恋愛

いい感じなのに告白してこない男性心理と見切りをつける判断基準

「先生、実はいい感じの男性がいるんですけど・・・」

「なかなか告白してくれなくて。私このまま彼と関係を持っていていいんですかね?」




今回相談に来てくださったのは、ゲーム会社に勤めるユキエさん(35才)です。

ユキエさんはマッチングアプリで出会った年下男性と親しくなり、ここ最近デートを楽しんでいるご様子でした。




しかし、なかなか相手からの告白はなく、正式に付き合っているのかどうなのかがはっきりしないとのこと。


恋愛カウンセラー/占い師のヒナミです。




例えば、「友達以上恋人未満」という表現は昔からありますが、ここ最近ではより一層「友達」や「恋人」の定義が分かりにくく、さらに個人差も強くなってきているような気がします。

中には体を重ねても友達だと思っている男性もいるし、キスをしなくても恋人だと思う女性もいます。


恋愛の定義は年々変わってきていますから、より一層相手と価値観を合わせることは難しくなり、ユキエさんのように悶々とする女性は多いのではないでしょうか。


今回は、「いい感じなのに告白されない・付き合えない!どうしたらいい?」と悶々とする女性へ向けて記事をまとめました。


テーマは以下の3つ。

  1. 【男性心理】いい感じなのに告白されないのはどうして?
  2. 【対処法】いい感じなのに告白してこない男にはどうしたらいい?
  3. 【見切る】いい感じなのに変わらない男を見切る目安・コツ・ポイントとは?
「恋愛は不透明の方がいい」

これはとある経営者の方から教わったものですが、私は個人的に、これは不正解だと思っています。




なぜなら女性は恋愛によって大きく人生の流れが変わるため、あやふやなままでは済まされないからです。


どうせ流れるなら、素敵な流れに乗りたいですよね。

そう望む女性のために、この記事を書きました。

あなたの役に立てれば幸いです。


ウラマニより一言

電話占いおすすめランキング恋愛がうまくいっている人はみんなこっそり使っている「当たる電話占いのランキング」を無料特典付きでご紹介しています。

相手の気持ち・今あなたがすべきこと・未来のことなど、知りたいこと全て分かります。ぜひご活用ください。

いい感じなのに告白されない!告白してこない男性心理

最初の項目では、いい感じなのに告白してこない男性心理について言及していきます。

彼は一体何を考え、どんな気持ちであなたと接しているのでしょうか?


告白してこない男性の心理を4つお伝えしていきます。


関係が壊れるのを恐れている

関係が壊れるのを恐れている

彼は、あなたと今の関係が壊れることを恐れているのかもしれません。

それは「付き合いたくないから」ではなくて、純粋に「好きなのは俺だけだったら・・・」という不安があるのだと思います。




関係が壊れることを恐れて動けないのは、男性だけではなく女性も同じですよね。

いざ告白してみて「本気じゃなかった」と言われるととてもつらいです。

いざ告白してみて「友達のままでいたい」と言われたらショックです。


告白がきっかけで、これまでのように楽しく一緒に過ごせなくなることを不安に思う人はたくさんいます。

それは彼だけではなく、あなたも同じ。


だからこそモヤモヤするんですよね。

不安に思っているのは、あなただけではないのかもしれません。


もう付き合っていると思い込んでいる

もう付き合っていると思い込んでいる

とても能天気な話ですが、彼はもしかしたら既に付き合っていると思い込んでいるのかもしれません。

このケースに当てはまる男性は相当天然だとは思いますが、少なからずそのような人は存在します。


その他にも「(自分が)既に告白したと思っている」ケースもあります。

彼にとって本気の告白だったとしても、あなたからすると単なる日常会話としてしか聞こえなかったのかも。

結果的に彼の中では「告白したし、その後も一緒にいてくれているから、もう付き合っているんだ」と思っているパターンも稀にあります。


可愛いなぁと思う反面、分かりにくくて将来が不安でもありますが・・・


あなたと一緒にいるその彼は、天然ですか?それとも一般的な価値観ですか?

