復縁

プロ直伝!元彼が復縁したくなるLINEの内容4個とLINE活用術

プロ直伝!元彼が復縁したくなるLINEの内容4個とLINE活用術

「どうやったら別れた彼からLINEが来るようになるんだろう?」

そう呟くのはネイリストのアキさん(34才)。

 

アキさんは半年前、付き合っていた彼と別れてしまいました。

彼の都合で一方的に別れを告げられたものの、アキさんには未練があり、復縁したい様子です。

 

モテ占師&恋愛カウンセラーのヒナミです。

アキさんのように、別れても未練が残り、どうにか復縁する方法はないか?と考える女性はとても多いです。

 

しかしながら、頑張って元彼にLINEを送っても未読スルー。

既読になっても、返事はなし。

 

「これって、もう脈なしなのかな・・・」

このように諦めたくなりますよね。

 

今回は

  • 復縁したくなる(モテる)LINEの仕方を知りたい!
  • 別れた彼と復縁して、もう同じ別れ方はしたくない!

このような女性へ向けて記事を書きました。

 

LINEは今や恋愛をする上では必須のアイテムになりつつあります。

他の女性と差をつけるためにも、「勝ち組のLINEテク」を習得しておきましょう。

 

  • 記事を読んでの質問
  • 「私の場合はどうしたらいいの?相談したい!」

ってあなたは、ウラマニ公式LINEからご相談ください。

メンバーが対応させていただきます。

 

元彼(男性)にとってLINE・メールはただの連絡ツールでしかない

まず、男性にとってのLINEやメールはただの連絡ツールでしかないことを知っておきましょう。

以下、詳しく書いているので、確認しておいてください。

 

元彼(男性)にとってLINEはただの連絡ツール

彼にとってLINEはただの連絡ツール

おそらく多くの女性が「LINE」と聞いて連想するのは、

「好きな人と繋がるために必要不可欠なもの」だと思います。

 

コミュニケーションをこまめに取ることで、愛が確認できるからですよね。

 

しかし、残念ながら男性にとってはLINE・メールは「ただの連絡ツール」でしかないんです。

LINE上で感情を伝え合ったり、愛情表現したりしたくないのが実は男性陣の本音。

 

  • 「でも、最初は彼からたくさん送ってきたのに!」
  • 「明らかに態度が変わった!嫌いになったんじゃないの?」

そういうご相談がたくさんありますが、

単純に最初の方は「可愛いあなたを捕まえるために頑張ったに過ぎない」が答えです。

 

あなたは、「LINEという機械」と恋愛しているわけではありませんよね。

であれば、今後LINEに対するイメージはシフトチェンジしていかなければなりません。

 

男性は女性ほど「恋愛の体力」がないから疲れないLINEのやり取りをする

男性は女性ほど「恋愛の体力」がないから疲れないLINEのやり取りをする

基本的に男性は、長期で付き合いたいと考えます。

特に、好きになった女性とは結婚して生涯をともにしたいと思うのが普通です。

 

ですので、体力が消耗される「愛情表現」はできるだけ最小限に留めたいと思っているんですね。

逆に女性は、何度だって愛を伝えられるし、相手のためならなんだってできる力強さを持っています。

 

そのため女性は、相手も自分と同じだと思い込み、自分が与える分の愛情が戻ってこないと、彼を責めてしまうのです。

 

これだと、ちょっぴり彼がかわいそうだと思いませんか?

 

相手から連絡が欲しいのならば、「彼とあなたの恋愛表現や体力が異なること」をしっかりと理解する必要があります。

そして、まずは「彼が疲れないやりとり」をする必要があります。

 

彼が質素ならあなたも質素にする。

彼が週に一度でいいのなら、あなたもそれに合わせる。

 

お互い歩み寄って初めて心地よい恋愛ができますから、最初頑張ってくれた彼に変わって、次はあなたも彼に合わせていきましょう。

 

元彼が復縁したくなるLINEの内容4個

元彼が復縁したくなるLINEのコツを習得しておけば、再スタートするきっかけに繋がります。

以下で4つご紹介しますので、実践してみてください。

 

