復縁 恋愛

【喧嘩別れした彼氏(元彼)と復縁】可能性・男性心理・冷却期間やきっかけ等プロが解説

【喧嘩別れした彼氏(元彼)と復縁】可能性・男性心理・冷却期間やきっかけ

「先生・・・喧嘩別れした彼を忘れられません」

「嫌われているかもしれないけど、復縁したいです。方法を教えてください!」

 

このように相談に来てくださったのはピアノ講師を務めるマオさん(34才)。

 

マオさんは一年半ほど交際していた彼氏がいたのですが、先月、ひどい大喧嘩の末別れてしまったとのことです。

 

二人の喧嘩は今に始まったものではなく、付き合っている間は何度も繰り返していたようで、お互いにそろそろ限界だった様子。

 

恋愛カウンセラー/占い師のヒナミです。

占い鑑定では、復縁に関するご相談が約8割以上を占めます。

その中でも、喧嘩の末に別れたという事例は比較的多めで、どうしたら正しい方向へ向かうのかがわからずパニックになっている女性がほとんどです。

 

今回は、マオさん含め「どうしたらいいのかわからない」女性へ向けて、記事をまとめました。

テーマは以下の3つ。

  1. 喧嘩別れした場合の復縁率・可能性について
  2. 喧嘩別れした後の彼氏の心理・状態について
  3. 喧嘩別れした元彼との冷却期間・復縁法・注意点について

 

「復縁」とは、簡単なものではありません。

体力も使うし、時間もかかる。途中で諦めたくなる方もたくさんいらっしゃいます。

 

ですが、あなたが彼と別れた理由が「喧嘩別れ」ならば、今すぐ行動に移せば復縁率はぐん上がります。

 

喧嘩とは、感情がちゃんと正面を向いてぶつかっているということ。

お互いをまっすぐ見ている状態です。

あなただけがつらいわけじゃないんです。

 

ですので、この記事を読んだら、なるべく早く行動に移してくださいね。

 

ウラマニより一言

モテ占師 ヒナミ当記事の担当「ヒナミ」先生への鑑定・ご相談は、「モテ占師 ヒナミ」として在籍されてるLINEトーク占い内にてどうぞ。

LINEトーク占いの復縁相談をはじめ、不倫・片思い・モテなど恋愛全般に強く、寄り添ったサポートが評判です。

【復縁率は?】喧嘩別れした彼氏と復縁できる可能性は高い

最初の項目では、復縁率について触れていきます。

 

冒頭で少しお伝えしましたが、復縁の中でも特に「喧嘩別れ」の場合は、復縁率は高めの70%前後です。

 

彼に振られた・自分が振った場合と比較しても、高めだと思います。

 

その理由について解説していきます。

 

「喧嘩別れ」が復縁しやすい理由

根拠は3つあります。

 

①:「喧嘩」は互いに好きだからこそ起こる

「喧嘩」は互いに好きだからこそ起こる

そもそも論ではありますが、喧嘩がなぜ起こるかといえば「相手を見ているから」起こります。

彼もあなたも、相手のことをよく見ているし、向き合っている証拠です。

 

向き合っているというのは、お互いに認め合う部分もあるし、嫌なところもあるし、改善しようと思っている。

中には「自分色に染めたい」と思う気持ちもあるでしょうし、理解してもらえたら嬉しいという達成感もあるでしょう。

 

このように色々な感情が芽生えるということは、互いのことが大好きだからです。

 

そんな大好き同士が喧嘩別れしたとしても、簡単に忘れられるわけがないんです。

 

現に、あなたも彼といろんな経験をしたからこそ忘れられないのでしょう。

彼も同じです。

 

寂しいのはあなただけじゃないし、彼も同じ。

戻りたいのはあなただけじゃないし、彼も同じ。

 

お互いにまだ好きであるということを、この機会に受容してください。

 

②:「喧嘩」は感情が膨らみ、相手を忘れにくい

「喧嘩」は感情が膨らみ、相手を忘れにくい

①では多くの感情が出てきましたが、人の脳はいいことも悪いことも、「インパクトさえあれば忘れにくい」という構造になっています。

 

例えば、学生の頃に酷いことをしたいじめっ子を忘れられないのと同じ。

 

大人な例で例えると、痛みのあるアブノーマルなセックスをした相手をずっと忘れられないのと同じです。

記憶から消したくてもなかなか消えないですよね。

 

少し話はズレましたが、喧嘩別れも同じ原理です。

お互いがムカムカして怒りがマックスであればあるほど、相手を忘れられません。

 