これは話してみることでしか、答え合わせはできないかもしれません。


他に女性がいて正式に付き合えない

他に女性がいて正式に付き合えない

あまり該当してほしくはないと思いますが、彼には他に女性がいて、正式に付き合えないから告白してこない可能性があります。


  • 彼女がいる
  • 奥さんがいる
  • 付き合っていないけど遊んでいる女性が他にいる

など、あなただけを絞れないやましい理由があるのかもしれません。


ただ、仮に彼に他の女性がいたとしても、ひどく落ち込んだり攻撃的になったりする必要はありません。


むしろ、彼を責めない方がいいのです。

なぜなら彼の思う「(あなたと)一緒にいたい」という気持ちは、本物だからです。




彼はあなたと会いたいから会っているわけで、そこに嘘はありません。

もし他に女性がいるとすれば、無理にあなたに会う必要なんて最初からないから。


女性の影が見えたとしても、彼を責めないこと。

もしかしたら彼は、他の女性とご縁を切ろうとしている最中かもしれません。

そんな時にあなたが彼の痛いところをついてしまうと、「この女性も他とおんなじか・・・」と思われかねない。




彼に女性の影があってもなくても、好きでいてくれることや、あなたが彼そのものを好きであることに自信を持ちましょう。

彼と一緒にいて不幸に感じるようになった場合には、その時初めて女性について問い詰めて、別れればいいです。

今はまだ、そのタイミングではありません。


どうしても付き合えない秘密の理由がある

どうしても付き合えない秘密の理由がある

彼にはもしかしたら、大きな声では言えないような悩みや秘密を抱えているのかもしれません。


例えば

  • 借金を抱えている
  • 元奥さんに嫌がらせを受けている
  • 体に問題がある(持病や男性器にコンプレックスがあるなど)

が挙げられます。


仮にいずれかの悩みを抱えているとすれば、あなたと堂々と付き合うのは難しくなってくるでしょう。


遊んでいる分には責任はありませんが、付き合ってしまうと将来の責任のことも考えなくてはいけません。

第一にあなたに迷惑がかかるし、せっかくいい感じなのに嫌がられて捨てられるかもしれない。


男心というのはとても繊細なものですから、言いづらい悩みがあると、なかなか告白に進めないものです。


この彼の秘密や悩みに関しては、徐々に話を聞いて知っていくしかありません。

彼と親しいと堂々と言えるなら、リラックスしている時にヒアリングしてみるのも、方法の一つでしょう。


いい感じなのに告白してこない男に告白させるには?対処法

この項目では、いい感じになっている彼に告白させるテクニックや対応策をお伝えしていきます。




彼との関係性を深くするためや、将来結婚する時にも必要なことを書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。


彼に告白させるためにあなたがした方がいいこと、全部で3つあります。

順番に、できるものからチャレンジしてみましょう。


一旦今の流れを止める

一旦今の流れを止める

少し勇気がいることかもしれませんが、今の「流れ」を止めることで、彼を動かすことができます。


どのように流れを止めるかというと、具体的には以下の3つがポイントです。

  • 連絡を減らす
  • デートを断ってみる
  • 他のことに興味を持ってみる

シンプルにまとめるならば、彼から一旦離れましょう、ってことです。


「でも、せっかく彼といい感じなのに離れて大丈夫?」と不安に思う人も多いと思いますが、いきなり音信不通になれ、という意味ではありません。


連絡を減らす場合は、「自分からは送らない(返信はきちんとする)」「3回に一回はスルーする」「スタンプで終わらせる」等のこと。

「デートを断ってみる」のは、毎回ではなく2回に1回(いく→断る→いくの交互)にしてみる。

そして3つ目の「他のことに興味を持ってみる」のは、複数で他の男性と出会うパーティ・飲み会に参加してみたり、習い事や新しい仕事にチャレンジしたり等の広い意味です。


現在、あなたと彼の関係性は、比較的コンスタント(いつも同じ間隔)になっていると思います。

それも悪くはないのですが、そのままだと、関係性も並行して同じ状態のまま。

告白しなくても一緒にいられるのだから、相手にとっても「このままでも楽しいし、いっか」と思われてしまいます。


彼に告白してほしいとあなたが思うならば、一旦今の流れに摩擦を加えてみる。

「いつもと一緒なあなた」ではなく、「行動が読めないあなた」に変身しましょう。


彼の話を聞く・あなたの話をする(お互いの腹のうちを見せる)

彼の話を聞く・あなたの話をする(お互いの腹のうちを見せる)

あなたは彼と、深い話ができていますか?

