復縁 恋愛

元彼との復縁に必要な冷却期間と過ごし方を状況別で恋愛カウンセラーが解説

元彼復縁冷却期間

「彼と復縁したいけど、どうしたらいいの?!」

そう嘆くのはアパレル店員のマリナさん(28)。

 

マリナさんは学生時代から10年近く付き合っている彼がいました。

しかし、二週間前、彼に振られてしまったのだそうです。

 

付き合っていた期間が長いため、マリナさんは彼との結婚も視野に入れていました。

 

しかし、突然の別れ・・・。

立ち直り方もわからなければ、復縁の仕方もわかりません。

 

モテ占師&恋愛カウンセラーのヒナミです。

今回は、マリナさんのように「彼と別れたけど復縁したい人」「別れても復縁しやすい過ごし方を知りたい人」へ向けて、記事を書きました。

 

主に、復縁に必要な冷却期間を状況別(別れ方や現状別)に解説し、それぞれの冷却期間で何をすべきか?を解説しています。

 

一度繋がったご縁です。

あなた次第で、また繋げることは可能です。

 

この機会に、彼との復縁に向けてあなたにできることをしていきましょう。

 

冷却期間中の男性心理の変化をプロが解説。別れた後の男の心理はこう変わるのページもあわせて読んでいただくと、理解が深まります。

元彼との復縁に冷却期間が必要な理由

復縁の時に必要なのは「冷却期間をしっかり確保する」ことです。

できるなら「すぐに復縁したい!」と思うかもしれませんが、早まった行動はマイナスの結果を引き起こします。

 

彼と戻るまでは、苦しく虚しい時間になるかもしれません。

ですが、すべきことがわかれば痛みは和らぎます。

 

焦らずゆっくり読み進めてくださいね。

 

そもそも冷却期間とは?

そもそも冷却期間とは?

冷却期間とは、「気持ちを落ち着けるための時間」です。

別れた原因にもよりますが、だいたい別れるときはお互い感情的になってしまうもの。

 

本意ではないことを言ってしまったり、相手からも傷つくことを言われてしまったりと、トコトン悪い方へ進むケースが多々あります。

 

それでも、時間が経ち感情が落ち着けば、あなたが思うように「また会いたい」と感じてしまうが彼の心理です。

 

タイミングさえしっかりつかめれば、復縁に大きく近づきます。

冷却期間を手帳に記録し、タイミングをチェックすることも有効です。

ぜひ試してみてください。

 

なぜ冷却期間が必要なのか?

なぜ冷却期間が必要なのか?

冷却期間を無視して行動を起こすと、大抵の場合失敗します。

 

男性はつらい別れが起こる前後に「別れてよかった」「これでいいんだ」と無理矢理自分に言い聞かせてしまいます。

 

自分の行動・判断が正しかったと肯定したいんですね。

こういう心理を心理学では「一貫性の法則」と言います。

一貫性の法則とは、自分の言語・判断を「一貫したもの」にするために、本当は違うことを思っていたとしても、正しかったと思い込ませること。

この場合、別れを選んだ自分の判断に一貫性を持たせるために、「正しい判断だった」と自分自身を納得させること。

 

弱い自分を隠す子供のようですが、30〜40代の大の大人でも考えることは同じです。

 

したがって、直後にあなたが「復縁したい」と懇願しても、彼は一貫性を保つために嘘でも「戻れない」というでしょう。

そうなると、またお互いを傷つけるだけです。

 

だから、冷静になれるまで期間を置く必要があるんです。

 

復縁のチャンスを残す・生み出すためにも、気持ちを落ち着ける冷却期間を意識しましょう。

また、彼と再び同じケンカを引き起こさないためや、自分と向き合うためにも、この期間を大切にしてくださいね。

 

元彼との復縁に向けた「冷却期間」はどのくらい?具体的な期間を【状況別】で解説

「冷却期間」は別れ方によって異なります。

状況別にご紹介します。

 