以下のLINEの使い方は、「片思い中の彼」にも使えるワザですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ポジティブな内容で、どうしてほしいのか?目的がわかりやすいLINEをすること

ポジティブな内容で、どうしてほしいのか?目的がわかりやすいLINEをすること

好きな人にLINEをするときは、あなたの中で「〇〇してほしい」という願望があると思います。

 

例えば

  • 返事をしてほしい
  • 愛を伝えてほしい
  • 構ってほしい

など。

しかしながら、これらをストレートに表現するのではなく、ちょっと回りくどく伝えてしまう女性がとても多いです。

 

【男性が理解しにくい言い方】

  • 「返事できなさそう?」
  • 「寂しくないの?」
  • 「私がいなくても平気?」

このように送ったことはありませんか?

 

男性は察することがとても苦手な生き物ですから、ストレートに言わないとわからないことがほとんどです。

特に、LINEやメールは電子機器でしかありません。

 

そして、「寂しくないの?」とか「平気なの?」は男性にとって、とても重苦しい内容です。

これがLINEやメールなどのツールを通すことで表情が分からない分、倍以上に重く感じられます。

もしその気持ちを伝えるなら「会うこと」が絶対必要です。

 

ですので、LINEで送る内容は

「マイナスな気持ちをポジティブに変換」+「目的が明確でどうして欲しいか分かる内容」

を意識して送ってみましょう。

 

例えば

「はっちゃけたいから一緒に○○行かない?△△君以外とは行く気になれなくて。行けるかどうか返事ちょうだい」

  • 気持ちを変換:寂しい気持ち⇒「はっちゃけたい」に変換
  • 目的:○○に△△君と行きたい
  • どうして欲しいか?:一緒に行って欲しい。行けるかどうか?返事が欲しい

 

そうすれば、彼もあなたのLINEに返事をしやすくなります。

 

男性(元彼)にとって気持ちの良いメッセージを送る|会話が気持ちいいとLINEを止めない

男性(元彼)にとって気持ちの良いメッセージを送る

男性は対面でもLINEでも、自分の気分を上げてくれる女性が大好きです。

 

例えば、

  • 自慢話がしやすい女性
  • たくさん褒めてくれる女性
  • ちょっとエッチな話ができる女性

など。

つまり、LINEでは自分のことを書かなくてもいいんです。

あなたにとっても楽じゃないですか?

 

責め立てるような疑問詞はあまり使わない方がいいものですが、自慢話を引き出すきっかけとして使う疑問詞は問題ありません。

どんどん問いかけてあげましょう。

 

  • 「なんでそんなに仕事できるの?すごいじゃん」
  • 「何を食べたらそんなにかっこいいカラダになれるの〜?」
  • 「こないだつけてた時計、かっこよかった。似合ってたよ♪」

など。

「あなたともっと話したい」と、思わせることが復縁のきっかけになります。

 

逆に彼からのLINEが減ってきたり、楽しくなさそうだったりする場合は、

  • 自分の話ばかりしていないか?
  • 元彼が聞いてほしい話を、自分は聞けているか?

を振り返ってみましょう。

 

デートに誘うなら当日!急な方がラクだと感じる男性心理

デートに誘うなら当日

「勇気を出して元彼にお誘いLINEをしたけれど、いつも流される・・・」

 

デートは、男性から誘って欲しいもの。

しかし、別れた元彼なので自分から誘うものの、ドタキャンされたりうやむやにされたりする。

もう心が折れちゃいますよね。

 

そんな時は、誘い方をこのように少し変えてみてください。

当日、いきなりラーメンやマックなどのラフなお店に誘う

これだと男性は誘いに乗りやすいです。

 

当日の仕事終わりであれば彼も軽い気持ちであなたに会えますし、NGの場合であっても気負わず断れます(返事をしてくれやすい)。

 

ちなみに、男性がデートに抱くイメージは以下のものです。

  • おしゃれなカフェ
  • 値段が高いお店
  • 混み合う場所での買い物

前もってデートに誘われると、どうしてもこれらのプランを予想します。

疲れるし、興味ないし、退屈そう・・・このように思われてしまうと、嘘の理由でどんどん断られます。

 