「いい感じ」の関係性だったとしても、もしかしたらお互い秘事や言えない過去があるのではないでしょうか。


あなたが彼に対し言えないことがなかったとしても、少なくとも彼は何か抱えているかもしれません。

なぜなら、お互い後ろめたい理由がなければ、とっくに付き合えているからです。


そういった場合、まずはお互いの腹のうちを見せる必要があります。

そのためには「相手の話をしっかり聞き出すこと」と、「あなたのことをさらけ出す」のが理想的。


  • 彼は今悩んでいることはないか?
  • 彼は家族と連絡を取り合っているか?
  • 彼は仕事を楽しめているのか?

など、ちょっと深くて聞きづらいようなことを、あなたの方から話していくと、彼も話してくれるようになるかもしれません。


最初の項目で男性心理について書きましたが、4つ目の「どうしても付き合えない秘密の理由がある」について知るためにも、カミングアウトとヒアリングはとても大切になります。


そもそも、相手のことを知らない状態で交際するのって怖いものですし、危険です。

本来の自分を出せない相手と、これからも楽しんで深い関係になれるでしょうか?

今が楽しいからそれでいい、というスタンスでいると、この先も同じ状態が続きます。


彼の深い悩みを聞くこと、そしてあなたの話をしっかりすること。

彼が話すのを嫌がるかもしれませんが、その際はあなたの話だけ打ち明けて、ヒアリングは後日にまわしましょう。

最低3回は試してみて、それでも彼が何も話してくれなければ、そこで初めて諦めればOKです。


好きだとストレートに伝えてみる

好きだとストレートに伝えてみる

「それができれば苦労しない!」と思われるかもしれませんが、彼に告白させたいと思った時は、あなたが先に好意を伝えましょう

そもそも、あなたはなぜ彼の告白を待っているのでしょうか?




付き合うためには相手の告白を待つ必要なんてありませんし、男が告白しなくてはいけない理由もありません。

あなたが彼の告白を待っているように、相手もあなたの告白を待っているのかもしれない。


仮にそうだとしたら、お互い相手待ちで時間ばかりが過ぎているということ。

これってもったいない気がしませんか?


多くの人が告白を恐れる理由は、「告白するとなると絶対に返事をもらわなければいけない」と思いがちだからです。

イエスかノーか、成功か失敗かの二択で考えるから、怖くて進めないのです。


しかし、返事は無理にもらう必要はありません。

単に「好きだよ〜♪」とフランクな感じで伝えることも告白のうちです。


男性にとっては、好意を持ってくれる女性を大切にしたいと思います。

彼らは女性ほど相手の気持ちを汲み取るのが上手くないので、「好きと言わなければ好意を持ってくれていると思えない」ものなのです。


あなたが彼のことを好きだと自分の気持ちに気づけているなら、その時点で「好きだー!」と言ってしまってもいいです。

好意があると伝えること、そして態度に出すだけで、彼を安心させることができます。

安心した彼は「告白しても失敗しない。大丈夫」と自信がつきますので、相手の背中を押すことにもつながります。


本来ならば相手に告白してほしいものですが、ここ最近ではプロポーズも女性からする人が増えているほど。

男女どちらがすべき?という発想は一旦捨てて、彼にストレートに好意を伝えましょう。


告白してこない男に見切りをつける判断基準

最後の項目では、告白してこない彼を見切る・諦める判断基準を解説していきます。




彼が動かず(告白してくれず)、そしてあなたも自分から動きたくない(告白したくない)と思った場合、この判断基準をもとに関係を続けるかどうかを決めてみましょう。


告白してこない彼を見切る判断基準は全部で4つあります。

全て当てはまれば遠慮なく彼と離れましょう。

1つか2つ程度なら、別れの選択肢を持ちつつ、彼のことをしっかり観察して決めてもいいと思います。


あなたが動かないと彼が動かない場合

あなたが動かないと彼が動かない場合

あなたが動かないと、彼が動いてくれない・・・そういう経験はありませんか?