自分から別れた場合の冷却期間

自分から別れた場合

別れてから2〜3週間を目安としてください。

 

あなたが彼を振った場合は、80%くらいは本意ではないですよね。

 

彼とこれからも過ごしたかったけれど、ずっと不満を言葉にできず、気づかせるために大胆な行動(別れ)を引き起こしてしまう女性はとても多いのです。

 

 

男性はもちろん動揺するし、あなたから別れた(あなたが振った)場合の男性心理と変化に書いているように、最初はプライドを傷つけられてショックを受けますが、徐々に回復していきます。

付き合いが数ヶ月以上なのであれば、大抵は理解してくれます。

 

気持ちを落ち着かせて、3週間以内に「お詫び」と「復縁の提案」をすぐにしてしまいましょう。

 

あなたが感情的になっていることは彼もだいたいわかっているので、あなたが素直にさえなれば復縁できる可能性は高いです。

 

そして彼と戻れた場合は、不満が出てきたからといって安易に別れを選ばないでくださいね。

 

自分から別れた場合の冷却期間の過ごし方はこちらで解説していますので、ご覧ください。

 

相手に振られた場合の冷却期間

相手に振られた場合

突然ですが、質問します。

 

「あなたが自分を変えるのに必要な期間はどれくらいでしょうか?」

 

この答えが、振られた場合の冷却期間になります。

 

外見はすぐに変われるかもしれませんが、自分自身の内側を変えるのには最低でも6ヶ月は必要と言われています。

価値観を変えたり、言葉遣いを変えたりするので、簡単にはいきません。

 

その時に重要なポイントが「なぜ彼はあなたを振ったのか?」です。

ここを把握していないと、変わりようもありませんよね。

 

相手が抱いた「別れたいと思った理由」を改善し、自分を成長させるためには、それなりの時間と労力が必要です。

特に、男性はダイレクトに「別れたい理由を言わない」時がありますから、そこから考えると気が遠くなりそうです。

 

ただ、あなたが反省し、成長できるのであれば復縁できる可能性はかなり高くなります。

なぜなら男性から別れた(男性に振られた)場合の男性心理と変化で書いたように、元彼も復縁したい気持ちがあるから。

 

もし、「なぜそこまでして自分が変わらなくちゃいけないの?」こう思った場合は、彼とは戻らないほうがいいでしょう。

なぜなら、あなたにとって彼はそこまでの男であり、復縁できたとしても、またあなたが我慢を強いられる恋愛になるからです。

 

相手に振られた場合の冷却期間6ヶ月の過ごし方はこちらで解説していますので、先に見たい人はご覧ください。

 

ケンカ別れした場合の冷却期間

ケンカ別れした場合

ケンカ別れの場合は、5日間~1週間ほど時間を空けましょう。

 

怒りの感情の持続時間は最長で2時間ほどと言われています。

しかし、怒りの感情が落ち着いたとしても、記憶が新しいうちは思いだすことで再発してしまいます。

 

「怒り」ではなく「悲しみ」の感情は5日間ほど継続するので、ここに合わせると無難です。

 

喧嘩別れした場合の男性心理としては、怒りが収まったように見えても、内心はイライラしていることが多いです。

ですので、あなたの怒りが収まったからといってすぐ連絡を取るのは避けてください。

 

ここでもう一度ケンカをすると復縁からは遠ざかってしまうので、ご注意くださいね。

 

ケンカ別れした場合の冷却期間の過ごし方はこちらをご覧ください。

 

話し合って別れた場合の冷却期間

話し合って別れた場合

十分に話し合った場合は、円満な別れをしたと思ってよいでしょう。

この場合、相手が抱いていた不満をあなたがすぐに改善すると、復縁の可能性もぐんと高まります。

 

つまり、特に決まった冷却期間は無く、あなた次第であると言えます。

 

しかし、この時にしっかり意識して欲しいことが、「別れる際、本当にあなたが納得する話し合いだったのか?」ということです。

 