忘れられないということは、復縁のチャンスが大いにあるということ。

「簡単に記憶から消される元カノ」ではないわけです。

 

良くも悪くも、お互いにきちんと相手の頭の中に存在しているわけですから、これから復縁に向けて着々と対処していきましょう。

 

具体的な方法は、「喧嘩別れした元彼との復縁法|冷却期間・きっかけなど解説」にて。

 

③:ほとんどの男性は「喧嘩別れ」を望んでいない

ほとんどの男性は「喧嘩別れ」を望んでいない

少し抽象的な表現となりますが、ほとんどの男性は、喧嘩をしても別れを望んでいないことが大半です。

 

「喧嘩する=別れたい」わけではないのです。

 

では一体何を望んでいるかといえば、

「喧嘩する=歩み寄りたい(改善したい)」

なんですね。

 

しかしながら、女性にとっては喧嘩が起これば別れがよぎります。

男性が怒ると怖いし、何度も繰り返すと疲弊してしまいますから、「逃げたい(別れたい)」という心理が発動します。

 

時間が経てば、彼のいいところを思い出してしまうので、

「あの時は別れを選んだけれど、やっぱり彼しかいない」

と脳の変換が起こります。

 

ここに男女のギャップが大きく影響します。

 

彼は、元々別れたくて喧嘩したわけじゃなかったのです。

この部分を理解してあげると、今後は同じ「喧嘩別れ」は起こりません。

 

ですから、彼の気持ちを汲みつつも、いますぐ(この記事を読み終えてから)復縁へのアクションを起こしていきましょう。

 

喧嘩別れした後の男性心理3つ|気持ちの変化順

この項目では、あなたと別れた後の彼の心理について見ていきます。

 

  • 別れてから彼はどんな気持ちでいるのか?
  • 少しは寂しいと思ってくれているのか?
  • 復縁したいと望むのは自分だけじゃないのか?

などについて、チェックしてみましょう。

 

代表的な感情・心理は以下の3つです。

 

①:納得できない(怒り)|別れてすぐ

納得できない(怒り)|別れてすぐ

別れた直後、1週間もたたないくらいの彼は怒りでいっぱいです。

先ほども少し解説しましたが、彼は別れたくて喧嘩をしたわけではないので、結果的に別れになったことに不服なのです。

 

  • どうして理解できねぇんだよ
  • どうして俺ばっか悪者なんだよ
  • 最初から別れたかったのかよ

このように、怒りに任せてあなたを責めることや、自分の「別れなんて望んでいない」という気持ちが伝わらなかったことにむしゃくしゃしています。

 

喧嘩はお互いが「自分は正しい」と思って起こるものですから、この時の彼は「自分に非はない」と思い込んでいます。

 

②:悲しい・寂しい(怒り→未練)|5日〜1週間以上

悲しい・寂しい(怒り→未練)|5日〜1週間以上

喧嘩別れして大体5日〜1週間以上経過すると、彼の中では少し気持ちの変化が起こります。

 

最初のうちは怒りが強かったものの、今は悲しみや寂しさに襲われている状態です。

ただ、100%怒りが消えたわけではないので、自分の気持ちに葛藤している頃でしょう。

 

自分が悪いのか?相手が悪いのか?

というふうに、どちらかを決めないとスッキリしない状態なのだと思います。

 

また、「別れた」という事象が嘘ではなかったこと、もう受け入れるしかないのか?という「諦めモード」のスイッチもこの頃に入っていきます。

 

このスイッチが入ってしまうと、復縁は少ししづらくなるので、できれば彼がこうなる前に行動に移すのがベターです。

 

③:落ち込む(未練)|1〜3ヶ月前後

落ち込む(未練)|1〜3ヶ月前後

別れてから1〜3ヶ月前後になると、彼の中では未練が大きく育ちます。

 

好きだからこそ想いをぶつけたのに、それが喧嘩になり、別れとなった。

この一連の流れが悔しくて、悲しくて、最終的には自分を責めるケースもあります。

 

男性は元々、彼女を母親と投影する部分があります。

そのため、彼がここまで落ち込んだり未練が残ったりするのは「ママならわかってくれたのに・・・」というギャップに苦しんでいるからです。

 

ポジティブに捉えると、別れてから3ヶ月くらいたつと復縁はしやすくなります。

彼があなたを思う気持ちがピークになるため、少し嫌な言い方をすると「落としやすい」のも事実です。

 

ただし、彼の落ち込み具合によっては「もう俺なんて無理」と諦めモード全開のケースもあります。

 