例えば、

  • 連絡はいつもあなたから
  • デートの誘いもいつもあなたから
  • 会うときは彼を迎えにいく、あるいはあなたが近くまで赴く

など。


この逆パターンだと、彼の方から積極的に連絡をくれたり、デートのプランをしっかり考えてくれたり、あなたの家まで送迎をしてくれる等が挙げられます。




彼と会う時に、あなたが誘わなければ会えないのはおかしな話。

彼に積極性がなさすぎると、仮に付き合えたとしてもあなたばかりに負担がかかります。


彼をエスコートすることが楽しくて仕方がないと思うなら、それでも構いません。

しかし、そろそろ負担になってきたな・・・と心のどこかで思うなら、別れる基準として考えていきましょう。


もう一つ例を出すなら、支払い関係を全てあなたが担う、あるいは彼へわざわざ請求しなければいけない場合も要注意。

あなたが彼よりも社会的地位が高く、かなり多く稼いでいるならそれでもいいと思います。

しかし、同等あるいは彼の方が稼いでいる場合、あなたがお金関係を担うのはおかしいと考えましょう。


あなたが変わっても彼が変わらない場合

あなたが変わっても彼が変わらない場合

あなたが彼と付き合うために努力して、変えよう・変わろうとしたにもかかわらず、相手が一向に動かない場合は、別れを検討してもいいでしょう。


一つ前の項目では、彼に告白させるためや正式に付き合うためのポイントをお伝えしました。

それらをあなたが全て試してみても、彼が一向に動かない場合・・・それは別れの基準線を超えたとみてもいいかもしれません。


あなたが努力しているのに、彼が変わらない。

これは相当メンタルがやられます。

下手をすれば、彼に他の女性がいると知った時よりも苦しいかもしれません。


女性は好きな男性のために努力したらした分だけ、思い入れが深くなります。

これは母性によるものなのかもしれませんが、尽くしたら尽くした分だけ愛情深くなり、離れられなくなります。

その感覚に漬け込んでくる男性も稀にいますから、あなたが努力しながら行動を起こしても彼が一向に変わってくればければ、別れを視野に入れなければいけません。


頑張っても頑張っても相手が変わらないのは、とても虚しいもの。

「この日までに彼が動かなければ、この恋愛をやめる」と期日を決め、その日まではできることをやってみましょう。

この期日は相手に伝えてもいいですし、あなたの心の中だけでもOK。


幸せな時間がたくさん続けば続くほど、離れるのが難しくなります。

しっかり期日を決めてそれを守り、あなたの心を守りましょう。


嘘やごまかしが多いと感じた場合

嘘やごまかしが多いと感じた場合

彼と関わっていく中で、「嘘やごまかしなどが多いな・・・」と感じた場合は、別れを検討してもいいかもしれません。


その理由は2つあって、

  • 本音を打ち明けたい女性だと思われていないから
  • 嘘やごまかしは半永久的に続き、繰り返されるものだから

です。


まず、彼はあなたのことを信頼していません。

男性にとって「長く一緒にいたい、結婚したいと思う女性に求める必須条件」は「信頼と安心感」です。

今彼があなたに嘘をついている限り、あなたを信頼していないですし、安心もしていない。

つまり長く一緒にいるつもりはないのかもしれません。


そして嘘というのは、半永久的に続くもの。

小さな嘘は、それをバレないようにするために嘘を重ね続けなければなりません。


そうなると、仮に将来一緒になった時にそこで大きな嘘が発覚する危険性があります。

気づいた時には膨大な借金があったとか、他の女性との間に子供がいたとか、そういうショッキングなことが、後になってどんどん出てくるのです。


もちろんこれらのことを今の時点で腹割って話してくれれば、問題ありません。

あなたが彼に告白してもらうために先ほど挙げた「話合う」行動をとって、見事成功したならば、彼の中の嘘はほぼなくなるでしょう。

そうすればあなたも嬉しいし、彼もスッキリします。


しかしそれが成功せず、今も会うたびに「ん?」と思うことが度々あるのならば、彼はあなたに言えないことがあったり、信頼していなかったりしている証拠。

この状態がずっと続くのならば、そろそろ彼のことを見切った方がいいかもしれません。


あなたに時間的な余裕があるのならば、彼が本音を出してくれる日まで頑張ってもOKです。

しかし、時間的にも精神的にも余裕のある女性なんて、ほとんどいないと思います。

余裕があれば、そもそもこの記事には辿り着いていないので。


信頼関係が構築できない彼とは、心からの結びつきは難しい。

相手もそうですし、あなたもつらく苦しい日々が延々と続きます。

時間は有限ですから、そうだよなぁ・・・と納得したら、すぐにでも見切る選択肢を取りましょう。


友人や家族に会わせてくれない・会ってくれない場合