女性は男性と違い、考えを言葉にして伝えることが苦手なように感じます。

男性側にも、女性の気持ちを察する力が低い人もいますから、なかなか彼の言いたいことの「本質」が分かりにくく、別れの原因の解決は難しいものです。

 

これは脳の構造の問題なので仕方がないことです。

だからこそ、カップルの悩みは尽きないのですね。

 

お互いが満足したように見えても、あなたが納得いかなければモヤモヤはずっと付きまといます。

復縁した後も同じことが繰り返されるので、復縁する際に、納得するまでトコトン話し合う癖を、今のうちにつけておきましょう。

 

円満に別れて復縁したカップルは結婚率が高いので、付き合い始めから話すようにできたらいいですね。

 

話し合って別れた場合の冷却期間の過ごし方はこちらで解説しています。

 

元彼に新しい彼女がいる場合の冷却期間

新しい彼女がいる場合

彼に新しい恋人がいる場合は、だいたい3ヶ月の冷却期間を設けます。

理由としては、新しい彼女の本性が出る・気を抜くのに3ヶ月ほどかかるからです。

 

元彼に新しい彼女がいる場合の男性心理と変化はこちらをご覧ください。

 

「彼に彼女が出来たこと」を知るということは、まだあなたと彼には繋がりがあるということですので、落ち込まずに喜んでくださいね。

 

縁を切るような「元彼との復縁を遠ざける!冷却期間にしてはいけないこと」をしなければ、彼は3ヶ月後あたりに再びあなたにコンタクトを取る可能性が高いので、心の準備をしておきましょう。

 

この間、具体的に何をするかは後述「元彼に新しい彼女がいる場合|冷却期間3ヶ月の過ごし方」で解説していますが、基本的には彼女にフォーカスせず、彼とあなた自身のことだけを考える期間としてください。

 

もし新しい彼女が気になるのであれば、その分冷却期間が伸びると考えてください。

あなたが彼を取り戻そうと直接的に行動すれば、その彼女もあなたに攻撃をしてきます。

 

3ヶ月間は守りを固め、あなた自身のケアをする期間です。

この時期にあなたが手を抜くと、復縁後は彼もあなたも再び疲れた恋愛をすることになります。

 

ちなみに、彼の女性関係が原因で別れた場合ならば、どこか引け目を感じるのが男性心理。

ですが、最初は彼も落ち込みたくはないので、無理矢理にでも「平気なふり」をするでしょう。

この場合も、上記と同じく3ヶ月間の冷却期間が必要だということを受け入れてください。

すぐに取り戻そうとすると、新しい彼女が攻撃をしてきて、逆に関係がこじれ兼ねません。

 

元彼と復縁するための冷却期間の過ごし方を【状況別】で解説

別れた後は心が苦しく、何もしたくないかもしれません。

 

しかし、時間は刻一刻と進みます。

この場合は「苦しみ」をとことん受け入れると、次に何をしようかと進むことができますよ。

 

先ほどの、元彼との復縁に向けた「冷却期間」はどのくらい?具体的な期間を【状況別】で解説で、説明した冷却期間中にすべきことを以下にまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

 

自分から振った・ケンカ別れの場合|冷却期間5日程~1カ月以内の過ごし方

自分から振った・ケンカ別れの場合|冷却期間1カ月以内の過ごし方

一番優先してすべきことは、「あなたの感情を落ち着かせること」です。

そしてお互いの気持ちを冷静になって再確認すること。

 

方法としては、以下の質問を自身へ投げかけてください。

  • 本当に復縁を望んでいるのか?
  • 自分らしさを失っていないか?
  • 復縁することでお互いが幸せなのか?