喧嘩別れで一番大切なのは「スピード」です。

時間の経過はリスクしか起こらない、ということをぜひ理解して、復縁に進んでください。

 

喧嘩別れした元彼との復縁法|冷却期間・きっかけなど解説

本記事の一番大切なテーマ「復縁方法」についてまとめていきます。

 

  • 冷却期間(復縁に必要な時間)
  • 具体的な復縁方法
  • 復縁する際に知っておきたい心得

この順番に書いていきます。

 

喧嘩別れした場合の「冷却期間」について

喧嘩別れした場合の「冷却期間」について

冷却期間とは、別れたカップルが復縁する際に必ず必要な「距離を置く時間」のことです。

これを無視していては、復縁は叶わぬどころか関係性が悪化することも。

 

では、喧嘩別れの場合の冷却期間はどのくらいなのか?というと、

 

最短5日、最長1ヶ月以内

です。意外と短いと感じたかもしれません。

 

喧嘩別れした場合は、とにかくスピード勝負です。

 

別れた後の男性の感情の動きを見ても(1つ前のテーマ参照)、比較的早くに「復縁諦めモード」に入ってしまう人が多い。

 

そのため、タイミングとしては相手の怒りがおさまった頃の5日目〜1週間以内には行動を移す必要があります。

 

注意点とすれば、「自分の気持ちがおさまったからといって、5日以内に連絡を取らない」ということ。

 

仮にこの期間を過ぎてしまった場合は(例えば2ヶ月目など)、次の復縁のタイミングとしては3ヶ月目まで待つしかありません。

 

彼が一番あなたを恋しく思い、未練が膨らむタイミングです。

 

そこからさらに半年ほど時間が経過してしまった場合は、復縁率が下がってしまいます。

相手の中で気持ちの整理が終わってしまい、別の女性との恋愛に進んでいた・・・というリスクも。

 

過ぎてしまったものは仕方ないですが、今日この記事を見たことは宇宙からの大事な合図です。

せっかくのタイミングを取りこぼさないように、早速彼にアクションをしましょう。

 

喧嘩別れした元彼との復縁へのステップ

冷却期間が終了したら、なるべく早めに行動に移していきましょう。

以下の流れで、あなたにできる最大限のことをしてみてください。

 

ステップ①:二度と同じ喧嘩をしない準備・工夫をする

二度と同じ喧嘩をしない準備・工夫をする

最初のステップでは、彼に連絡をする前に、あなた自身の改革を行います。

 

少し厳しい言い方になりますが、似たような喧嘩を繰り返ししてしまうのは、「お互いが成長していないから」です。

 

これだと相手の体力を奪い続け、不満や愚痴が溜まっていく一方。

だからこそ、二人は別れを選ばざるを得なかったのではないでしょうか。

 

今後、彼との復縁に臨む時には「同じ喧嘩になりそうな雰囲気」を起こさないよう、今のうちにあなた自身が意識を変えておく必要があります。

 

「意識を変える」と聞くと少し難しそうに感じますが、やることはシンプルです。

  • 彼と過去に喧嘩した内容をリストアップし、どうしたらよかったか振り返る
  • 書店へいき、「対話(コミュニケーション)」に関する本を購入する(図書館でもOK)
  • 「嫌なことを言われる=図星である」ということを受け入れる

 

この時のポイントは、「どちらが悪かったか」を追求しないこと。

これを求めたところで何も解決しませんし、勝敗にこだわってしまうと上下関係ができてしまいます。

 

それよりかは、二人で二度と喧嘩しないようにあなたが先に動いてしまうこと。

そうすれば、彼も後から影響されて心が入れ替わります。

 

復縁は「元に戻る」のではなく「再スタート」です。

自分がリードする!という気持ちで、再スタートしていきましょう!

 

ステップ②:こまめに連絡を入れていく(きっかけ作り)

こまめに連絡を入れていく(きっかけ作り)

自分改革がある程度終わったら(継続はしてくださいね)、彼にアクションを入れていきましょう。

※行動は早い方がいいと先ほどお伝えしていたので、ステップ①の自分改革の途中からステップ②に進んでもOKです。

 

どのようにアクションをするかというと、LINEでもSNSのDMでも構わないので、好意的な内容を定期的に送ること。

 

例えば

「〇〇くん、最近調子どう?久しぶりに会いたくなっちゃった。よかったら連絡ちょうだい!」

「〇〇くん、こないだはごめんね。私すごい子供なこと言ってたね(涙)お詫びしたいから飲みに行かない?!」

 

至って普通でシンプルな内容にはなりますが、男性にとっては好意的な連絡をもらえることは純粋に嬉しいのです。

 