デートの目的は「彼に会って話すこと」であり、「理想のデートプランを叶える」ことではありません。

ですので、思い切って当日、彼にLINEを送ってみましょう。

 

仮に断られても、単純に忙しかっただけの可能性もあるので、落ち込む必要はないですよ。

 

ツッコミたくなるほど天然な女性を、男性は放っておかない

ツッコミたくなるほど天然な女性を、男性は放っておかない

多くの女性は「天然=小悪魔・ぶりっ子」という認識を持っています。

男性に媚を売ってモテようとすることが、女子ウケが悪いのかもしれませんね。

 

しかし、好きな人に振り向いてほしいのならば、この価値観は今すぐゴミ箱に捨てた方がいいです。

 

男性は自分がヒーローになりたいので、「完璧じゃない女性」をとても大切にします。

 

例えば、

  • 「テレビがつかないと思ったら、寝ぼけててエアコンのリモコン使ってたw」
  • 「運動するために階段を使ったら、スネうった〜!」
  • 「朝、髪の毛にカーラーつけたまま会社行っちゃった(笑)」

このようなLINEが来たら、男性は思わずツッコミたくなります。

 

これはぶりっ子でも小悪魔でもなく、実際に起きた事実体験なのであなたも送りやすくないですか?

嘘の出来事だと面白みがなくなるので注意です

 

100%完璧な女性は存在しません。

完璧に見せようとしているだけで、実は「可愛い抜け」は誰にでもあるのです。

ここをLINEに活用しない手はありません。

 

あくまでも明るく元気、そして返事がなくても落ち込まないというスタンスで送りましょう。

 

元彼が復縁したくなるLINE活用術

 

「元彼に送るLINEのコツは理解したけれど、その前に自分のこと意識してもらう方法はあるの?」

 

そう思う女性へ、「元彼があなたを思わず意識してしまう」LINE活用術をご紹介します。

 

アイコン(プロフィール写真)は自撮りが効果的

アイコン(プロフィール写真)は自撮りが効果的

アイコンに愛犬や愛猫などのペットの写真を使用する女性は、恋愛運があまり上がりません。

悪いことではないのですが、あなたの顔はワンちゃんやネコちゃんとは違いますよね。

 

元彼に意識してほしかったり、思い出してほしかったりするのならば、アイコンはあなたの写真にしましょう。

あなたから連絡が来るたびに、顔をしっかりと思い出してくれるからです。

 

連絡が取れなくなってからしばらく経つのであれば、写真を変更することもオススメです。

頻繁に変えると効果は半減しますので、1ヶ月単位で、自分が可愛いと思える顔写真を設定してみてくださいね。

 

綺麗に撮れすぎている写真だと、ビジネスライクに見えてしまい距離があいてしまうので注意です。

 

タイムラインは「今奮闘していること」を意識して

タイムラインは「今奮闘していること」を意識して

タイムラインに文章を投稿する場合は、明るい内容のものをアップしましょう。

 

例えば、今あなたが奮闘しながらも楽しんでいることや、元彼が興味を抱きやすいものが効果的です。

 

タイムラインは意外とみられているものですので、暗い内容や悪口は絶対に避けましょう。

また、別れた彼に心配してほしいからといって、自虐的な内容は決して書かないでください。

 

これはインスタやフェイスブックなどのSNSでも同じです。

 

公になる場所では楽しいことを書くか、もしくは何も書かないことをオススメします。

 

BGM(LINE MUSIC)は元彼との思い出の曲を

BGM(LINE MUSIC)は彼との思い出の曲を

タイムラインと同様、明るい音楽を選びましょう。

 

特に、元彼が好きだった曲や、付き合っていた時の思い出の曲があれば設定するのもいいでしょう。

 

ただし、明らかに失恋ソングとわかるものは、元彼にとっても連絡がしづらく関係を遠ざけてしうので注意です。

 

一緒に笑い合った時の、楽しい思い出が蘇る曲を選んでくださいね。

 

ダメ!元彼が復縁したくなくなるLINEの内容

恋愛がちょっと苦手な女性がやりがちな、LINEのNGポイントをご紹介します。

  • 元彼から連絡がこない
  • 愛想がない

と思い始めたら、もしかしたらここが原因かもしれません。

 