 

お互いに必要な存在だとハッキリわかるように、気持ちの整理をする大切な時間だと思ってくださいね。

 

相手も傷ついていることを理解しながら、自分から謝れるくらいの気持ちに切り替えましょう。

 

相手に振られた場合|冷却期間6ヶ月の過ごし方

相手に振られた場合|冷却期間6ヶ月の過ごし方

彼に振られた場合、とてもつらく、どん底に落ちたような気持ちになるかもしれません。

 

ですので、最初にすべきはあなたの心のケアです。

  • 彼と付き合ったことで本当に自分はいい方向へ変わったか?
  • 付き合っていたけれど、薄々結婚は難しいと思っていなかったか?
  • 彼と付き合っていて金銭的な不満はなかったか?

 

こう自問自答して、じっくりと答えを探しましょう。

そして、涙を流すほど好きでいられた自分をたくさん褒めてあげてください。

 

そのあとは、彼があなたを振った原因である部分を直していきます。

 

例えば、元彼に「重い」と言ってフラれたなら、あなた自身の目標を見つけ、「彼だけがあなたのすべて」になっていないことを元彼にアピールしましょう。

あなたが変わったことを元彼に見せつけるのです。

あなたが変わらないと、復縁デートに持ち込めたとしても失敗してしまいますので。

 

ただし、復縁を強く望まないと体も心も動かないので、本能的に「自分を変えたくない」と感じた場合は単に「彼に執着しているだけ」の可能性もあることを知りましょう。

もしそうなら、彼があなたにとって本気の人じゃなかったと、いい意味で諦めることもできます。

「変われなかった・成長できなかった・・・」といって自分を責める必要はありません。

 

話し合って別れた場合|冷却期間がない場合

話し合って別れた場合|冷却期間がない場合

しっかりと互いが納得する別れ方ができたのであれば、冷却期間はありません

 

時間が経ち、「再び彼と戻りたい!」と思うのであれば、「縁が切れないよう繋げておく」ことだけを意識しておきましょう。

 

  • 連絡先は一応残しておく
  • SNSで繋がれるようにしておく
  • 運気を落とさないようにする(ポジティブな行動を意識しておけばOK)

 

ここを維持しておくと、ご縁は簡単には切れません。

 

別れ方がスッキリしていると、彼の記憶ではいい恋愛だったという風に書き換えられます。

「俺はいい女性と付き合えていたんだ」と思いたい男性の心理ですね。

 

友達同士になっている可能性が高いので、簡単にご縁は切れないとは思います。

ですが、別れたのに彼女の時のような行動をすると、相手から関係を切られる可能性もあります。

この点だけご注意くださいね。

 

縁があれば、自然とまた繋がります。

 

元彼に新しい彼女がいる場合|冷却期間3ヶ月の過ごし方

元彼に新しい彼女がいる場合|冷却期間3ヶ月の過ごし方

新しい彼女がいる場合、あなたがすべきことは「彼の前から姿を消す」ことです。

 

よく復縁に失敗する女性は、「悔しさのあまり彼を取り戻そうとする」ので、余計に彼に嫌われてしまうことがあります。

これだと本末転倒ですよね。

 

元彼の前から姿を消すためにすること

  • SNSをブロック・非公開・削除する
  • 連絡が来てもスルーする
  • 彼がいきそうな場所に行かない(元彼の共通の友人にも接触しない)

この3つを徹底します。

 

ちなみに、この3つの逆をすると、新しい彼女の警戒心も上がり、あなたと彼の接点を完全に断ちます。

最悪の場合、新しい彼女があなたの悪い噂を彼に吹き込むかもしれません。

 

「あなたの行動=新しい彼女の行動」、あなたが彼を追いかければ追いかけるほど、新しい彼女も同じことをし、あなたに対するガードも高くなります。

 

粛々と自分磨きに集中し、彼の前から潔く引きましょう。

そうすると、彼の中では「アイツは今何してるんだろう。気になる・・・」とあなたの事が浮かんできます。

 

3ヶ月後から連絡を取り始め、キレイになったあなたをいきなり見せることで、再び彼はあなたに惚れます。

そうなれば、彼に追われる恋愛ができるでしょう。

 