気をつけるべきは、

  • 長文にしないこと
  • 余計な言い訳などはしないこと
  • 記号のみの暗い文体にしないこと

です。

 

悔しい気持ちも多少あるかもしれませんが、一旦あなたが折れてあげることが復縁のカギ。

彼だって、反省はしているんです。

 

喧嘩によって恋人を一旦失っている状態ですから、納得するまで話し合いたいと思うのは当然のこと。

 

プライドが邪魔してすんなり返事はくれないことも多いですが、だからこそ「回数」でアクションをしてみてください。

内容よりも、回数の方が相手に気持ちは伝わります。

 

毎日送られて嬉しい男性もいれば、週一くらいのペースが気になってしまう男性もいる。

ですので、あなたと彼が付き合っている間、どのくらいの頻度でやりとりをしていたかを基準に考えてみてください。

 

【連絡の頻度例】3割控えめを意識する

  • 毎日連絡をしていた→3日おきに送ってみる
  • 週に1回程度連絡をしていた→2〜3週間に一度、定期的に送る

 

ステップ③:元彼に関係ない知識・趣味を身につける

元彼に関係ない知識・趣味を身につける

ステップ①と少しかぶる部分がありますが、彼に連絡を入れながら、あなた自身をアップデートしていきます。

 

最初と違うのは、

ステップ①は彼のための自己改革

ステップ③は自分のためのアップデート

ということ。

 

具体的に何をするかというと、

  • 元彼以外の男性と交流を持つ
  • 新しい習い事や勉強を始める
  • 一人映画にいく・小説を読む

です。

 

他の男性と交流を持つと聞くと、少し抵抗があるかもしれません。

ですが、元彼以外の男性と関わりを持つことによって、視野が大幅に広がります。

 

「やっぱり元カレの方が良かったな」と思うことや、「この人の紳士的な部分が好きなのかも」など、自分にとって必要な男性の基準が見えてくるのです。

 

二人きりでのデートに抵抗があれば職場の男友達と複数ランチでもいいですし、マッチングアプリで会話をする程度でもいいと思います。

 

それと合わせて、新しく習い事やセミナーに通うことも、出会いや基準を引くために効果的です。

 

自分は何が好きで何が嫌いなのか?

ここを明確にわかるようにしておくと、元彼と喧嘩になったときに淡々と意見を述べることができます。

いわゆる「自分の芯を持つ」ということですね。

 

それ以外で言うと、映画や小説をみるのもプラスです。

他人の恋愛話を見たり・聞いたり・感じたりすると、自分たちの恋愛が俯瞰できます。

 

元彼とより良い関係を作り上げていくときに、とても参考になりますよ。

 

喧嘩別れした元彼と復縁するときの大切な注意ポイント3つ

元彼との復縁をスムーズにするために、知っていただきたい大切なポイントを3つお伝えします。

 

①:「上から目線」で話をしていないか徹底注意する

「上から目線」で話をしていないか徹底注意する

元彼と喧嘩別れしてしまった理由は、もしかしたら「言葉遣い」にあったかもしれません。

 

内容ももちろん振り返った方がいいのですが、それよりも「伝え方」が癪に触れて関係が悪化した可能性もあります。

 

その中でも、なるべく・・・いえ、絶対言わない方がいいのは以下の3ワード。

  1. 「〇〇してあげたじゃん」
  2. 「どうせ〇〇なんでしょ」
  3. 「めんどくさ」

 

これらの上から目線や断定的なものの言い方は、もっとも男性が萎えてしまう悲しい言葉たちです。

戦意喪失してしまうというか、とっても寂しい気持ちになってしまうんですね。

 

「お互い元々言葉遣いが悪いから、これは普通です」と思う方もいるかもしれませんが、言葉というのは相手だけでなく自分自身をも傷つけるものです。

 

一番近くであなたの声を聞いているのは、あなたですから。

 

言葉を発する前に一旦飲み込んで、別の言い方に変換してみること、これは関係良好のための訓練です。

 

小説や映画、ドラマなどでも話し方は勉強できるので、この機会に練習してみましょう。

 

②:否定も肯定もせず受け入れ、自分の意見もハッキリいう

否定も肯定もせず受け入れ、自分の意見もハッキリいう

喧嘩になってしまう主な原因は「相手を否定するから」です。

自分が正しい、相手は正しくないと言うスタンスでいると、喧嘩が起こるのも当然。

 

ですので、彼と戻る際に口論になりそうになったら

「あなたはそういう考えなんだ、なるほど」と飲み込む

「私はこう思ってるよ」と伝える

「じゃあ、これからどうしていこうか?」と未来の話をする

 