スルーしたくなるのはやっぱり「長文LINE」

スルーしたくなるのはやっぱり「長文LINE」

スマホという小さな画面では、たとえ3行であっても長文として受け取られます。

女性にとって文章の長さは愛ですが、男性にとってはただの重荷なんですね。

 

内容を吟味して送ったにも関わらず、スルーされる、もしくは返事が来ても一言など・・・これは寂しいですし、時間もちょっともったいないです。

 

ですので、元彼に連絡をするときに内容を深く考えるのは、もうやめましょう。

 

ツッコミたくなるほど天然な女性を、男性は放っておかない」でご紹介した、ちょっとドジっ子で天然な事実を書く方が、相手は読んでくれます。

 

  • スルーしたくなるのは「長文」
  • 返事したくなるのは「明るい短文」

これを意識して連絡をするようにシフトしていきましょう。

 

大事な部分をあえて書かない「出し惜しみLINE」は逆効果

大事な部分をあえて書かない「出し惜しみLINE」は逆効果

元彼から返事がないからといって、あえて内容をぼかし、気にしてもらおうとする女性がいます。

 

例えば

  • 「〇〇のことで教えて欲しいことがあるから、連絡くれないかな?」
  • 「〇〇ちゃんから聞いた衝撃の話したいし、会えないかな?」

など。

 

知りたいことや言いたいことを本文に書かず、「会ってくれたら詳細を教えてあげる」というスタンスですね。

 

確かにこの送り方で男性は興味を示すケースもあるかもしれませんが、稀です。

基本的には食いつきませんし、むしろめんどくさいと思われかねません。

 

ポジティブな内容で、どうしてほしいのか?目的がわかりやすいLINEをすること」で解説したように、ストレートに物事を伝えた方が相手の印象は良くなります。

 

あなたの本来の目的は「元彼と連絡を取る・会うこと」のはず。

遠回しに伝えないよう、注意しましょう。

 

元彼が責められていると感じる「被害者アピールLINE」

元彼が責められていると感じる「被害者アピールLINE」

あなたにそんなつもりがなくても、知らないうちに元彼を責めている場合があります。

 

  • 「〇〇と離れて仕事も人間関係もうまくいかなくなっちゃった〜><」
  • 「〇〇が連絡してくれるまで、私はずっと待ってるからね」
  • 「こんな時に〇〇がいてくれたら、助かったんだけどな」

など。

 

一見健気で頑張り屋さんの女性として見えるかもしれませんが、それはあくまで女性目線でしかありません。

 

一度距離があいてしまった彼にとっては、

「そっちがうまくいかないのは俺のせいかよ・・・」

と、なんだか責められている気分になるようですね。

 

これを避けるためには、今一度「元彼がどう受け取るか?」をしっかり考えなければいけません。

 

元彼のことが好きで復縁したいのであれば、「彼が嫌がることはしない」ことが鉄則です。

メッセージを送る前に、自分の文章を何度も読み返しましょう。

 

まとめ

今回は、別れた彼と復縁するためのLINE術・LINEの活用術をご紹介しました。

 

これらはあくまで「復縁するまでの方法」ですので、復縁ができた後は、お互い負担にならなければ自由に連絡をとっても構いません。

 

ただし、あなたの「LINEに対する意味」と彼の認識がズレたままですと、また離れてしまう原因になり得ます。

この点は「男性にとってLINE・メールはただの連絡ツール」をしっかりと意識していただければと思います。

 

繰り返しお伝えしますが、LINEはあくまで連絡を取り合うためのツールです。

あなたが思う「好きだ」という気持ちは、LINEではなく直接目を見て伝えましょう。

 

そして24時間LINEにしがみつくのではなく、しっかりと彼の気持ちにフォーカスしてください。

 

最終ゴールは「元彼と幸せに過ごすこと」です。

LINEの返事が来ることを目的としないよう、今後も気をつけてくださいね。

 

これからも応援しています。

 

何か聞きたいことがありましたら、ウラマニ公式LINEからどうぞ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モテ占師 ヒナミ

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 ライントーク占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

-復縁

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.