もっと詳しい内容は別れた後からでも「忘れさせない女」になる方法(復縁を目指す)で書いているので、あわせて読んでおいてください。

 

元彼との復縁を遠ざける!冷却期間にしてはいけないこと

元彼との復縁を遠ざける!冷却期間にしてはいけないこと

冷却期間にしてはいけないことは、第一に「元彼に嫌悪感を抱かせること」です。

 

例えば以下のようなこと。

  • しつこく連絡を取ろうとする
  • 別れる際にごねる
  • 相手に理由を問い詰める(ただし原因は一度だけ聞くようにしてください)
  • 新しい彼女の文句を言う
  • 彼の人格を否定する

 

彼の気持ちを大切にせず、自分の気持ちばかり押し付けることは復縁を遠ざけます。

運気もガクンと下がります。

 

そしてあなたが言い放った言葉は、彼はずっと忘れません。

それが例え、感情的になり本意ではなかったとしても、受け取り手が全てです。

 

そして、「憶測だけで勝手に落ち込む」ということもやめましょう。

女性は1の出来事に対して100の物語を作ることができると言われています。

つまり、それだけ想像力が豊かなんですね。

 

マイナス思考の女性は悪いものを100個想像することができてしまうので、根拠がないのに「浮気したでしょ!」と問い詰めることもあります。

 

そう思うよりも、楽しいことを100個妄想してください。

そうすれば、自ずと運気も上がっていきます。

 

まとめ

別れた彼と復縁したい、そんな女性たちへ「復縁に必要な冷却期間」と「冷却期間中にできること」をご紹介しました。

 

私は、好きな人と別れてパニックになっている女性とたくさん出会ってきました。

その彼女たちに共通するのは、「一度に多くのことを抱えすぎている」ということです。

 

彼のこと・新しい女性のこと・自分のこと。

そして仕事や家のこと、お金のこと・・・

 

これまでの努力が報われない、と思った時は、単に抱えすぎなのです。

思考は、常に一つのことにフォーカスしないと解決できません。

 

色々考えると頭の中でずっと保留中になり、負荷がかかり、いずれパンクしてしまいます。

 

そして彼女たちは、見ている景色がいつも「過去」であることもわかります。

 

  • 「どうすれば別れずに済んだの?」
  • 「私のあの行動が原因だったんだよね」
  • 「またあの頃に戻りたい」

楽しかった彼との時間に戻りたいのはわかります。

しかし、戻ったところで再び同じ別れがやってきます。

 

ですので、別れをマイナスに捉えずに、二人が再スタートできるタイミングだと前向きに受容しましょう。

 

失恋のたびに女性が強くキレイになるのは、何度もリニューアルしているからです。

 

時間はかかりますが、逆に時間は進むものでもあります。

幸せな恋愛は必ずできると信じ、ある程度落ち込んだら再びスタートしましょう。

 

これからも、頑張るあなたを応援します。

・彼の気持ち
・彼との未来
・あなたの恋の行方

「LINEトーク占い」で占ってみませんか?

大手なので安心。

TVや雑誌で活躍している人気占い師に1分100円~で相談できます。

\今なら10分無料/

LINEトーク占いはこちら

※チャット・電話で相談可能

LINEトーク占いの使い方はこちら

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モテ占師 ヒナミ

モテ占師 ヒナミ

「占い師*ヒナミ」ウラマニ編集部スタッフ。 ライントーク占いでは「モテ占師 ヒナミ」として活躍し、特に恋愛に悩む女性に人気の鑑定士。占術は「スピリチュアルリーディング・数秘術・オラクルカード・チャクラ鑑定」など。 恋愛カウンセラーとしても活動し、悩みを抱えた人に勇気を贈るため、国内外で活動中。ウラマニでは豊富な相談実例をもとに恋愛記事を担当。

-復縁, 恋愛

Copyright© ウラマニ , 2020 All Rights Reserved.