この流れで会話をしていきましょう。

 

過去にどちらが間違っていたかどうかは、今はあまり必要ありません。

白黒つけることは、あまりメリットがないのです。

 

③:喧嘩になりそうになったら体に触れる

喧嘩になりそうになったら体に触れる

実践的な方法ですが、もし相手が怒り始めたりお互いがヒートアップしそうになったりしたら、相手の体に触れてみてください。

 

なぜ触れるかというと、人の肌に触れることはリラックス効果があるからです。

 

  • ちょっと言い過ぎたな・彼がイライラし始めたな、と思ったら腕に触れる
  • 自分が泣きそうになったら彼の手を握ってみる
  • 言い合いが激しくなってしまったら、抱きしめる

 

肌に触れることで怒りは沈みやすいですし、ほっぺたを引っ張ったりするだけでも笑いがおこる場合があります。

プロレスごっこや相撲取りの動作をするのも、雰囲気が陽気になっていいかもしれません(笑)

 

真剣に話し合いをするのも大切ですが、会社の会議じゃないんです。

多少の笑いがあった方が、お互いの話がすんなり心に響くでしょう。

 

「電話やLINEの喧嘩は触れられません。どうしたらいいですか?」

と聞かれることがありますが、この場合は「顔が見えないときに喧嘩をしない」につきます。

 

相手の表情が見えないときに喧嘩すれば、悪化する確率が高くすれ違いが起こります。

会えないならば喧嘩をしない、会えたならば話し合いをちゃんとする。

 

これからは、これを徹底していきましょう。

 

まとめ

喧嘩別れ復縁まとめ

今回は

  1. 喧嘩別れした場合の復縁率・可能性について
  2. 喧嘩別れした後の彼氏の心理・状態について
  3. 喧嘩別れした元彼との冷却期間・復縁法・注意点について

以上の3つのテーマで記事を書きました。

 

「根本的に喧嘩にならないこと」を中心にお伝えしましたが、納得する部分はあったでしょうか。

今後の恋愛の形になっていけば、とても嬉しいなと思います。

 

喧嘩別れは、スッキリしない別れ方です。

納得して別れていたのならば引きずることも最小限になりますが、喧嘩別れはお互いにずっとシコリが残りやすい。

 

ただ、それくらい真剣に向き合っているということでもあります。

 

悔しい思いもたくさんしたと思いますが、それでも彼のことが大切で復縁したい、そう思うならば、この記事を参考に前に進んでください。

 

その中でつらいことがあれば、いつでもご相談にいらしてくださいね。

・彼の気持ち
・あなたの恋の行方
・どうすれば叶うか

「LINEトーク占い」でプロに相談してみませんか?

LINEトーク占い

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で24時間相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

LINEトーク占いの当たる先生や口コミはこちら

記事を読んでの質問・ご相談(サポート)はウラマニ公式LINEからお問い合わせください。

「ウラマニ」メンバーが対応させていただきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 ライントーク占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

特集記事

電話占いおすすめランキング 1

こんにちは。編集長のレイナです。 このページは、当サイト「ウラマニ」のメンバー全員で慎重に作成したページです。 望む未来を手に入れている人は、他人には言わないけど「占い」を参考にしていることが多いです ...

【電話占い】不倫相談に強い当たる占い師おすすめランキングと口コミ 2

編集長のレイナです。 まず、おめでとうございます。 電話占いで不倫相談を検討されているあなたの判断は素晴らしいと言えます。 なぜなら、不倫関連の問題は、知人のアドバイスや主観で動くと良くない方向にいく ...

電話占い復縁 3

ウラマニ編集長のレイナです。 電話占いを活用して、「復縁成功率を上げたい」とお考えのあなたは正解です。 占い師にみてもらうことで、どう動けばよいかわかるので、1人で悩むよりも確実です。   ...

【LINEトーク占いのやり方】と10分無料の使い方を完全ガイド 4

このページでは、LINEトーク占いの使い方(やり方)と10分無料の獲得法・使い方を画像付きで分かりやすく解説しています。   LINEトーク占いは、今すぐ、本格的な占いがLINEチャット・L ...

LINEトーク占いの当たる先生(占い師)20選と口コミ・評判 5

このページは、LINEトーク占いにおいて 当たる先生の選び方 【悩み別】当たる先生20選と口コミ 実際に恋愛相談された人の体験レポート(3名分) 評判で気になる疑問 の4つを記載しています。 &nbs ...

-復縁, 恋愛