出会いがあることを理解する

不安を感じるのは当たり前、必ず新しい出会いがあることを理解する

ケース6、「次、新しい恋人ができるか不安」という人に言えることは、大丈夫ということ。

別れたいなら今すぐ決断し、次へ進んでください。

 

人間にはもともと、”変化を恐れる本能”が備わっています。

「今日まで無事生きて来れたんだから、明日からも同じように生きよう!」

と、生命を維持するために現状維持を好むのです。

 

彼氏に言い換えるなら、「今まで彼がいるのが当たり前だったから、これからもそれで良いよね」といった感じ。

でも、あなたはそれを変えたいんですよね?

変えてください。

 

今までの扉を閉じると、新しい扉が必ず開きます。

つまり、今の彼と別れることで、他に新しい出会いが訪れるということ。

 

悩んでいる時間がもったいないので、今すぐ決断し、出来るだけ早く前に進みましょう。

 

【ケース7の対策】「はっきり別れを告げる」か、「家を出る準備を始める」かのどちらか

「はっきり別れを告げる」か、「家を出る準備を始める」かのどちらか

ケース7同棲している場合、住んでいる家が

  • あなた名義の家か?
  • 彼の名義の家か?

で、やることが変わります。

 

【あなた名義の家の場合】

彼に出て行ってもらうことになるので、はっきり別れをあなた自身で決断し、勇気をもって彼に告げてください。

言いにくいですが、これ以外の方法はありません。

そこから、彼の家を探し、引越してもらいます。

 

【彼名義の家の場合】

まず、あなたが出て行く下準備から始めてください。

まだ別れを決断しなくても、彼に告げなくても良いです。

  • 仕事していないなら仕事を探す
  • 住む家を決める
  • 引っ越し費用を貯めておく

これらの準備を今から始めてください。

 

準備を進めていくうちに、自然と彼と別れる気持ちが固まってくるはずです。

自立する準備を始めると、一貫性の法則(行動と思考を一貫したものにする人の心理)が働き、勝手に彼と別れる気持ちが固まっていきます。

 

そして、あなたの自立が整った状態になれば、彼に別れを告げましょう。

ここまでくれば意志も強くなっているので、”彼を振れない”なんてことはなくなります。

 

もっと詳しく、同棲からの別れ方を知りたい人は、「【結婚前提で同棲した彼氏と別れたい】別れ方・切り出し方・タイミング等を解説」のページをご覧ください。

 

【ケース8の対策】他人の人生ではなく、あなたの人生だと認識する

他人の人生ではなく、あなたの人生だと認識する

ケース8「彼氏がいないことが恥ずかしい、もしくは寂しい」と感じるあなたは、他人と比べないことを意識してください。

 

「恥ずかしい」や「寂しい」は、他人と比較しているからそう思うんです。

  • 「彼氏がいない自分は、他人と比べて恥ずかしい」
  • 「周りの人は幸せそうなのに、私は一人で寂しい」

と。

他人の目を気にしたり、他人と比べることは、基準が他人にあるということ。

つまり、他人の人生を生きているのと同じことです。

 

あなたの人生を生きてください。

あなたの幸せを追求することを意識してください。

 

  • 他人の目を気にして、あなたの人生に「妥協して生きる」
  • 他人の目は気にしないで、あなたの人生に「嘘無く生きる」

どちらが幸せですか?

 

自分に嘘無く生きた方が後々、必ず幸せになれます。

だから、彼氏と別れたい気持ちがあるのなら、正直に別れを切り出した方が、後々幸せになれるということです。

 

まとめ

今回は

  • 別れたいけど別れられない理由
  • 別れたいけど別れられない時の対策(踏ん切りをつけるための考え方)

について解説致しました。

 

どんなに不満があっても、辛いことがあっても、「好き」のパワーは壮大です。

だからこそ、別れたいのに別れられないのだと思います。

 

ただ、別れようと迷った時点で「次のステップに進んでいる」ということも、この機会に知っておいてください。

 

  • 他に好きな人ができた
  • 海外へ留学したい
  • 彼といても楽しくない

どのような理由であっても、あなたの心は次のステップに進みたいとアラームを出してくれています。

 

その気持ちを大切に育てるか、種のまま土に眠らせるかはあなたの自由です。

どちらに進んでも、私はあなたの味方です。

 

遠慮なく、ご相談くださいね。

これからもあなたの恋愛を、応援しています。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モテ占師 ヒナミ

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 ライントーク占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

-恋愛

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.