友人や家族に会わせてくれない・会ってくれない場合

彼とはいい感じなのに、彼の友人や家族に会わせてくれない場合は、別れを検討した方がいいかもしれません。

あるいは、あなたの友人や家族に会ってくれない場合も、同じです。


彼と出会って1週間程度なら、すぐに会わせる必要もありません。

彼が会いたくない・会わせたくないと考えるのも自然でしょう。


しかし、彼といい感じになって数ヶ月が経過しているのに、友人や家族に会えない場合は、彼は本気で付き合いたいとは思っていないのかも。

その理由はシンプルに、「付き合う(結婚する)つもりがないから」です。


ちょっと飛躍した考えに思えますが、ご両親に会う場合は結婚がちらつきます。

特にあなたのご両親に会う場合は、彼らに期待をさせてしまう恐れがあります。


「親に会う=結婚」は必ずしも成立しませんが、親の立場からすれば少しは視野に入れてしまうもの。

あなただってそうですよね。


親だけではなく、友達にも会わせてくれない・会ってくれない場合も要注意です。

この場合は結婚とは関係ありませんが、もしかしたら周囲にあなたとの関係性を知って欲しくないのかもしれません。(実は彼女が別にいるなど)

あるいは、堂々とあなたを彼女だと言いたくないのかも。


彼と一緒に過ごしてだいぶ時間が経つのに、彼の周りと会えない場合はそろそろ見切ることを視野に入れていきましょう。

つらいかもしれませんが、そんな状態で彼と一緒になろうとは考えてはいけません。

あなたの心がどんどん弱ってしまいますよ。


まとめ

いい感じなのに告白してこない男性心理まとめ

今回は

  1. 【男性心理】いい感じなのに告白されないのはどうして?
  2. 【対処法】いい感じなのに告白してこない男にはどうしたらいい?
  3. 【見切り】いい感じなのに変わらない男を見切る目安・コツ・ポイントとは?

以上の3つをテーマに、記事をまとめました。


厳しいこともたくさん書きましたが、あなたにとって納得できる言葉は見つかったでしょうか?

「いい感じの関係」というのは、男女それぞれ感覚がずれることがあります。

あなたが「いい感じ」と思っていても、彼にとってはそうではないかもしれません。

逆も然りです。


その時に大切なのは、お互いの気持ちや価値観を知っておくこと。

そして歩み寄っていくことです。


「付き合うこと」は単なる口約束かもしれませんが、その口約束がないだけであなたがここまで悩んでしまうのならば、そのままにせずに彼へ伝えましょう。


幸せな恋愛をするために、妥協も我慢も要りません。

遠慮なく、不安のない恋愛を追求していきましょう。

・彼の気持ち
・あなたの恋の行方
・どうすれば叶うか

「エキサイト電話占い」でプロに相談してみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分187円~で相談できます。

\初回最大6500分無料/

エキサイト電話占いはこちら

※電話で24時間相談可能

記事を読んでの質問・ご相談(サポート)はウラマニ公式LINEからお問い合わせください。

「ウラマニ」メンバーが対応させていただきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モテ占師 ヒナミ

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 LINE占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

特集記事

電話占いおすすめランキング 1

こんにちは。編集長のレイナです。 このページは、当サイト「ウラマニ」のメンバー全員で慎重に作成したページです。 望む未来を手に入れている人は、他人には言わないけど「占い」を参考にしていることが多いです ...

電話占い復縁 2

ウラマニ編集長のレイナです。 電話占いを活用して、「復縁成功率を上げたい」とお考えのあなたは正解です。 占い師にみてもらうことで、どう動けばよいかわかるので、1人で悩むよりも確実です。 ただ問題なのは ...

【電話占い】不倫相談に強い当たる占い師おすすめランキングと口コミ 3

編集長のレイナです。 まず、おめでとうございます。 電話占いで不倫相談を検討されているあなたの判断は素晴らしいと言えます。 なぜなら、不倫関連の問題は、知人のアドバイスや主観で動くと良くない方向にいく ...

【電話占い】略奪愛に強い当たる占い師おすすめランキングと口コミ 4

略奪愛は、どう動けばよいか分からないから結局行動せず、そのまま流される人・諦める人が多いんです。 ですが、あなたは違います。 行動し、ご自身の手で未来を引き寄せようとしているのです。 このページでは、 ...

-恋愛